家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツ語で電話!   
 夫がケルンに出張中。
 声が聞きたくなって、「ホテルに電話しよう!」と思ったのだけど、肝心のホテルの名前を聞いてないことが判明。
 分かっているのは「このあたりにある」という場所と、「1階でインターネットができる」という情報のみ。(笑)

 まずYahoo! Deutschlandに、「通りの名前」「Hotel」「Köln」と入力して検索。出てきたホテルのページを見て住所を調べ地図ページで確認して、やっとのことで「このホテルじゃないかしら?」という目星を付けました。

 さあ、いよいよ国際電話です。
 初めてドイツ語で電話!ドキドキ!
(今までは「Can you speak English?」と言って、英語で用件を済ませていたのです!)

 国際電話のかけ方は、
 国番号(ドイツは49)+市外局番(最初の「0」はとる)+電話番号

 ホテルのフロントの女性に、
Kann Ich Ihren japanisch Gast ○○ sprechen? 日本人の宿泊客の○○と話したいのですが……」と言うと、優しく「Ja.」と言ってすぐ部屋に取り次いでくれました。

Hallo!」と夫。つい私も「Hallo!」。
 彼もフロントからの電話(ドイツ語)かと身構えてしまったそうです。(笑)

 なんとかかんとか電話することができましたが、フロントの女性の言葉をちゃんと聞く余裕もなかったのが現実。次回の電話はもう少し緊張せずに話せるでしょうか?
スポンサーサイト
無料mp3でドイツ語!   
 なかなか良いドイツ語のフリーmp3音声ファイルのホームページを見つけました。
 アルファベット&数字と旅行会話がダウンロードできます。

『Free German mp3 audio of native speakers』

 『single-serving.com』というホームページなのですが、ドイツ語以外にフランス語やイタリア語もあります。
 音声ファイルに合わせた『Printable Booklet』のPDFもあって、印刷して折って切って畳むと小さなドイツ語会話テキストができる仕組み。面白い!

 基本会話の部分は英語とドイツ語が続けて発音されるので、英語を思い出すのにもいいかもしれません。

 学習のための材料はこんなにあるのだから、勉強するほうに精を出さないといけませんね。(苦笑)
テレビ講座テキストを整理!   
 NHKテレビ「ドイツ語会話」のテキストを整理することにしました。
と、いうのも、置いておいた棚に娘の手が届くようになってしまい、「いい加減に片付けないと!」と一念発起したのです。

 合わせて3年分のテキストの必要なところをファイルして、小さいところは切って貼ってスクラップ。
 メモ書きも、別のノートへ書き写します。

 料理コーナーのレシピも「ドイツへ持って行って作るぞ~!」と思って穴をあけてひとまとめ。
 『ガチョウのロースト』『ムール貝の白ワイン煮』『白アスパラガス』などなど、日本ではできない料理にチャレンジしてみるつもりです。

 それにしても、ワールドカップ前のテキストなんて懐かしい!
 ケルンに関する記述もあって、読み直して楽しんでしまいました。
カーニバルはいつ?   
 キリスト教国は昨日までカーニバルKarnevalカルネヴァル)だったそうです。
 来年は私たちもカーニバルで盛り上がっているケルンにいるのだと思うと、ワクワクします。
(ケルンはドイツの中でも盛大なカーニバルで有名だといいますから!)

 驚いたことに、カーニバルの日程って毎年大きく変わるのです。
 カーニバルは「復活祭の40日前、断食の期間(四旬節)に入る前に行われる祭り・謝肉祭」ということで、復活祭の日付によって移動してしまうのです。
 復活祭(das Ostern)が「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と決まっているので、春分の日と満月の関係で1ヶ月近く移動するんですって!
(日本と違って、春分の日は3月21日に固定されてるというのもビックリ!)

メモ:
 復活祭の前40日間=「断食の期間(四旬節)」
 カーニバル=四旬節にはいる前のお祭り・謝肉祭
      (ラテン語のcarne vale「肉よ、さらば」に由来)


 で、計算してみました。
 今年の復活祭は4月8日で、40日前は……あれ?計算が合わない!
 んん?
 よく調べてみると、「復活祭から(日曜日を除いた)40日前」と書いてある!!

「カーニバルの後の最初の『水木金土』の4日間」

「その後の復活祭までの6週間から日曜日をひいた36日間
(7×6=42 42ー6=36)」
 =40日間


 なるほど。復活祭が日曜日だと、四旬節の初日が必ず水曜日(灰の水曜日!)になるんですね!

 ちなみに来年の復活祭は3月23日で、灰の水曜日は2月6日。
今年よりも2週間ほど早いカーニバルになりますね。

◆参考
 復活祭の日の計算方法(コンプトゥス) - Wikipedia
ドイツ語の「ABCの歌」   
 ドイツ語の「ABCの歌」のwav音声ファイルを見つけました。
 英語と同じ「きらきら星」のメロディーです。

  『Alphabet Song』

 オクラホマ州立大学「German Online」というドイツ語学習ホームページの中にあります。

 優しい女性の歌声で
 " a b c d e f g …… Das ist Deutsche ABC " と歌っていて、なんだか優しい気分になれちゃいます。
 今度、子どもと一緒に聞こうと思います。

<追記2010.01.07>
 今日確認してみたら、リンク先に接続できませんでした。
 大学のページから探し直したのですけれど、見つかりませんでした。残念です。
カタログを止める   
 通信販売のカタログやダイレクトメール(DM)って、結構多いものです。数えてみたら、10社ぐらいあることに気づいてビックリ。
 ドイツに行ってる間のことを考えて、思いついたところから「配送停止」の依頼をすることにしました。

 「また必要になりましたら、ご一報くださいませ」と、丁寧な対応の会社が多くて、ほっとしました。

 今はネットでカタログを見ることもできますし、メールマガジンでお得な情報も届きますから、ドイツから帰国してもこのままにしてしまいそう……!
夜の「Deutsche Welle」タイム   
 「ドイツ語に慣れよう!」ということで、毎晩寝る前に夫とドイツ語のラジオDeutsche Welleを聞くことになりました。(リンク先は英語ページです)
 iTunesで「Deutsch」と検索すると、たくさんの無料Podcastが出てくるのですが、その中でもDeutsche Welleの「Langsam gesprochene Nachrichten」を聞くことにしました。

 Langsam ゆっくり
 gesprochene 話された
 Nachrichten ニュース

 「ゆっくり」とはいえ、私に聞き取れるのは、地名・人物名と簡単な単語とお天気ぐらい。横で夫が解説してくれるのをただただ感心しながら聞いてます。
 Podcastをアップデートすると、テキスト情報も一緒についてくるので文を見ながら聞くこともできますし、昼間はiPodで聞くこともできるのが魅力的。
 便利な世の中になったものです!
ケルンの地図 Kölner Stadtplan   
 ケルンに行くことが決まって、インターネットでケルンの地図を調べる時に私が使っているのが、このページ。

 『Kölner Stadtplan』

 通りの名前や建物の番号を入れて検索すると、地図だけでなく航空写真も見られるので気に入っています。
 また地図が可愛いのです。

 TMOKさんに教えていただいた『Google Maps Deutschland』も便利!

 「ゲストハウスはここかぁ」
 「アジア系スーパーはここだから、家から歩けるなぁ」なんて、楽しんでいます。
 出版物(印刷物)としての地図よりも細かい地理まで分かるから、ネット上で『街探検』気分です!

<地図用語>
die Landkarte 地図
die Straße 通り
die Hausnummer 家番号
 ドイツでは通りの名前と建物番号の組み合わせで住所が分かるようです。

Ich suche auf der Landkarte meine Wohnung.
 「地図で自分の家を探す」
「pf」の発音   
 もうすぐ8ヶ月になる娘の最近のお気に入りは

   「pfプフ」の音。

 「pfプフ」はドイツ語の発音で、「プ」+「フ」の2音ではなくて、これで一つの音。
 英語の「f」音のように下唇をかむようにして勢いよく空気を吹き出して発音するのです。

 ご機嫌になると「プフ~!」「プフ~!」と連発。
 日本語では使わない音なので、こうやって聞くと新鮮です。

 「Pfプフ」の音を使う単語:
 der Kopf 頭
 Pfalz プファルツ(ワインで有名な地域)
 die Pflanze  植物
「中国キャベツ」?   
 単語集で野菜のページを見ていたら、

「はくさい der Chinakohl デア ヒーナコール

 der Kohl はキャベツで、China は中国のことだから、直訳すると「中国キャベツ」?
 der Blumenkohl は「花+キャベツ」で、カリフラワー!
 der Rosenkohl は「バラの花+キャベツ」で、芽キャベツ!
 なんだか可愛いですよね。
 
 冬は鍋物の多い我が家。
 単語があるってことは、白菜も手に入るのかな?
ドイツでどんな鍋ができるか、ちょっと楽しみです。

ちょこっと一言:コール前首相もキャベツと同じスペルなんですねぇ。(笑)