家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ガラス瓶 - リサイクルを楽しもう(2)   
 ガラス瓶(そのままの形で再利用されないEinwegflasche)の回収は、公園などの近くにある大きな大きなガラス瓶用のゴミ箱/コンテナー(Glascontainer)で行われています。
 色ごとに回収して、溶かしてからまたガラス製品としてリサイクルされるガラス瓶です。

 ※もちろん、スーパーなどで回収しているデポジット容器(Pfandflasche・Mehrwegflasche)は、お店へ!
  詳しくは「Pfand プファント - リサイクルを楽しもう(1)

 このコンテナー、本当に大きくて大人の背丈ぐらいあるものも。しかも、入れる穴も高いところにあいています!子どもが手を入れられる高さだと危険だからでしょうか。

 コンテナーは3色。
「白・緑・茶」(weiß/grün/braun)に分かれていて、それぞれの色に合わせてビンを分別していれます。(白は透明のビンも含む)
 「えーほかの色はどうするの?」と思ったのですが、青や赤など、ほかの色は緑色のコンテナーに入れるようです。

 捨てられる時間にも注意。
 多くの街で、平日は朝7~8時から夕方6~8時。土曜日は朝7~8時から昼3時。日曜・祝日は捨てない日となっています。自治体によって、少し時間が違いますが、だいたいコンテナーに時間が書いてありますのでチェックして下さい。
 ビンを投入する穴が高いところにあるので、落とすとガラスが割れる音が「ガッシャーン!!」と大きく響きます。時間制限があることにも頷けます。

 コンテナーの周りにガラス片が落ちていたり、お酒などがコンテナーについていることもあるので、ガラス瓶を捨てに行くときなどは注意して下さいね。
 瓶のラベルはお湯につけるとスルッと剥がれるものが多いです。私は、剥がせるものは剥がしてから持って行くようにしていました。
<追記>
水を無駄にしないため、洗わなくてもよいと書いてあるホームページを発見。ラベルも剥がさなくていいそうです。ホントかな?
 
<参照>
Altglas - ウィキペディア(ドイツ語)
大きなコンテナーをつり上げてビンを回収している写真もあります!(「こうやって回収するんだー!」と感激)
Glas-Recycling - ウィキペディア(ドイツ語)
古ガラス・ビン(Altglas)- デュッセルネット
デュッセルネットの「暮らしの情報」のページから。
ゴミの処理 - デュッセルネット
 ビン以外のゴミの捨て方にも詳しいです。

<ドイツリサイクル関連単語>
Pfand (Pfandflasche) デポジット容器
 (お店に持っていけば容器代が返ってくるシステム)
Leergut Einweg(Einwegflasche) そのままの形でリユース(再利用)されない容器
Mehrweg(Mehrwegflasche) そのままリユースできるリターナブル容器
Leergut 空き容器
Leergutannahme 空き容器回収機
Glascontainer ガラス瓶回収コンテナー
(公園などにあるEinwegflascheを回収する大きなゴミ箱)
スポンサーサイト
Pfand プファント - リサイクルを楽しもう(1)   
ドイツは環境を大切にするリサイクル大国です。
 日本も近年頑張っているとは思うのですが、やっぱりドイツはリサイクルに関するいろいろな社会全体の仕組みがきちんとしているように感じます。
回収マーク
 この写真はビールのペットボトルと栄養ドリンクの缶ですが、それぞれに書いてある「瓶と缶と矢印」のマークがスーパーなどで回収している容器「Pfandflasche プファントフラッシェ」であることを示しています。
(「Pfand」の発音は「pf」の子音の間に「u」を入れずに続けて、「d」は濁らない「t」の音です。「プファンド」にならないように!カタカナで書くのは難しいですね)
 このマークがない瓶にも「Mehrweg(Mehrwegflasche)」(リユースできるリターナブル容器)と書いてあるものもあり、これも同じようにスーパーなどで回収してもらえます。(Mehrwegflascheはビールの瓶が多いです)

 「Pfand(Pfandflasche)」はいわゆるデポジット容器。
買う時に保証金(容器代)を払って、容器をお店に返還すれば容器代が戻ってくる仕組みです。
 だいたいは買ったお店でなくても回収して(返金して)もらえますが、ときどき「この容器は、うちでは回収できないねぇ」なんてことも。(売り場で同じ商品を売っているか確認しておくと、スムーズです)

空き瓶回収機
 これは「空き容器自動回収機」(LEERGUTANNAHME)の説明書き。
 スーパーによって形は様々ですが、多くのスーパーに自動回収機が備え付けてあります。(お店の奥だったり、入り口だったり、置き場所も様々です)空き容器を投入してボタンを押すと(画面にタッチすると)、返金用レシート(金券のように使える)が印刷される仕組みです。
※回収機がない店舗では、レジで「これから買う商品」と「空き容器」を渡して会計してもらいます。その場で買った金額から返した容器代を差し引いてくれます。

 この写真の回収機では、上が空き瓶と空き缶の回収口(Flaschenannahme)で、下はケースの回収口(Kastenannahme)。真ん中は印刷された返金レシート(=Bon)が出てくるところ(Bonentnahme)です。
 私はケースで購入したことがなかったのですが、ケースに空き容器を入れたまま回収機に入れると、ケースに入った容器の数を読み取って、数に応じて返金してくれるようです。

 多くの自動回収機では「Pfandマーク」(1枚目の写真)のついていない容器や、ラベルが剥がれかけている(汚れている)ものなどは、うまく回収してくれないようで、何度投入しても戻ってきてしまうことがあります。※つぶれていると、読み取らないのでつぶさないように!!
 ただ、何の問題もないような容器でも回収されないことも!
 私の経験(勝手な憶測)では、「Pfandマーク」やバーコードの面を機械の読み取り側(上)に向けて置くとうまく読み取って通過してくれるようです。また、輸入されている容器はラベルに書かれているマークが違うためか回収されないことも多いので、必ず購入したお店へ持っていくようにしていました。(「ここで買ったんだから!」って言いやすいですし)
 機械が故障しているときも時々あります。店員さんが手書きの返金レシートを書いてくれるお店もありますが、「今度ね!」というお店も。機械がうまく読み取ってくれない容器も、店員さんに話せば手書きで処理してくれるケースもありますから、うまくいかない時は片言でも店員さんにお願いしてみるとよいと思います。

<自動回収機についてのメモ>
・瓶と缶・ペットボトルなど容器の種類によって回収機を分けているお店もあります。たいていは分かりやすい絵表示があるので大丈夫です。
・本当にそっくりな容器なのに、デポジットの容器とデポジットでない容器の両方がある商品があります。(売り場やレシートをチェック!デポジットでない商品は「容器代」負担がありません)もちろん、そういう容器には「Pfand」の表示がない=回収されないのですが、あんまり似ているので回収機に拒否されて気づくこともありました。
・容器を洗わないまま回収機に入れる人もいるようで、回収機(と、その周り)がベタベタしていることも多いです。お気に入りの洋服やバッグなどには気をつけて。(こういう汚れのせいで、うまく読み取りができなくなったりするのでしょうね)
・私がよくやりかけた失敗は、「返金レシートの取り忘れ」!容器を全部投入し終わってホッとしてしまうと、ついついそのまま立ち去りそうになって「おっと!」と戻ることもしばしば。ほかのお客さんも同じようなことをしていたので、皆さんもご注意を!
・返金レシートをレジで出し忘れても、次回の買い物で使えました。お店の入り口に回収機があるお店では、返金レシートを受け取って店に入らず(買い物をせず)帰る人も!きっと、次回の買い物で使うのでしょうね。
・空き容器回収機の前に何人も並んでいることもしばしば。「お店は空いているのに……」とやきもきすることも。そういうときは買い物をしながら、様子を見ることにしていました。やっぱり朝一番は混むようです。


 デポジット制度が定着しているおかげで、公園や道路など、空き容器のポイ捨てが少ないように感じました。
公園などに落ちていても、それを拾った人がリサイクルしてご褒美として小銭を受け取るのですから、自然に街が綺麗になるように思います。
 日本では、ビール瓶や一升瓶などデポジット容器であるのにゴミとして捨ててしまう人もいるぐらい、認知度が低い制度のようで残念です。

<ドイツリサイクル関連単語>
Pfand (Pfandflasche) デポジット容器
 (お店に持っていけば容器代が返ってくるシステム)
Leergut Einweg(Einwegflasche) そのままの形でリユース(再利用)されない容器
Mehrweg(Mehrwegflasche) そのままリユースできるリターナブル容器
Leergut 空き容器
LEERGUTANNAHME 空き容器回収機
Flaschenannahme 容器(空き瓶・空き缶)回収口
Kastenannahme ケース回収口
Bon 返金レシート
Bonentnahme 返金レシート発行口
Glascontainer ガラス瓶回収コンテナー
(公園などにあるEinwegflascheを回収する大きなゴミ箱)

<関連記事>
ガラス瓶 - リサイクルを楽しもう(2)
緑の点 Grünepunkt - リサイクルを楽しもう(3)
ドイツのレシート