家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
Pipoと始めるドイツ語!   
pipo

 「NHKテレビ ドイツ語会話」で放送されていた「ピポの大冒険!Pipos Abenteuer」。大好きだったので、録画したものをDVDにして見ていましたが、なんとインターネットで公開されているのです。すごーい!!

 1999年度と2000年度のラジオ「ドイツ語講座」で放送され、2003年度と2004年度のテレビ「ドイツ語会話」で放送されていた火星人の王子様「Pipo」ピポとドイツ人の女の子ティナ「Tina」の物語。
 可愛いだけでなく、文法事項をがっちり押さえ、しかも物語は「環境破壊」が一つのテーマになっていて、大人も子供も楽しめます。

 ラジオで学習していた夫も、テレビで見ていた私も、大変気に入っていたシリーズです。

 書籍はCDブックで発売されていたのですが、今は品切れになっている様子。CD2枚つきで、テレビ講座のテキストを書籍にした形で、本当に良い「ドイツ語文法の教科書」だったので残念だと思います。

NHK新ドイツ語入門―Mit Pipo Deutsch lernen! (CDブック)NHK新ドイツ語入門
―Mit Pipo Deutsch lernen!
(CDブック)

(2006/01)
相澤 啓一

商品詳細を見る


 「DVDがあったらいいのに」と思って調べていたら、なんと上記の本の作者、当時の「テレビ ドイツ語会話」の講師でもある相澤啓一先生が、インターネットのホームページでピポを公開してくださっているのを発見!!

  『Mit Pipo Deutsch lernen!新ドイツ語入門』は、全50課。
 動画はwmvファイルで、Windows Media Playerなどの動画ソフトで見ることができます。
私のWindowsでは、ホームページの第1課をクリックすると、Windows Media Playerが自動で起動して動画を見ることができました。
 アニメ部分だけでなく、相澤先生の文法解説もしっかり入っていて、それぞれの回(課)が5分ほどです。
 アニメにはドイツ語字幕も付いていて、画面を見ながら一緒に音読もできますよ。
 第1課は本当にゆっくり。次第にセリフのスピードも早くなっていきます。

<リンク>
NHK ドイツ語会話 Pipoの物語のビデオサイト
 ピポの動画(wmvファイル)のあるページです。
相澤啓一のホームページにようこそ
 相澤先生のホームページです。ピポ以外にもドイツ文学研究などの情報があります。

 キャラクターが可愛いので、お子さんと一緒にドイツ語を学び始めるのにも良いと思います。
(もちろん解説には漢字もあるので親と一緒でないとダメだとは思いますが、「親子で始めるドイツ語」にピッタリだと思います)
 なかなか子ども向けのドイツ語教材はないのが実情ですし、最近のNHK「テレビでドイツ語」は会話中心ですから「ドイツ語文法」を学ぶ教材としてもよいと思います。
 練習問題などがあるテキスト(前述の「CDブック NHK新ドイツ語入門」)もあると便利ですけれど、古本屋さんなどにあるといいですね。
 
スポンサーサイト
ドイツで手打ちうどん   
手打ちうどん

 ドイツで作っていた「手打ちうどん」。
 日本では一度も作ったことがなかったのですが、ドイツではたびたび作っていました。
 初めて作ったときから結構美味しくできて、作業も楽しいので家族でワイワイ作ってみてはどうでしょう?

うどん材料
 これがうどんの材料。
 小麦粉(Weizenmehl type405)と塩(Salz)です。打ち粉には、片栗粉(Kartoffelmehl)を使っていました。

手打ちうどんの作り方は、インターネットで検索するといろいろとありますが、下記の2つを参考にしました。
 <リンク>
簡単!手打ちうどんの作り方 - All About
自家製冷凍うどんの作り方 うどんの保存法 - All About

 厚手のビニール袋を使って踏む作業は、子どもたちも喜んでやります。
 問題は、ゆでた後のお湯がけっこう粉っぽいこと。
 排水がつまらないように、気をつけて下さいね。
寿司用のお米? SUSHI REIS   
寿司ライス
 これは、「SUSHI REIS」。
 ドイツのスーパーで売っていたお米です。
名前とパッケージを見れば分かりますが、寿司用のお米として販売してます。
(裏には酢飯の作り方が書いてありました)

 値段は、500gで2ユーロ59セントでした。(2008年当時)
 たぶん、売り場で一番高価なお米だったはずです。

 普通に食べていたお米はイタリア産で、1kgで2ユーロ39セントでしたから、2倍以上の値段。
 たしかに、粒の形も日本のお米に似ていて味も良いと思いました。
でも……、普段使いには高価に感じて、結局はイタリア産のお米を使っていたのですけれど。
 (2012年現在の円高だったら、あんまり高価に感じないかもしれないですね)

 「ドイツのご飯は美味しくない」という方もおられます。
 結局のところ、日本で、日本の水で、日本のお米を炊いたのと同じ、日本のご飯の美味しさをドイツで求めるのは難しいのかもしれません。「ドイツで炊いたご飯もわりと美味しいよね」という、その地での妥協が少なからず必要であるとは思います。
 本当に美味しいドイツのパンが日本の普通のスーパーで手に入らないのと同じかもしれませんね。
カニかまとワサビ   
かにかまとわさび
 ドイツで手巻き寿司をした時に買った「カニかま Surimi-sticks」と「わさび Wasabi」。
 一番近い普通のスーパーで売っていました。

 2008年当時。
 カニかま(150g)は、2ユーロ29セント。
 わさびは、2ユーロ49セントでした。

 スモークサーモン(200g)が、2ユーロ59セントだったことを考えると、なかなか高価でしょう?
(スモークサーモンが安かったのかな?)

 ドイツで手巻き寿司をするときは、スモークサーモン(Räucher-Lachs)やカイワレ大根、大きなキュウリ(Gurken)を細く切ったものを巻いてました。キュウリの皮が硬いときは皮を剥いて使ってました。
 自家製の厚焼き卵も作りましたっけ。

 そうそう、このカニかまのパッケージ。
 「Fettarm 低脂肪」って書いてありますね。「ヘルシーな日本の食材」なのかな?
 「激辛」というわさびも、なんだか不思議です。
ラームシュピナートで「ほうれん草キッシュ」   
ラームシュピナート

 これは、ゆでて刻んだほうれん草を生クリームで和えた付け合わせ「Rahmspinat ラームシュピナート」を冷凍した商品。緑黄色の葉物野菜を食べたくなった時に一年中手に入って便利です。もちろん、冷凍食品コーナーで売っています。
 解凍方法は箱に書いてあるのですけれど、電子レンジで温めたり、冷蔵庫で解凍してフライパンで温め直したりします。

 炒めたベーコンと合わせてスパゲティーのソースにしたり、ラザニアにミートソースと重ねてはさんだり、「ほうれん草オムレツ」など、いろいろな料理にも使えますが、私のオススメは「キッシュ」です。

■ほうれん草 具だくさんキッシュ

<材料>
Rahmspinat 450グラム(1箱)
 ※水分が出るのでお皿などの上に置き数時間解凍しておく
  または電子レンジで解凍します
・たまご 4個
・ベーコン 100グラム(さいの目切り・コーンに合わせます)
・にんじん 1本(さいの目切り・コーンに合わせます)
・マッシュルーム 250グラム(薄切り)
・玉ねぎ 1個(薄切り)
・粒コーン 140グラム(缶・水を切っておく)
・刻みパセリ 大さじ2
・エメンタールチーズ 100~200グラム
・塩こしょう 少々
・バター(またはオリーブオイル)適量

<作り方>
(1) にんじんはゆでて水気を切っておく
(2) 玉ねぎとマッシュルーム、ベーコンをバターで炒めて冷ます
(3) 大きなボウルに卵を割りよくかき混ぜ、塩こしょうを加えて混ぜる
(4) (3)のボウルに、全ての具・チーズを入れてざっくりかき混ぜる
(5) バターを塗った耐熱容器(グラタン皿)に入れる 
(6) 180~190度のオーブンで40分ほど焼く。


 ラームシュピナートを解凍する時に出る水分(クリーム)も一緒に入れて混ぜます。
 ベーコンやチーズなどから味が出るので、塩こしょうは控えめで大丈夫です。
 具はいろいろアレンジして下さい。パセリがなくても大丈夫ですし、ベーコンの代わりにハムでも、玉ねぎの代わりに長ネギでも大丈夫。
 チーズもいろいろなチーズで試してみると、違った味わいで美味しいです。我が家では「カマンベール」も人気でした!
ドイツでタクシーに乗る   
タクシー値段カード

 これは、とあるドイツのタクシー会社の値段表。(2007年当時)
 ホテルのフロントに置いてあったものです。裏には会社名と電話番号、メールアドレスが書いてあります。

 書いてあるのは、19%の消費税込み(INKL.19% MwSt.)の運賃(Fahrpreise)です。
 「bis km」は「~kmまで」ということ。
 その隣は「C」に見えるかもしれませんが、「」ユーロマークです。

 こうやって、事前にだいたいの金額が分かっていると安心です。
(※後から調べてみたら、この会社の料金はちょっと高めだったみたいなのですけれど……)
 会社によっては、ホームページで料金表を公開しています。ドイツの検索サイトで、乗車する地域名と「Grundgebühr 基本料金」または「Taxi Tarif タクシー運賃」で検索してみて下さい。

 ドイツでもタクシーは公共交通機関に比べると高いですし、普段使うことはなかったのですが「子どもが病気」などの緊急時には、やはり便利です。
 いざという時のために、タクシーの呼び出し番号をメモしておき、自分の家の住所を言えるように練習しておくとよいと思います。


 タクシーに乗る時に便利なのは、行き先の「通り(Straße)の名前 番地」の書いてあるメモ。
 ドイツでは通りの名前と番地が分かれば場所が特定できるので、タクシーには「通り」の名前を入れる「カーナビ」がついていました。
 もちろん、口頭で伝えてもよいのですが日本人の発音では分かってもらえないこともありますし、外国出身のドライバーの方も多いので、スペルが分かるメモがあると便利なのです。
  「観光地の建物名・地域名・PLZ 郵便番号」もドイツ語で書いておくと分かりやすいと思います。
 もちろん、地図で場所を示してもいいですね。

 我が家は小学生と幼児のいる5人家族だったのですが、チャイルドシートの使用もドイツのタクシーでは日本よりも厳しいようです。日本では大丈夫だったのに、「抱っこはダメ」と言われて、「自動車の国だなぁ」と思ったのを覚えています。
 4歳未満はチャイルドシート、12歳未満はシートクッション(ジュニアシート)が必要なようです。
 子ども連れでタクシーを利用しようと思うと、タクシー乗り場(Taxistand)でもチャイルドシートのついている(シートクッションを備えている)タクシーを選べます。ホテルなどでタクシーを呼んでもらう場合も、「子どもがいる」と伝えます。人数が多い時は、人数も。
 我が家は5人でしたから、チャイルドシートとシートクッションの両方を使うと大きいタクシーでないと乗れません。駅前のタクシー乗り場でも、目の前に止まっている一番前のタクシーの運転手さんが「おーい!子ども連れで5人だから大きいやつ」と、だいぶ後ろに並んでいた大きいタクシーを呼んでくれました。
 ホテルから呼んでもらった時は、子ども連れに慣れている女性ドライバーが大型のワンボックスカーで迎えにきてくれて非常に快適でした。

 上のカードにも書いてありますが、大型(Großraum)のタクシーは少し料金が高くなります。(Aufpreis 割増価格・追加料金)
 待ち時間(Wartezeit)の金額も書いてありますね。


 基本料金が決まっている近距離(Kurz Strecke)はよいのですが、どのぐらいの距離か分からない時や遠距離の場合は、乗るときに大体の料金を聞くのがいいと思います。
 観光などの場合、「一日貸し切り」など運転手さんと交渉して「Pauschalpreis」(ひっくるめた料金)で回ってもらうこともできます。この場合も、「目的地・途中で寄りたい場所・スケジュール(食事や電車など)」などをドイツ語で書いたメモがあるといいと思います。
 「Taxi Guide」は、観光タクシーのこと。観光地では「1時間あたり~ユーロ」などという主要観光スポットを回るプランもあります。

 降りる時には「Quittung」領収書をもらいましょう。
 値段だけでなく、ドライバーの名前や車の番号、会社の名前、電話番号なども書いてあることが多いので、忘れ物をした時や、また利用したい時など便利です。

<ドイツ・タクシーの乗り方>
 ・自動ドアではないので、自分で開け閉め
 ・どの席でもシートベルト着用
 ・子どもは後部座席で、チャイルドシート・シートクッションを使用
 ・一人で利用の時は助手席
 ・降りる時にチップ(10~15%)
   おつりの小銭を受け取らないでチップにすることも
 ・追加料金などに注意
   「迎車料金」「大型手荷物料金」「大型車割増料金」
   「夜間料金」「クレジットカード払い手数料」など
 ・車の上の「TAXI」ランプが光っていたら「空車」
 ・電話帳では「Taxi Ruf タクシー呼び出し番号」をチェック
 ・渋滞があることも考慮する 

<関連単語>
Grundgebühr 基本料金
Taxi Tarif タクシーの運賃
Fahrpreise 乗車料金
Taxi Ruf タクシー呼び出し電話番号
Taxistand タクシー乗り場
Pauschalpreis 包括料金
Quittung 領収書
Taxi Guide 観光タクシー
Fahrer 運転手・ドライバー
Beifahrersitz 助手席
Großraum-Wagen 大型車(5~8人)
Aufpreis 割増価格・追加料金
Wartezeit 待ち時間(待機時間)
Inkl.19% MwSt. 19%の消費税込み
Kurz Strecke 近距離
Kindersitz チャイルドシート
Sitzerhöhung ジュニアシート
Sicherheitsgurt シートベルト
Straße 通り
Rufen Sie bitte ein Taxi. 「タクシーを呼んで下さい」
Bis zu dieser Adresse, bitte. 「この住所まで行って下さい」
Stimmt so. 「お釣りはいりません」(お釣りをチップとする時に)

<関連リンク>
Die Taxiauskunft
 ドイツのタクシー案内のホームページ。英語のページもあり。
Vorwählnummer」市外局番や都市名(Stadt)でタクシー会社を検索できます。
 ケルンだったら、「Vorwählnummer」は「0221」のようです。