家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
リゾット用のお米 RISO ARBORIO   
ドイツのスーパーではいろいろな国のお米を扱っています。
 スペインのパエリア米も、このイタリアのリゾット用のお米も。
riso arborio

 「RISO ARBORIO」(リーソ アルボーリオ)というのはお米の種類で、リゾットに向いている品種だそうです。
 つまり、パスタ料理同様「アルデンテ=芯が残る仕上がり」になるというわけで、あまり日本風の炊飯には向いていないようです。

 洗わずに炒めて、熱いスープを少しずつ注ぎながら炊いて食べるというのがリゾットの作り方。
 ドイツの電気コンロでも美味しく作れます。
(炊いている鍋とスープを加熱する鍋を並べて調理すると、難しくありません)

 「リゾット レシピ」でインターネット検索すれば、いろいろなレシピがあります。
下記のリンクにも基本的な作り方がのっているので、専用のお米で一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?
リゾット - Wikipedia


 私はシンプルなリゾットに美味しいチーズを削っていただくのが大好き。
 ドイツのスーパーは美味しいパルミジャーノ・レッジャーノも置いてありますので、なお嬉しい。
 これに辛口の白ワインが最高です。
スポンサーサイト
新年のブレ-ツェル   
新年のブレッツェル

 新しい年の始まり、日本ではおせちやお雑煮を食べますが、ドイツにはこんなパンがありました。
 名前は「Neujahrsbrezel ノイヤールスブレーツェル」。
「新年のブレーツェル」という名前です。
 ただ、「Brezel ブレーツェル」と呼ばれてますけれど、大きさは幅が30センチぐらい、縦は20センチぐらい。厚みが5センチほどもある大きなパンです。日本で売っている甘い菓子パンのような味で、子どもたちも好きでした。上にのっているのは、なんと粗目砂糖です。(パンタイプのブレーツェルにまぶす岩塩に似ていますよね!)
 (写真の隅にうつっているのが、おつまみで食べたりする塩味スナック菓子のブレーツェル。)

 大晦日12月31日にパン屋さんで買って、元旦の朝に食べました。
 「あけましておめでとうございます」と言って、パンを食べている不思議。(笑)

 地方によってはノイヤールスブレーツェルがないところもあるようですし、「Neujahrskranz ノイヤールスクランツ」という大きな丸いドーナツ型のパンもあるようです。

<リンク>
Neujahrsgebäck - wiki新年のお菓子 - ウィキペディア(ドイツ語)ノイヤールスクランツの写真も。
Neujahrsbrezel - rezeptノイヤールスブレーツェルのレシピ(ドイツ語)
Brezel - wikiブレーツェル - ウィキペディア(ドイツ語)いろんなブレーツェル(プレッツェル)の写真あり。
プレッツェル - wiki日本語のウィキペディア、「プレッツェル」。ドイツの「Brezel」についても。