家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツクリスマスマーケット大阪2011   
 大阪でドイツ風のクリスマス市(Weihnachtsmarkt)が今年も開催されるようです。

ドイツクリスマスマーケット大阪2011

 場所は、新梅田シティのスカイビル1階広場ワンダースクエア。
 期間は、11月18日(金)~12月25日(日)
 時間は、月~木…12:00~21:00、金…12:00~22:00、土日祝…11:00~22:00
 ツリーの点灯は、17:00から。
 今年も週末にはSt.Nikolausザンクト・ニコラウス(サンタクロース)に会えるようです。
 一緒に写真を撮ったりできます。

 昨年はOBP(大阪ビジネスパーク)TWIN21でも「インターナショナルクリスマスマーケット」が開催されたのですが、今年2011年は開催予定がないようです。
(OBPを運営管理されているMIDプロパティマネジメント株式会社のホームページでOBPのイベント情報を見ることができます)

 それでも、毎年開催されている新梅田シティはドイツの雰囲気満点。
Bratwurstブラートヴルスト(焼きソーセージ)を食べて、Glühweinグリューヴァインを飲んで、メリーゴーランド(Karussell)に乗って!!

 今年も是非、行きたいと思っています。

 
<関連記事>
大阪 2つのクリスマスマーケット
 昨年行ったクリスマスマーケットに関する記事です。写真や値段なども参考までに。

<関連リンク>
ドイツクリスマスマーケット大阪2011 - 新梅田シティ
新梅田シティのポータルサイト「ウメポタ」
スポンサーサイト
「Picknickdecke」レジャーシートを買う   
 外に出かけるのが心地よい季節になりました。
 麗しの五月。 ドイツの新緑の季節の心地よさは、厳しい冬を乗り越えた人々にとって格別だと思います。

 ドイツには広い公園があちこちにありますから、ピクニックに行くのも素敵です。
 芝生に大きなレジャーシートを広げて、美味しいパンを食べる……それだけで贅沢な一日になります。

レジャーシート2
 これは、ドイツのスーパーで買ったレジャーシート「Picknickdecke」(ピクニックシート・レジャーマット)。
 厚手のシートで、芝生に敷いて寝っ転がっても気持ちの良い素材です。
 表側は布、裏側はアルミシートになってます。
芝生は朝露を含んで濡れていることも多いので、裏側が「防湿・断熱」の素材なのも便利。(濡れたり汚れてもタオルで拭けますし、この商品は「手洗い」できます)
 たたんで持ち歩けるように、持ち手(Tragegriff)も付いています。
我が家のシートのサイズは、だいたい「135×170cm」。大きいので、家族5人でお弁当を食べる時も大丈夫です。
 調べてみると、大きいサイズのものが多いように思います。日光浴などのため、寝ころぶことのできるサイズなのかもしれません。

 知り合いが使っているのを見て「これ欲しい!」と思ってスーパーへ行ったら、「5月ぐらいの商品だよ」ということでした。実際、5月に入ったら近所のスーパー3か所で同じような商品を発売してました。ピクニックシーズンの「期間限定商品」なのかもしれませんね。
 私が買った時は、「広告の品」で6ユーロほどでした。
 もちろん、Amazon.deでもいろいろな商品を取り扱っています。「Picknickdecke」で検索してみてください。

 日本に帰国してからも、とっても重宝しています。
 家族が多いと大きなサイズが便利ですし、一度これを使うと薄いシートじゃ物足りなくなってしまいました。

※写真は2008年5月当時のスーパーの広告の画像です。
 「zusammenfaltbar」は「まとめて折り畳める」
 「Isolierende Unterseite!」は「裏側は断熱・防湿加工!」
 「Mit Tragegriff!」は「持ち手つき!」
大阪 2つのクリスマスマーケット   
クリスマス市

 大阪で開催されている二つのクリスマスマーケットに行ってきました。
一つは、今年から始まった大阪ビジネスパーク(OBP)TWIN21の
     「インターナショナルクリスマスマーケット」
そしてもう一つは、昨年も行った新梅田シティ(スカイビル1階・ワンダースクエア)の
     「ドイツクリスマスマーケット大阪2010」

両方とも、ドイツのクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)の雰囲気を味わえるイベントです。

 まず、TWIN21の「インターナショナルクリスマスマーケット」へ行ったのですが、京都からは京阪で京橋まで出ればいいので、非常にアクセスが便利でした。
 こちらは、新梅田シティのほうの「ドイツクリスマスマーケット」に比べるとこじんまりとしています。
時間が早かったからか、まだ混んでなかったので、ゆっくりと楽しむことができました。

 ソーセージやグリューヴァイン(スパイス入りホットワイン)などを軽くいただいてから、今度は「ドイツクリスマスマーケット2010」へ。
 こちらは、昼から多くの人でにぎわっていて、大道芸などもあり、「さすが、大阪のクリスマスマーケットの元祖」という趣きでした。人がたくさんいて少し混んでいる方が、クリスマスマーケットらしくていいのかもしれませんね。

 両方のクリスマスマーケットで売られているものは少し違いますが、焼きソーセージやグリューヴァインは同じものを扱っているようでした。
グリューヴァインのカップも同じ物ですし、飲み物やソーセージの金額も同じです。
 例えるなら、「ドイツクリスマスマーケット」が本店で、「インターナショナルクリスマスマーケット」が支店といった感じでしょうか。「ドイツクリスマスマーケット」のほうが知名度があるためか、とても賑わっていましたし、規模が大きい分出店も多い&商品も多いようです。
 そうそう、大きなブレーツェルは「ドイツクリスマスマーケット」の方でしか、見ませんでした。

 大きく違うのは、クリスマスツリーのサイズと、メリーゴーランド!
 やっぱり「ドイツクリスマスマーケット」のメリーゴーランドが素敵だと、私は感じました。ヨーロッパにも4台しかないというアンティークのメリーゴーランドだそうです。
 「ドイツクリスマスマーケット」のメリーゴーランドでは、まずメリーゴーランドそばのチケット売り場でプラスティックの板のチケット(写真)を購入。
メリーゴーランド
 メリーゴーランドの好きな場所に乗って、メリーゴーランドが回りだすとドイツ人スタッフがチケットを回収してくれます。
 「インターナショナルクリスマスマーケット」のメリーゴーラウンドは本当に小さい子ども向きなのか、乗り物に大人が乗るとダメなようです。(英語で注意されました)子どもを乗り物に載せて、大人はその傍に付き添います。

 参考までに……。(違っていたらスミマセン)
 グリューヴァイン(グリューワイン)の値段は、カップ付きで900円。(おかわりは600円)
 ココア(甘くない生クリームつき)は700円。(おかわりは400円)
 ガラスのカップはお土産として持ち帰ることができます。
 ドイツビール(Bitburger)は小サイズのカップ500円、大サイズ1000円。瓶ビール700円。
 ソーセージはパン付きで600円。ドイツ風ハムサンドも600円でした。
 メリーゴーランドは、「インターナショナルクリスマスマーケット」では大人も子供も400円。
「ドイツクリスマスマーケット」では身長1メートル以下の子供は200円、1メートル以上(大人も)400円でした。(小さい幼児は一人では乗れないようです。)

 グリューヴァインやココアなどはカップが同じですから、どちらのクリスマスマーケットのカップでもおかわりできるようです。カップを持っていくと、別の新しいカップに注いでくれます。ということは、ココアのおかわりがグリューヴァインでもいいのかもしれません。

クリスマスカップ
(今年のカップはガラスのもの。陶器のカップは昨年のカップです。)

 欲を言えば、焼きソーセージについてくるパンも、ドイツの店みたいに軽く少し焼いてある(あたためてある)ともっと美味しいのになぁ。(笑)

<リンク>
ドイツクリスマスマーケット大阪2010
 期間は11月19日から12月26日。
 時間は、月~木…12:00~21:00、金…12:00~22:00、土日祝…11:00~22:00
 ツリーの点灯は、17:00から。
インターナショナルクリスマスマーケット
 期間は11月26日から12月25日。
 時間は、月~木…12:00~21:00、金…12:00~22:00、土日祝…11:00~22:00

 どちらの会場も、土日の夕方以降に聖ニコラウス(サンタクロース)がやってくるようですよ。(「ドイツクリスマスマーケット」の方は金曜も)


<追記2011.11.18>
 今年(2011年)は大阪ビジネスパーク(OBP)TWIN21の「インターナショナルクリスマス」は開催予定がないようです。
ドイツクリスマスマーケット大阪2009   
ドイツクリスマスマーケット1

 大阪・梅田スカイビルで開催されている「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2009」へ行ってきました。
会場に足を踏み入れたとたん、そこはドイツのクリスマス市(Weihnachtsmarkt)の世界。とても懐かしい気分になりました。
 木でできた小屋(ヒュッテ)には、グリューヴァイン(スパイス入りホットワイン)・ブラートブルスト(焼きソーセージ)やシュトレンなどが並んでいて、あちらこちらにクリスマスツリー。
 ドイツから来たという古い木造のメリーゴーランドも素敵でした。
 そして、会場中央にそびえ立つ高さ27メートルのクリスマスツリー。世界最大級だそうで、ライトアップされると会場が一段と賑やかなクリスマスムードになりました。
クリスマスツリー

 一角にある小屋にはKrippe(クリッペ)も飾られていました。
クリッペ
 その小屋の別部屋には大きな椅子があって、そこにはザンクト(聖)ニクラウスが!!
 本当に風格漂う素敵な方で、一緒に写真撮影もできます。(なんと、撮影の後子どもにちいさなお菓子をくれるんです!)娘も「サンタさん!!」と大喜びでした。
 小屋にいないときは、会場内を歩いて回ってらっしゃるようです。

 ドイツと違うのが、ビル風!
 スカイビルの真下なので、風が強かったように思いました。気温よりも体感温度がかなり低くなりますので、防寒対策が必要です。
 そして、グリューヴァインのカップは、飲んだ後に売り場へ持っていってもお金が戻りません。(ドイツだと、飲んだ後に持っていけばいいのですけどね) 買う前に「ドリンクだけ」と言って紙カップで飲むようです。(200円ほど安くなります)

 インターネットでの前売り購入券サービスもあったのですが、空中庭園へ行かない人にはお得感のないものに思えました。
 「ソーセージが600円!高い!」と思ったのですが、お祭りの縁日のフランクフルトの値段を考えると、美味しいドイツのブルストにちいさなパンもついてるんですから納得の値段に思えます。

 また是非行きたいと思いつつ帰途につきました。

<参考>
イベント情報 - 新梅田シティ
ドイツクリスマスマーケット大阪2009
 今年の開催期間は11月20日から12月26日でした。

<追記 2010.12.08.>
・今年(2010年)も開催されいます。期間は11月19日から12月26日です。
 リンク> ・ドイツクリスマスマーケット大阪2010
・昨年のメリーゴーランドの金額は、たしか私と3歳の娘の二人で600円でした。幼児は一人では乗れないようです。
・OBP(大阪ビジネスパーク)のTWIN21でも「インターナショナルクリスマスマーケット」というクリスマスマーケットが開催されています。こちらでもメリーゴーラウンドやグリューヴァイン、ソーセージなどが楽しめるようです。期間は11月26日から12月25日です。
 リンク> ・インターナショナルクリスマスマーケット

<追記 2010.12.13.>
 二つのクリスマスマーケットへ行ってきました。
詳しくは、「大阪 2つのクリスマスマーケット」
クリスマスパーティー(Weihnachtsfeier)に行ってきました   
 昨夜は、夫の通っているドイツ語学校のクリスマスパーティーに行ってきました。
 建物に入ったとたんにグリューヴァイン(Glühwein・甘くてスパイスの入ったホットワイン)の香り!

 キャンドルの灯りの中、受講生による演奏やクリスマスソングの出し物・福引き抽選もあり、楽しい時間を過ごしてきました。

 ドイツ語の受講生には音楽家の方も多いのでしょうね。ちょっとしたクリスマスコンサートのようでした。

 子どもたちは挨拶と自己紹介を覚えていったので、「ドイツ語を使った!」と喜んでいました。
 私は……「もっと勉強しないと!」と思ったひとときでした。