家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツの水と浄水器   
 ドイツの水道水。
 飲めないわけではないですが、やっぱり「美味しい!」というものではありませんでした。
(もちろん地域差&水の硬度もあると思います!)

 渡独後しばらくはミネラルウォーターを買って過ごしていたのですが、水をスーパーから家まで持ち運ぶのは重い!
 水道水も、沸かして使う分にはあまり気にならなかったのですが、今度はやかんの中がミネラル成分で白くなって、お茶にも混ざってザラザラした舌ざわり。
 結局、渡独1ヶ月目に浄水器を買うことにしました。

  浄水器は薬局で扱っています。
 日本でも有名なブリタ(BRITA)がやっぱり一番人気のようです。
(ドイツ生活の先輩にも「BRITAを薬局で買うといいよ」と薦められました。)
 ただ、私が行った薬局の薬剤師さんは「BRITAと仕組みは同じ。」と言って、「Pearl Co」という会社の商品を薦めてくれました。
「何人家族?5人?それじゃ、大きいほうね。」と渡されたのは「4Liter MAXI」と書かれた箱。(笑)
 水を入れると重いのですが、炊飯のときにもスープを作るときだってザブザブ使えるので便利です。

浄水器


 薬剤師さん曰く「カートリッジは1ヶ月に1度は取り替えたほうがいいわ」ということで、毎月交換しています。
交換時期が近づくと浄水でもやかんの中にミネラル成分がうっすら付くようになるので、交換周期にも納得です。

<追記>
 先日ドラッグストアで「各社共通カートリッジ」のようなものを発見。
 我が家のにも使えるか不明ですが、ちょっと興味があります。

<関連記事>
「ドイツの薬局とドラッグストア」

<単語>
・浄水器 der Wasserfilter 
・浄水器の交換用カートリッジ die Wasserfilterkartuschen またはdie Kartuschen

<参考>
硬度 (水) - Wikipedia
スポンサーサイト
ドイツで料理 役立ちリンク   
 ドイツで料理をするにあたって、参考になるホームページのメモです。
 ドイツでしか手に入らない食材もありますし、どんどんドイツ料理にも挑戦していきたいものです。

「MICHIE'S BACKSTUBE(みちえのパン工房)」ドイツパン職人みちえさんのホームページ。
  「れしぴインデックス」にはヨーロッパのメニューだけでなく、美味しそうなメニューがたくさん!ドイツ語で書かれた日本食のレシピもあり。ドイツの人に説明するときなど、便利かもしれません。

「ほんとうはおいしいドイツ料理教室」Zukkoさんの「日本人のためのDeutsche Kueche」。
 「ドイツ食材辞典」は写真入りで詳しいです。
スーパーで見かけた見知らぬ食材を調べてみては!

さわこのぺぇじ 「日本ごはん」「世界ごはん」 ドイツ在住さわこさんのページ。
 ドイツでいろんな日本食を作ってらっしゃるのに感動!お豆腐にはビックリ!

「CMA ドイツ農産物振興会」
 「ドイツの食材」「ドイツ料理のレシピ」など、実に多彩です。
 ビールの種類チーズの種類などドイツ生活初心者は必見です!


 また役に立ちそうなページがありましたら、随時追加していきます。
ドイツの天気予報(その2)動画LIVEで見る   
ドイツの天気予報を動画で見る事ができるホームページを見つけました。

Deutsches Wetter Fernsehen

 IPテレビで放送されているものをストリーミング(ライブ配信)しているので、本当にリアルタイムの天気予報を見る事ができます。
 このページで、地名または郵便番号(Ort,PLZ)を入力するとwetter.comのホームページに移動でき、住んでいる地域のその日の天気予報を見ることも出来ます。
(ただ、wetter.comは情報量が多すぎて、少し見づらいページになっています。)

 もちろんドイツ語の放送ですが、言葉は分からなくてもなんとなく分かります。(笑) 
ドイツの天気予報(その1)   
 ドイツに来て思ったこと。

 「天気予報がおおざっぱ!」(笑)

 「雲が多いですし、雨が降ることもありますし、晴れ間が出ることもありますね」というようなあいまいさ。
 だって、天気図の表示が「雨でも晴れでも曇りでも」みたいなマークだったりするんですもん。たしかに、そういう微妙なお天気の日も多いのですが、日本の天気予報のきめ細やかさが懐かしくなります。

 私がインターネット上でドイツの天気予報を見ているのは下記のホームページ。

 ・Deutscher Wetterdienst(ドイツ語) ドイツ気象台(日本で言う気象庁かな?)
 ・ドイツの天気 - livedoor天気予報(日本語)

 日本語のホームページもいくつかあるのですが、「どこで情報収集したらこんな予報になるの?」という、とんちんかんな予報ページもあって、この2つに落ち着いています。
 でも、この2つも「あれれ?どうしてこんなに予報が違うの?」ということが、しばしば。あまり正確性を期待せずに見るのがいいようです。

 お天気の正確性はともかく、大事なのは「気象警報」。
 ものすごい嵐に驚いていたら、ハリケーンだったということも!
 悪天候の日には、警報を確認することをおすすめします。
 警報はDeutscher Wetterdienstのページの「Weather Warnings」欄の「mehr」をクリック。警報のページになったら、自分の住んでいる地域を地図上でクリックすれば、警報の有無・種類が分かります。


 日本では毎日何回も天気予報を見ていたのに、ドイツでは週に一度インターネットで確認するだけだったりしますが、やっぱり気象情報って大事なのだと思います。


<追記>
 見やすい天気予報ページがあったので追加します。
Wetter auf Welt-Online新聞「Welt」のオンラインページです。

<関連記事>
ドイツの天気予報(その2)動画LIVEで見る