家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ロースト用温度計 Bratenthermometer   
オーブン用温度計

 ドイツでは、オーブンをほぼ毎日使っていました。
 だいたいは焼き時間で焼き加減を判断していたのですが、ある日見つけたのが

Bratenthermometer」ロースト用温度計。
(この日は近くのお店で3ユーロほどでした!安価!)

 オーブンでお肉を焼くときに便利な温度計です。
 目盛りの横に、
Rind 牛肉」「Kalb 子牛」「Lamm 子羊」「Schwein 豚肉」「Geflügel 鳥肉」と書いてありますが、それぞれ焼きあがりの適温を示しています。別のロースト用温度計には、それぞれの動物の絵(牛や豚など)が描いてありました。

 ※「Geflügel」 は、鶏の肉(鶏肉)以外の七面鳥なども含む「家禽の肉=鳥肉」のようです。ただ、鴨は牛肉と同じ70度ほどでいいようです。

 ちなみに、オーブン内の空気(庫内)の温度を測る温度計は
Backofenthermometer」。
 古いオーブンだと、現在の温度を表示してくれないものもあるので、あると便利かもしれません。
スポンサーサイト
ドイツで鶏の丸焼き・ローストチキン   
丸焼き4

 もうすぐクリスマスです。
 ドイツではクリスマスにガチョウを食べるのが伝統的なようですが、ローストチキンもご馳走としてピッタリです。
 しかも、クリスマスシーズンでなくても丸鶏がスーパーのお肉売り場で売っているので、家族の誕生日や来客のある時のメインディッシュにもできます。

丸焼き1

 これは、「Maishähnchen」という若鶏の丸鶏、2キログラムです。
 値段は、私の家計簿によると12ユーロぐらいで購入しています。(2008年当時)
 一緒に写っているのは、スパイスのメーカー「Ostmann」の鶏肉用のマリネ液。(これは1,09ユーロでした)
 ・Geflügel Marinade - Ostmann
 洗って、外も中もしっかり水気を拭き取った丸鶏に、このマリネ液をしっかり揉み込んで30分ぐらい置いてから、オーブンで焼くだけで、美味しいローストチキンになるんです。
焼き時間の途中で、マリネ液をもう一袋分塗るとより美味しいと思います。
 詰め物をしなくても、美味しいのですけれどお好みでスタッフィングを詰めてもいいですね。


 マリネ液がなくても、バター(オリーブオイル)と粗挽きの黒コショウ・岩塩を揉み込んで、ローズマリーなどのハーブをのせてシンプルに焼いても美味しいです。(お好みで、粒マスタードやすりおろしたニンニクなども一緒に揉み込んで、一晩ぐらいビニール袋に入れてマリネするとより一層美味しい)
 この場合も、途中で溶かしバターをハケで塗ると焼き色がきれいになります。
 簡単なレシピでも美味しいのが、ローストチキンの素敵なところ。


※もっと小さいサイズの丸鶏(Suppenhuhn)は、3ユーロぐらいでも手に入ります。名前の通り、丸ごと煮込んで美味しいスープを作ります。もちろん焼いても美味。

丸焼き2
 上の写真。お肉に突き刺さっている白いものは、なんと温度計!お肉とセットで売っているものです。
 ポップアップサーモメーター(Pop-up Thermometer / Roaster-Thermometer)と言って、鶏肉に火が通ると、温度計が飛び出して教えてくれるのです!これで、焼き加減で悩むこともなし!本当に便利です。
 でもこれは1度きりしか使えないものなので、スーパーなどで何度でも使える「ロースト用温度計 Bratenthermometer」を手に入れてもいいですね。

 丸鶏を洗った後、両足・手羽はロースト用糸で縛ってマリネして、オーブン用の黒皿を最下段に入れ、その上の段に入れた焼き網において焼いています。

丸焼き3
 ほら、温度計が飛び出しているでしょう?

 この2キロの丸鶏の場合、焼き時間は、
 200度に予熱したオーブンで、まず25分。
 150度に温度を下げて65分ほど。
 温度計がない場合も、もも肉の太い部分に竹串を刺して透明な肉汁が出れば焼き上がり。
 焼きあがった後も15分ほどはオーブン内で保温し、肉汁を落ち着かせます。

(※チキンが常温になってから焼き始めます。冷蔵庫でマリネした場合は、30分は常温においておきます)

 
 2kgでも、不思議と食べきってしまうのですよね。
 余ったら、翌日パンにはさんで食べると美味しいですよ!!

 食べるときは、ローストチキン(ローストダックなど)の取り分け用はさみ「Geflügelschere」も、スーパーなどにありますが、普通に包丁やナイフで切り分けても大丈夫です。
緊急薬局カレンダー   
 緊急薬局カレンダー
 12月も半ば!今年も年末になりました。
 この季節になったら、ぜひ薬局へ行って、来年の「Notdienst-Kalender(Notapotheke-Kalender) 緊急薬局カレンダー」をもらってください。
「緊急薬局カレンダー」というのは、休日など通常の開店時間外に営業している当番薬局を紹介している、スケジュール帳サイズの小さな冊子です。
薬局カレンダー

 もちろん、最寄りの薬局の入口にはその日の緊急薬局が掲示されていますし、インターネットでも調べられますが、1冊手元にあると安心です。
私の持っていたカレンダーの裏表紙には、当番医案内や救急などの電話番号も載っていました。

 地域ごとに発行されていて、カレンダーに記入されている記号などを見れば、その日の「緊急薬局」が分かるようになっています。

 我が家も一度、休日に子どもを病院へ連れて行き、出された処方箋で薬をもらうために、家から少し離れた緊急薬局へ行ったことがありました。
日本のように土日でも処方箋薬局があちこち開いているわけではないので、注意が必要です。

 薬局によっては「緊急薬局カレンダー」と一緒に、おしゃれな壁掛けカレンダーをプレゼントしてくれるところもありますよ。

 もちろん年末でなくても在庫があればいつでももらえるので、渡独したら薬局で尋ねてみてください。

<緊急薬局検索ホームページ>
「Notdienstplan」 Apotheken-Notdienst im Internet
 「PLZ」(郵便番号)か「ORT」(地域・地名)を入力して検索します。

 緊急でないときは
<薬局検索>
「Apothekensuche」
 こちらも郵便番号や地名で調べられます。
大阪 2つのクリスマスマーケット   
クリスマス市

 大阪で開催されている二つのクリスマスマーケットに行ってきました。
一つは、今年から始まった大阪ビジネスパーク(OBP)TWIN21の
     「インターナショナルクリスマスマーケット」
そしてもう一つは、昨年も行った新梅田シティ(スカイビル1階・ワンダースクエア)の
     「ドイツクリスマスマーケット大阪2010」

両方とも、ドイツのクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)の雰囲気を味わえるイベントです。

 まず、TWIN21の「インターナショナルクリスマスマーケット」へ行ったのですが、京都からは京阪で京橋まで出ればいいので、非常にアクセスが便利でした。
 こちらは、新梅田シティのほうの「ドイツクリスマスマーケット」に比べるとこじんまりとしています。
時間が早かったからか、まだ混んでなかったので、ゆっくりと楽しむことができました。

 ソーセージやグリューヴァイン(スパイス入りホットワイン)などを軽くいただいてから、今度は「ドイツクリスマスマーケット2010」へ。
 こちらは、昼から多くの人でにぎわっていて、大道芸などもあり、「さすが、大阪のクリスマスマーケットの元祖」という趣きでした。人がたくさんいて少し混んでいる方が、クリスマスマーケットらしくていいのかもしれませんね。

 両方のクリスマスマーケットで売られているものは少し違いますが、焼きソーセージやグリューヴァインは同じものを扱っているようでした。
グリューヴァインのカップも同じ物ですし、飲み物やソーセージの金額も同じです。
 例えるなら、「ドイツクリスマスマーケット」が本店で、「インターナショナルクリスマスマーケット」が支店といった感じでしょうか。「ドイツクリスマスマーケット」のほうが知名度があるためか、とても賑わっていましたし、規模が大きい分出店も多い&商品も多いようです。
 そうそう、大きなブレーツェルは「ドイツクリスマスマーケット」の方でしか、見ませんでした。

 大きく違うのは、クリスマスツリーのサイズと、メリーゴーランド!
 やっぱり「ドイツクリスマスマーケット」のメリーゴーランドが素敵だと、私は感じました。ヨーロッパにも4台しかないというアンティークのメリーゴーランドだそうです。
 「ドイツクリスマスマーケット」のメリーゴーランドでは、まずメリーゴーランドそばのチケット売り場でプラスティックの板のチケット(写真)を購入。
メリーゴーランド
 メリーゴーランドの好きな場所に乗って、メリーゴーランドが回りだすとドイツ人スタッフがチケットを回収してくれます。
 「インターナショナルクリスマスマーケット」のメリーゴーラウンドは本当に小さい子ども向きなのか、乗り物に大人が乗るとダメなようです。(英語で注意されました)子どもを乗り物に載せて、大人はその傍に付き添います。

 参考までに……。(違っていたらスミマセン)
 グリューヴァイン(グリューワイン)の値段は、カップ付きで900円。(おかわりは600円)
 ココア(甘くない生クリームつき)は700円。(おかわりは400円)
 ガラスのカップはお土産として持ち帰ることができます。
 ドイツビール(Bitburger)は小サイズのカップ500円、大サイズ1000円。瓶ビール700円。
 ソーセージはパン付きで600円。ドイツ風ハムサンドも600円でした。
 メリーゴーランドは、「インターナショナルクリスマスマーケット」では大人も子供も400円。
「ドイツクリスマスマーケット」では身長1メートル以下の子供は200円、1メートル以上(大人も)400円でした。(小さい幼児は一人では乗れないようです。)

 グリューヴァインやココアなどはカップが同じですから、どちらのクリスマスマーケットのカップでもおかわりできるようです。カップを持っていくと、別の新しいカップに注いでくれます。ということは、ココアのおかわりがグリューヴァインでもいいのかもしれません。

クリスマスカップ
(今年のカップはガラスのもの。陶器のカップは昨年のカップです。)

 欲を言えば、焼きソーセージについてくるパンも、ドイツの店みたいに軽く少し焼いてある(あたためてある)ともっと美味しいのになぁ。(笑)

<リンク>
ドイツクリスマスマーケット大阪2010
 期間は11月19日から12月26日。
 時間は、月~木…12:00~21:00、金…12:00~22:00、土日祝…11:00~22:00
 ツリーの点灯は、17:00から。
インターナショナルクリスマスマーケット
 期間は11月26日から12月25日。
 時間は、月~木…12:00~21:00、金…12:00~22:00、土日祝…11:00~22:00

 どちらの会場も、土日の夕方以降に聖ニコラウス(サンタクロース)がやってくるようですよ。(「ドイツクリスマスマーケット」の方は金曜も)


<追記2011.11.18>
 今年(2011年)は大阪ビジネスパーク(OBP)TWIN21の「インターナショナルクリスマス」は開催予定がないようです。
追記のお知らせ   
■追記のお知らせ
・今年の冬も風邪やノロウイルス、インフルエンザの流行が始まっているようですね。
 感染対策にはやっぱり手洗いが大切ということで、「手洗い歌リンク」の記事に、「牛乳石鹸『モーくん&アワちゃん手あらい歌』」と、「幼児向け手洗い歌『てあらいどうぶつえん』」へのリンクを追記しました。

「ドイツクリスマスマーケット大阪2009」の記事に、今年の開催予定やリンクなどを追記しました。
 今年は、大阪ビジネスパーク(OBP)でも「インターナショナルクリスマスマーケット」というのが、あるんですね。ドイツ風のクリスマスを楽しめる場所が増えて嬉しいです。
美味しい「冷凍ケーキ」 Tiefkühl-Torten   
ケーキ3

 もうすぐクリスマス。
日本ではクリスマスケーキの予約が始まっていますが、ドイツでは日本のように近所のスーパーや菓子店でチラシを用意したりしてクリスマスケーキの予約を受け付けたりはしないようです。
 もちろん、ケーキを売っているお店では予約ができるところもありますが、クリスマスイブの街は買い物客で大混雑。24日午後から26日まではお休みのお店も多いので、確認が必要です。

 もちろん、美味しいケーキの材料(生クリームなどの乳製品!)がたくさんありますし、ドイツではオーブンがある家庭も多いですから手作りケーキも素敵です。
 でも、「クリスマスはメインディッシュだけで手一杯」という方には、「冷凍ケーキ Tiefkühl-Torten (Tiefkühl-Kuchen)」もおすすめ!
 ドイツでは、スーパーの冷凍食品コーナーで、ビックリするほど美味しそうなケーキに出会えるんです。
 冷凍ケーキというのは、アイスクリームのケーキではなくて、常温で数時間解凍して食べる普通のケーキです。
 フルーツケーキも、ティラミスも、チョコレートケーキも、パンナコッタも。本当にいろいろなものがあります。複数のお店に行くと、品ぞろえが違うので選択の幅が広がります。
 BIOスーパーでは、BIOの冷凍ケーキもあります。
 スポンジケーキはしっとりしていて、クリームたっぷり。初めて食べた時は、予想以上に美味しくてビックリしてしまうほどでした。
 クリスマスシーズンだけでなく、一年中スーパーで取り扱っているので、誕生日ケーキにもぴったりです。
ロウソクやチョコプレートなどもスーパーで買えますし、解凍してから好きなフルーツを追加したりすれば、本当に豪華になります。(上の写真は娘の2歳の誕生日に食べたバースデーケーキです。フルーツたっぷりで大喜びでした)

<参考リンク>
Conditorei Coppenrath & Wiese
 いろいろな冷凍ケーキを作っている会社です。「Produkte」のページで、いろんな種類のケーキを見ることができます。どれも本当に美味しそう!

 冷凍ケーキなので、気をつけたいのは解凍時間ぐらいでしょうか。(箱に「冷蔵庫で何時間」「室温で何時間」などの説明があります))
 そうそう、ケーキの入っている箱が大きいので、買う前に冷凍庫に空きスペースを大きく作っておくことも大事です!
 当日に買うのでしたら、買ってきたまま部屋に置いておけば数時間で食べごろです。
(冬など、寒すぎるところに置いておくと、解凍されないままかもしれませんが!)
 解凍時間も買う前にチェックしておくといいと思います。
 ほとんどのケーキは、冷蔵庫では保存期間が1日程度です。もちろん再冷凍はできません。

ケーキ1
 ケーキの下に敷くレースのような紙も、スーパーで買うことができます。

ケーキ2

<追記 2010.12.01.>
 今朝のニュースで、「12月中旬までがクリスマスケーキ製造のピーク」という中継レポートがありました。日本のクリスマスケーキも多くが冷凍保存してるんですね!!クリスマス直前に解凍して、冷凍できないフルーツなどを載せてから出荷してるというところが、ドイツと違うのかな。
 たしかに、スーパーやコンビニの予約ケーキを直前に全部作るのは無理ですものね。
 「そっか、日本でも美味しい冷凍ケーキを食べていたんだ」と、納得したのでした。


<関連単語>
Torte ケーキ・デコレーションケーキ
Kuchen (クリームなどで飾り付けていないシンプルな)ケーキ
 (たとえば、ベイクドチーズケーキやリンゴのケーキなどはKuchen
tiefkühl 冷凍の
tiefgefroren しっかり凍った状態の
auftauen 溶かす・解凍する
Zubereitung (食べるために)すること・準備
Zimmertemperatur 室温
Stunde -時間(4 Stunden = 4時間)
Aufgeschnitten 切った状態の
  (切った状態では解凍時間が短くて済むという説明がありました)