家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
がん検診完了!   
 がん検診に行ってきました。
 20代から毎年欠かさないのですが、いつもは秋なのを今回は少し早めて行ってきました。

 やっぱり健康第一。
 早期発見が大事ですから。

 ドイツへ行くのに、不安材料は一つでも少なく。
 検診に行くと、やっぱり安心するものです。

 夫の健康診断も異常なし。
 あとは、出国まで油断しないように気を引き締めないと!
 まずは、しっかり睡眠かしら?(笑)
スポンサーサイト
「貸し布団」と「布団丸洗い」   
 先日から貸し布団屋さんの布団で寝ています。
 そして、いつも寝ていた布団は「布団クリーニング」に出しているのです。

 1年間留守にするにあたって、帰ってきたときの布団の状態を考えたときに、思いついたのが「貸し布団」と「布団丸洗い」の組み合わせ。

 出発日から逆算して、布団クリーニングに出す日を決めて、その日から貸し布団をお願いしました。このまま家を出る日まで貸し布団で寝るのです。

 まず先に出していた冬用の掛け布団から家に戻ってきましたが、きちんと丸洗いしてしっかり乾燥させてから袋に入れているので、1年留守にしても全く問題がないとのこと。帰ってきたその夜から気持ちよく使えるそうです。

 両方とも家まで布団の集配をしてくれるので、楽チン。
 もちろん、家で洗えるものは家で洗って圧縮袋へ入れて出かけます。
 晴れの日が続くようで、よかった!
船便発送!!   
船便の準備で非常に忙しく、ブログどころではありませんでした。

 赤ちゃんがいると、思った以上に作業がはかどらないものですね。急遽、実家の母と姉が助っ人に来てくれて、なんとか船便をだすことができました。

 船便は日通の海外引越「セルフパック・コンビ」を利用しました。
 クロネコヤマトの「海外引越単身プラン」と悩んだのですが、フランクフルトから100キロ以内だったら間違いなくヤマトが得なのですが、ケルンは別料金が発生するため、容積で比べると微妙な差に・・・・・・。結局デュッセルドルフに支店もある日通に決めました。
 後から気付いたのですが、5箱を超えると1箱ずつ追加できるのも、日通の魅力です。(実際、我が家も6箱送りました!)

 ドイツまで45~55日。届くのは10月ごろでしょうか?
 それにしても、あんなにも重い荷物(1箱30キロまで)をドイツまで運んでくださるんですもの。ありがたいことです。