家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツのオーブンと絵表示   
 ドイツで暮らしている時は、毎日のようにオーブンを使っていました。
パンもソーセージもジャガイモも、いろいろな冷凍食品もオーブンで調理することが多かったのです。

 スーパーなどに売っている商品にも、オーブン調理のマークがついているものが多くて、我が家には電子レンジはありませんでしたが「オーブンがなくては暮らせない!」と感じるほどでした。

 ドイツのオーブンは非常にハイパワー。
日本よりも電圧が高いためか、予熱も短時間ですむように感じました。
(<追記>私の使っていたオーブンは「指定された温度になるとお知らせ」なんて機能はなかったので、だいたい10分ほど予熱して使っていました。日本の電気オーブンは高温だと30分近く予熱時間がかかるのですが、ドイツでは10分でも問題なかったように思います。)


 私が住んでいたのは家具付きの家でしたから、オーブンももともと設置されていたもので、説明書が見つからず(笑)、はじめはドキドキしながら使っていました。
 オーブンには絵表示がついていて、見ればなんとなく使い方が分かるようになっていたのですが、やっぱり「このマークは何だろう?」と説明書が欲しくなりました。

 そこで、見つけたのがドイツ家電メーカーの日本支社のホームページ。
 なんと、日本語の説明書のダウンロードができたり、絵表示と機能の説明も書いてあるのです!
 もちろん、会社によって絵表示が少し違ったり、機能の名前が違ったりもするのですが、だいたいは分かります。家にあるものの製造メーカーのホームページを探すと良いと思います。
 もちろんドイツ本社のドイツ語・英語ページもあります。ドイツ語で調べるのでしたら、本社のホームページの方がいいでしょうね。ダウンロードして同じ製品の日独両方の説明書を見比べることも可能かもしれません。
 説明書には、オーブンを使った料理のレシピも満載。
 加熱時間の目安も丁寧に書いてあります。
 参考になりますよ。

 ただ、ホームページのオーブンは最新式。
 「今はこんな機能もあるんだ!」とビックリすることもありますが、基本機能は昔と変わらないようですから大丈夫です。

 <注意>
 取扱説明書のダウンロードですが、けっこう容量が大きい(1MB以上)です。
 ページ数が多いからだと思われます。
 パソコンによっては、ダウンロードに時間がかかったり、メモリの負担になるかもしれません。


■オーブン用語と絵表示の一例
・レンジ Mikrowelle(Mikrowellengerät/Mikrowellenherd) 
 >絵表示の例「□の中に横の波線(~)が3本重なっている」
・オーブン Backofen 
 >絵表示の例「二重になっている□の上の方に、つまみやボタンを表す小さな丸が3つほど」
・オーブン加熱 E-Herd 
 ・上下加熱 Ober-Unterhitze
  >絵表示の例「□の中、上下に横線が1本ずつ」
 ・下部加熱 Unterhitze
  >絵表示の例「□の中、下の方に横線1本」
・熱風加熱 Heißluft/ファン加熱 Umluftherd(Umluft)
 >絵表示の例「□の中に、3つ羽根の扇風機マーク」
・グリル Grill 
 >絵表示の例「□の中、上部に下向きの三角が3つほど並んでいる」
・スチーム加熱 dampfgaren / klimagaren 
 >絵表示の例「水滴と蒸気を表す(?)縦方向の波線」
・解凍 Auftauen
 >絵表示の例「□の中に、氷の結晶(?)と水滴」
・焼く(パンなど) backen
・焼く(肉や魚など)braten
・グリルで焼く/あぶる grillen
・天板/オーブン皿 Blech
・焼き網 Rost
・オーブンペーパー(ホットクッキングシート) Backpapier
・予熱 vorheizen
・予熱したオーブンで im vorgeheizen Ofen
・解凍せずに(凍ったまま)unaufgetaut
・取扱説明書 Gebrauchsanweisung/Gebrauchsanleitung
・スチームオーブン Dampfbackofen


■リンク
電気オーブンの特徴と機能 - Miele Japan
オーブンの絵表示と機能の説明があります。
ミーレ・ジャパン株式会社ホームページ
商品の説明や機能は「家電機器案内」をクリック。
AEG-Electrolux Japanホームページ
「COOKING」のページから製品を選ぶと、それぞれの詳しい説明が。説明書のダウンロードもできます。説明書の中には、絵表示や機能の説明・レシピも。
スポンサーサイト
長い長い昼と遮光「よろい戸」   
夜8時シャッター
昨日は夏至(Sommer sonnenwende)でした。
 ドイツは日本の北海道よりも緯度が高いので、本当に夏の日の入り(日没)が遅く、「昼の時間が長い」という実感が日本以上に感じられます。
 実際に日の入りが一番遅くなるのは、夏至を少し過ぎたあたりだそうで、6月末から7月初めあたりでしょうか。
 サマータイムが実施されているので、5月下旬から8月上旬までは日の入りが9時以降。夜の10時でもまだ夕方のようです。(夏至だと、ケルンの日の入りは21時50分ごろだったはず!)
 夕食を食べた後に、庭で子どもたちとサッカーをしても、まだまだ十分明るいのです。ご近所でも、賑やかな子どもの声が聞こえ、庭仕事をされている方も……。庭の手入れが多く必要な夏場に、日が長いと本当に便利ですね。
 知人のお宅の庭でバーベキューを楽しんだ日に、まだまだ夕方だと思っていたら夜10時近くて驚いて帰宅したこともありました。停電した日も、夜遅くまで明るくて助かった覚えがあります。

 しかし、ここまで日が長いと子どもがいる家庭では夜更かし気味になる危険性があります。人間の睡眠には「暗さ」も重要な要素だからです。
 我が家は夏でも冬でも『就寝は8時』と決めていたので、夏はまだまだ明るい夜8時に布団に入ることに。そこで必需品だったのが「 Fensterladen・ Rolladen」。窓の外側についている金属製の巻き上げ式の「よろい戸・ウインドーシャッター」です。寝る時間になると、ガラガラと音を立てて閉め、朝起きると開けるようにしていました。
(写真は夜8時過ぎに「よろい戸」を閉めるところ。太陽がまぶしいです)
 日本の雨戸のように雨風を防ぐというよりは、防犯と夜寝るときの明るさを防ぐ遮光の役目が大きいのではないでしょうか。閉めると、しっかり暗くなりますので、外が明るくても大丈夫。家のアイマスクのようなものですね。
 手動のものと電動のものがあるようですが、我が家は手動でしたから、巻き上げるのは結構な力仕事。反対に閉めるときは、勢いよくよろい戸が降りていくと巻き上げ用の平ロープが摩擦熱を起こして手が熱く(痛く)なるので注意が必要でした。古い建物でしたから、ちょっとしたコツも必要で!(笑)(巻き上げすぎると上に引っかかって、夜に閉められなくなったり!)
※後から取り付ける「電動巻き上げ機」のような商品もあるようです。

 「よろい戸」の開け閉めはなかなか音が大きいので、あまり朝早く開けるのはマナー違反になりそうです。

 夏は夜閉めるときも朝開けるときも外が明るいですが、反対に冬は夕方4時ぐらいから暗いですから夜閉めるときも朝開けるときも外は真っ暗。(笑)
 夏の昼の長さは冬の日照時間の少なさと表裏一体ですから、喜んでばかりはいられないとはいえ、ビールも美味しく飲めそうな明るいサマーナイトタイムがうらやましくも思えます。

<日よけ・遮光に関する単語>
Fenster laden よろい戸・ウインドウシャッター
Rolladen (=Rollladen) 巻き上げ式のよろい戸・ブラインド
Sonnenschutz  日よけ・ブラインド・日差しを防ぐもの
Verdunkelung 暗くするもの・日よけ
Markise 突き出し式布製日よけ(カフェテラスなどにある日よけ・雨覆い)
Rollo ロールスクリーン(室内につけられる布などの軽いもの)
Jalousie(ジャルジー) 軽金属やプラスティックの軽便なブラインド
Lamellen (Vertikal Lamellen) 薄い板を縦に並べた縦型ブラインド
Plissee(プリゼー) プリーツスクリーン(1枚生地にひだを寄せたブラインド)
Flächenvorhang パネルスクリーン・パネルカーテン(レールにパネルを吊るしたもの)
シャワーヘッドの交換   
 ドイツで暮らしていた頃。
 住んでいた家のシャワーの水の出が悪くなったことがありました。そして、ある日とうとう、いくら栓をひねっても水もお湯もでない状態に。
 台所もトイレの水も異常はなし。
 お風呂の浴槽の方の水栓も大丈夫。

 「どうしたんだろう?」といろいろ考えてみて、シャワーヘッドを外してみたら……
シャワーヘッドの中に何かが詰まっていたんです。
 どうも細かい砂利か金属片のようなものがたくさん、ざらざらと詰まっている様子。
 ためしに、外したシャワーヘッドに水を入れてみると、ちっとも水が出ない状態。
 そして、シャワーヘッドを外した水栓をひねってみたら、出るわ出るわ、シャワーホースから「赤い水」。

 どうも、何らかの原因でシャワーヘッドが詰まっていたために、行き場をなくした水の圧力が逆流し水道管の古い鉄分(?)を剥がして赤水になったようです。(しばらく流していたら、水の色は透明になりました。)

 日本でも水道管の老朽化がニュースになっていますが、ドイツも同じような問題を抱えていると思われます。
とくに私たちが住んでいたような古い住居内の水道管であれば、老朽化していても不思議はないわけで。(と、いうか間違いなく老朽化している!)
 リフォームに継ぐリフォームで新しく見える住宅でも、水道管までは交換されていないんじゃないでしょうか。

 原因が判明したので、シャワーヘッドを買ってきてもらい付け替えたら、なんと快適なこと。
 湯量も十分すぎるほど。この水栓を思いっきりひねっても水が出てなかったんですから……考えると恐ろしいことです。

 ドイツの住宅で、シャワーの水の出が悪いと感じたら、まずはシャワーヘッドを外してみましょう。
シャワーヘッドを外した状態の水量が少ないわけではないのに、シャワーからの水の出が悪いときはシャワーヘッドに原因があります。
 水道水に含まれるミネラル成分が固まったのかもしれませんし、何か水道管の内側の金属が剥がれて詰まっているかもしれません。
 シャワーヘッドを外すのは、あんまり難しくありませんから、どうぞ一度チェックしてみてください。
サッカーカード!「DFB-Sammelkarten 2010」   
 昨日、久しぶりにREWE(レーヴェ:ドイツのスーパー)のホームページを見てみたら、ワールドカップシーズンですね。やっぱりサッカーボールがありました。そういえば、ヨーロッパ選手権(EURO2008)の時期もこうでしたっけ。

 そして、画面中央の動画ではサッカーカードの画像と躍る文字。

「SAMMLE ALLE DEINE STARS!
 GRATIS!
 Eine DFB-Sammelkarte gratis an der Kasse pro 10€ Einkaufswert
 (solange der Vorrat reicht).」


 DFB(= Deutscher Fußball-Bund) ドイツサッカー連盟
 Sammelkarte 収集用カード(この場合、サッカーカード)

 どうも、REWEで10ユーロの買い物をするとドイツ代表のサッカーカードが1枚もらえるようです。
(在庫がある期間限定のようですが!)
 公式のサッカーカードは25枚。持っているカードと持っていないカードを交換したりできるイベントや、インターネットでの交換相手探しもできるようになっているみたいで、大規模な企画です。

 うーむ。10ユーロって、子ども向けではないですよね。
前回の記事のサッカーシールは5枚で60セントですからねぇ。)
 大人が真剣に集めている様子を想像してしまいます。
「お母さん、サッカーカードがある間は、買い物はREWEにして!」という子どもたちもいるだろうなぁ。

 REWEは、ブンデスリーガ(ドイツプロサッカーリーグ)の「1. FC Köln」のスポンサーをしている会社。
(なので、ユニフォームの胸には大きく「REWE」って書いてあります。)
ドイツ代表選手の食事を作っているシェフとも契約していて、レシピなどを紹介していたり……。
 今回のようにサッカーに関する面白い企画があると、「さすがREWE!」と思ってしまいます。

<参考>
REWE:Startseite REWEのホームページ
1.FCケルン - ウィキペディア
1.FC Köln「1.FC Köln」公式ホームページ
※下記のリンク先は期間限定で閉じられるかもしれません。
REWE:Sammelaktion REWEのサッカーカードのページ
REWE:Tauschbörse REWEのサッカーカードの公式交換ページ 
 登録をして、交換相手を捜す仕組みのようです。
サッカーシールを集めよう   
サッカーシール1
 もうすぐワールドカップ2010年南アフリカ大会(2010FIFA Fussball-Weltmeisterschaft Südafrika)が始まります。
 ドイツの男の子たちはまたサッカーシール(Fussballsticker)を集めているでしょう。
(・Fussball = Fußball フースバル=サッカー
 ・Weltmeisterschaft ヴェルトマイスターシャフト=ワールドカップ
 ・Sticker シュティカ=シール)


 ドイツに住んでいた頃、我が家の息子たちも学校の友だちと交換したりして、一生懸命集めていました。
 最初はどこで手に入れるかも分からず、ドイツ人の友だちにもらってばかりだったのが、家の近くの売店(KIOSK・キオスク)でも手に入ることが分かって、「お手伝いのご褒美」とか「公文で100点が多かったから」といっては買いに行くように……。
 簡単な買い物ですから、子どもたちの度胸試し(?)にもなって、「ドイツ語で買えた!」なんて言ってましたっけ。

Fußballsticker 3Tüten bitte!」(サッカーシール3袋下さい)

 どのサッカーシールも、たしか1袋は60セント(0.60ユーロ)ぐらい。
 1袋には5枚のシールが入っていました。
 専用のシールアルバム(Sammelalbum = Sticker Album)は、おまけのシールが9枚ほどついて、2~3ユーロだったかな?これもキオスクで買えました。

 シールは、主に選手の上半身の写真ですが、スタジアムの写真やチームの集合写真、人気のある選手はプレーしている全身写真もあります。(上の写真参照)専用アルバムにはシールを貼る場所が番号で指定されていて、それぞれのシールの台紙(剥離紙)に書いてある番号を見て貼っていくようになっています。

 ドイツのamazonで「Fussball Sticker Paniniと検索すると、大人買い用のセットなども売っていてビックリ!(100袋セットなど) スターターセットというのもあって、こちらはシールアルバムとおまけのシール9枚と、さらに5袋ついて6ユーロ弱というものもありました。
 「Panini」というのが、サッカーシールを販売している印刷出版会社です。イタリア系の国際企業で、サッカーシールもヨーロッパのみならず南北アメリカでも扱っています。(アメリカのamazonでも買えます!)

 そうそう、お菓子についているものもあるんです。
 どのスーパーにも大抵置いてある「Hanuta」「Duplo」などには、ドイツ代表選手(Nationalmannschaft)のサッカーシール「TEAM-STICKER」が、期間限定でついています!
 これは、お菓子1つに1枚のシール。専用のシールアルバムはそのお菓子を売っているスーパーで売っていて、1ユーロでした。(写真の一番上の冊子「Goal!」がそれ)
 お菓子によってはシールの写真が透けて見えて、お目当ての選手を選べたり。(笑)もちろん、お菓子もちゃーんと美味しくいただきます!


 ドイツのサッカーシールは日本のベースボールカードやポケモンカードなどのゲームカード・トレーディングカードとは違って、もっともっと「国民の多くが楽しんでいる」歴史のあるもののようです。
 お父さん世代の人が、「これが30年前に僕が集めていたシールアルバムだよ」と誇らしげに見せて下さったり。(これがまた、折れ線もシワもない完璧な『コレクション』!!我が家の息子たちのように乱暴に扱ったりされなかったようです。)
 サッカーが今も昔も国民全体に人気があるからこそ、ずっと続いているのでしょうね。

 ブンデスリーガ(ドイツ国内プロサッカーリーグ)のシーズンには、ブンデスリーガのサッカーシールを集め、同時にヨーロッパ全体のクラブチームの大会「UEFAチャンピオンズリーグ」のシールも集め、さらにシーズンが終わったら大きな国際大会であるWM(FIFAワールドカップ)EM(UEFA欧州選手権)のシールを集め……。
 なんとも愛すべきサッカーの国のサッカー少年たちなのです。


■記事内の下線のある単語をクリックすると、その単語を説明するウィキペディア(日本語)、または企業ホームページ(ドイツ語)へリンクします。

<参考>
WM=Fußball-Weltmeisterschaft FIFAワールドカップ 4年に一度開催。今回の大会は「2010FIFA Fussball-Weltmeisterschaft Südafrika
EM=Fußball-Europameisterschaft UEFA欧州選手権
(通称EURO+開催年 例.「EURO2008」)ワールドカップの中間年に開催
Bundesliga ブンデスリーガ(ドイツ国内プロリーグ)
Nationalmannschaft ナショナルチーム 代表選手
5 Sammelbilder pro Packung = Pro Sticker Pack sind 5 Sticker enthalten 5枚1パック
Sammelbilder 収集用写真(この場合サッカーシールのこと)
Das Sammelalbum  シールアルバム・スクラップブック・収集用のファイル

<追記>
 専用のシールアルバム(Sammelalbum = Sticker Album)は、サッカー観戦用のパンフレットとしても、中身が非常に充実してます。
・試合日程・スタジアム情報
・選手の情報(生年月日・出身地・身長・体重・現在の所属チームなど)
・過去大会の成績・予選成績
さらに、ブンデスリーガのシールアルバムでは、各チームにどの国の代表選手がいるか分かるようになっています。
 また、頑張ってもシールを集めきれなかったときは、50枚までだったらシールの番号を指定して注文し、購入することができるようです。シールアルバムに挟み込んである注文用紙を郵送するか、インターネットで 「Panini」のホームページから注文できます。(下の写真は注文用紙)
 シールアルバム1冊で500枚前後のシールということで、なかなか手に入らないシールもありますから、こういうサービスがあるとありがたいですね。(注文できる期間は限定されているようです)
サッカーシール2