家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
スーパーで野菜・果物を買う   
 ドイツのスーパーでは、野菜・果物の量り売りがあります。
 好きな量だけ買えるのは、本当に便利。
 売り場には、「1キロ」「1個」単位で値段が書いてあります。

 でも、スーパーによって「売り場で自分が量る」スーパーと「レジで量る」スーパーがあるので、ご注意を!
(私も何度か量り忘れて、店員さんを秤まで走らせてしまいました)

 レジで量ってもらえるスーパーでは、野菜をゴロゴロッとカゴに欲しいだけ入れて、レジに並べばOK。レジ係のスタッフがレジ台に埋め込まれた「Waage 秤・はかり」で量ってくれます。
(レジに行くまで金額が分からないのでは不安ですから、売り場にある秤で重さを量ることもできます)

 スーパーの野菜コーナーに「Etikett ラベルシール」が発行される秤が置いてあったら、そこは自分で量ってラベルシールを貼るスーパーです。ラベルには、野菜の名前、重さ、値段などが印刷されます。
(「1 Stück 1個あたりいくら」という商品やパックや袋に値段が書いてある商品は、ラベルなしでレジへ!)

<ラベルシール発行の手順>
 ・商品を、はかりにのせる
 ・商品の番号(または名前)を押す
  (それぞれの野菜・果物の棚に書いてあります)
 ・ラベルシールが発行される

 上のような手順で、ラベルシールが発行されます。
 ときどき、入力ミスなのか、番号が間違っているのか(押し間違いか?)、違うラベルが発行されることも。
 ラベルは「商品名」「値段」を確かめてから貼った方がいいですよ。

プラム
 このプラムの場合、「ZWETSCHEN プラム」「€ / kg 2.29 1キロあたり2.29ユーロ」「Gewicht 0.717kg 重さ0.717グラム」「PREIS 1.64€ 値段1.64ユーロ」
(写真では1個しか写っていませんが、もちろん1個の値段じゃありません!)

 そうそう。キャベツなどの食べられないような外葉などは取り除いてから量ってもかまわないようです。はかりの近くに、そういった葉などを入れるゴミ箱があります。
 大きな球根セロリ(Wurzelsellerie/Knollensellerie)なども、ナイフで切ってから量っておられるお客さんもいました。

 気をつけたいのは、野菜の鮮度。
 日本のスーパーほど食品の鮮度管理がきっちりしていないスーパーもあります。
 量り売りで買うからこそ、1つ1つ手に取って選べるのですから、買う側がきっちり気をつけて選んで買わないといけません。
 ジャガイモは「変色がないか」、果物は「つぶれていないか」、葉ものは「虫食いがないか」などに注意。
 自分でちゃーんと鮮度抜群の美味しいものを選びましょう!

 農業国ですし、ヨーロッパ中から野菜が入ってくることもあって、ドイツは野菜や果物が安いです!
美味しいソーセージやハムと一緒に、たくさん野菜も食べましょう!

<関連単語>
€ / kg 1キロあたりのユーロの価格
Ein Kilo kostet ~Euro 1キロ~ユーロです」
Gewicht 重さ
Preis 値段
Stück ~個
pro Stück ~個につき)
 「Das kostet 50Cent pro Stück これは1つ50セントです」
Etikett ラベルシール・値札
Waage はかり
 ・Preisrechnende Waage 値段計算秤
 ・Ladenwaage 台秤
 ・Marktwaage お店の秤
 ・Gemüsewaage野菜はかり
 ・Digital-Waage デジタル秤
Etiketten Drucker ラベルシールのプリンター
スポンサーサイト
ザウアークラウトを瓶につめる   
 ドイツの食卓に欠かせない、ザウアークラウト。
 酸っぱいキャベツの漬け物ですが、そのまま食べてもソーセージと煮て食べても美味しいものです。
 我が家の子どもたちも、大好き!!

 ドイツのスーパーでは瓶詰めも、缶詰も、袋入りのものも売っています。
 でも、瓶詰めは重い。
 そこで、袋入りのものを買って常備していて、食べるときは瓶に詰め替えて冷蔵庫に入れてました。

<ザウアークラウトを瓶に詰め替えるコツ>

ザウアークラウト1

 まず、大きな瓶を用意。(私はザウアークラウトの空き瓶を使ってました)
 ザウアークラウトの袋にハサミで、上の写真のように(T字に)切り込みを入れます。

ザウアークラウト2

 切り込みの角を重ねるように、袋の開いている方を瓶に突っ込んで、中身を瓶に出します。
 この方法だと、中身をしっかり瓶に移せるので、お試しください。

 日本でも瓶詰めや缶詰を輸入食料品店で見かけますが、袋詰めがスーパーで売っていると嬉しいのになぁ。
トコジラミ(南京虫)Bettwanze   
 先日、「トコジラミ Bettwanze」についての記事が新聞にありました。
 私は全く被害にあったことがないのですが、アメリカで大発生し世界各地で被害が確認されているとか。

 日本でも、海外からの旅行者の持ち物・衣服に付いて宿泊施設へ持ち込まれたりしているようです。
 ドイツもアメリカからの旅行客が多いですから、ホテルや宿泊施設に泊まる際は気をつけた方がよいかもしれませんね。

 日中は扁平な体で隙間に隠れ、夜活動するそうです。
 体長が5ミリから8ミリと大きいので、海外のホテルなどでは、寝る前にシーツや布団などをチェックしてから眠った方が安心かもしれません。
 私も、寝室で茶色の小さな虫を見つけたら「トコジラミかも」とまずはチェックしてみることから始めようと思います。(姿を見なくても、寝ている間だけ刺されて、ひどいカユミがある場合は要チェックですね!)

 「発見したら駆除業者に依頼し駆除してもらう」ということですから、やっぱり自宅で見つけたら、早めに専門家に頼みましょう!ゲストハウスやアパートだったら、まず一番に管理人さんに相談するとよいと思います。
※虫を見つけたらセロファンテープに挟んでおくと、管理人さんや業者さんに見てもらいやすいです!


 予防策・対策としては、
・こまめに掃除機をかけること。
・シーツなどを高温で洗濯すること
・家に持ち込まないこと
(海外旅行の際には荷物に注意)
・早期発見して、駆除すること

 寝具やカーテン、衣服も高温で洗濯すると駆除できるそうですから、ドイツなどの高温洗濯ができる洗濯機がある国は便利だと思います。

<参考リンク>
トコジラミ(ナンキンムシ)- 豊島区公式ホームページ
 非常に詳しいPDFの資料がダウンロードできます。(写真、駆除方法など分かりやすいです)
「トコジラミ 日本潜入」- 毎日新聞2011.09.07.
 豊島区の資料ほどではありませんが、写真もあり、駆除方法など紹介があります。
トコジラミ - Wikipedia
Bettwanze - Wikipedia ドイツ語のページ。
Malzbier はビールじゃない?「マルツビア肉じゃが」   
Malzbier

 上の写真、左側はビール Bier(この商品はケルンのビールKölsch「Dom」)、右側が「Malzbier マルツビア」です。
 同じ瓶、同じようなラベルの張り方、王冠……なのに、なんと、「Malzbier」はノンアルコール(alkoholfrei)の甘ーい飲み物なんです。(アルコール度0.5%以下)
 容器の見た目は どう見ても、ビールなのに!!
 名前だって、「Malzbier マルツビア」、つまり「モルツ(モルト・麦芽)ビール」じゃないですか。(泣)
 日本で「モルツ(MALT'S)」というビール名に親しんでいる皆さん、ご注意を!!

 ビールが安いドイツでは、発泡酒のような「ビールもどき」を頑張って作る必要がないのでしょうね。
なので、「Malzbier マルツビア」も、日本の「ビールテイスト飲料」とは、全く違います。
食事にも晩酌にも、あまりオススメできません。どちらかというと、発熱時や食欲不振時の栄養ドリンクの役割でしょうか?

 色は黒ビール(スタウト Dunkle)のような暗い色。
 成分は「Malz」つまり、麦芽(モルト)です。
 味は、甘くて、スパイスと炭酸の少ないコーラのような感じ。(苦笑)
 もし、お口に合わなかったら料理に使ってみましょう。(詳しくは下の方へ!)


 「Ammenbier」(乳母のビール)「Mütterbier」(母のビール)とも呼ばれるんだとか。
「ブドウ糖やカラメルが添加されているので栄養吸収が早く、スポーツ選手に好んで飲まれています。また病気回復期の人に特に良いとされています。」という説明がドイツの食料品紹介に書いてありました。
  授乳中のお母さんたちの栄養補給になるビールなんですね。(つまり、飲み過ぎると栄養過多……太りそう!)
 昔、「ヨーロッパでは妊娠中も授乳中もビールを飲むらしい」と聞いたことがありましたが、実は「Malzbier」のことだったんじゃないのかなぁ。


 『マルツビア肉じゃが』
 もし、ビールと間違えて「マルツビア」を買ってしまった場合は肉じゃがを作ってみましょう。
漫画「クッキングパパ」にコーラを使った肉じゃががあるのですが、それを応用してみました。
マルツビア肉じゃが

<材料>
・鶏肉(手羽元・Hähnchenhaxen)1キログラム
・じゃがいも Kartoffel 500グラム
Malzbier マルツビア 660ml(330ml瓶2本)
・しょうゆ 大さじ2
・しょうが Ingwer(薄切り) 1かけ分
・粗挽きこしょう・塩 適量
・油 適量
(八角 Sternanis・にんにくKnoblauch・粒こしょうなどお好みで)

<作り方>
(1)とり手羽元に塩こしょうをする。
 じゃがいもは、洗って皮をむき適当なサイズに切り、水にさらしておく。
(新ジャガは洗うだけでOK。小さいものなら丸ごと使うと煮崩れしないのでオススメです)
(2)油をしいたフライパンで手羽元を色よく焼き、鍋に移す。同じフライパンで、水気を切ったジャガイモも炒め、鍋へ移す。
(3)鍋にマルツビアを注ぎ入れ、ショウガの薄切りも入れて火にかける。
(ジャガイモがマルツビアからゴロンと大きくはみ出しているようなら、水も少し加える。ちょっと少ないぐらいでよい)
(4)煮立ったら弱火にして5分ほど煮てから、しょうゆを加える。
(5)落としぶたをして、弱めの中火にし10分ほど。
 ジャガイモに竹串が通る程度になったら、火を止めて冷まし味をしみこませる。
 食べる前に再加熱して、煮汁を煮詰めると照りが出て美味しい。
(ジャガイモが煮崩れないように一度取り出して、煮汁を煮詰めてから鍋に戻すとよい)

 テーブルで、粗挽きこしょうやマスタードとどうぞ!
 パンと一緒でも美味しいです。
ドイツで「カイワレ大根」   
カイワレ大根

 ドイツで豚の角煮を作ったときに、一緒に食べたのが「カイワレ大根」。
 なんと、ドイツのスーパーでも売ってるんです!

写真で分かるでしょうか?
DAIKON KRESSE」って書いてあるんです。 これは、オランダ産。

 食べちゃった後なので、実物をお見せできないんですけれど日本のものと変わりがないように思えました。
 角煮をするときには付け合わせに、どうぞ。
 辛みがあって、豚肉にぴったりですよ。

Kresse」というのは、クレソンのこと。
 肉料理などの付け合わせとして有名な香草です。たしかに、似ているかもしれないですね。

 同じように「SHISO KRESSE」というものも売っていました。
色からして、どうも赤紫蘇のスプラウト(若芽)のようでした。
 やっぱりサラダなどに使うのかな?

<関連記事>
ウイスキーで「豚の角煮」