家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ザウアーブラーテン Sauerbraten   
ザウアーブラーテン

 スーパーのお肉コーナーで売っている袋入りのお肉。
 マスタード?の粒など香辛料と一緒にマリネされています。

 これは、「Sauerbratenザウアーブラーテン」。
 ザウアーは「酸っぱい」、ブラーテンは「焼く」という意味ですが、「焼く」といっても「蒸し焼き」という感じ。
 焼き色をしっかりつけた後、鍋やオーブンでゆっくり2時間ほど蒸し焼き。途中でひっくり返したりしながら料理していきます。

 写真のお肉は、970グラムで、8ユーロ74セントでした。(2008年当時)
 1キロ近いお肉なので、ちょっと贅沢なメニューです。

 ちょっと酸っぱいのですが、レーズンやリンゴが入った甘いソースなどと食べると不思議!なかなか美味しいドイツ料理です。

 自分でマリネするところから作ってもいいですし、こうやって漬け込んであるものを買ってくると楽チンです。


<リンク>
ザワーブラーテン - EURO KITCHIN 在欧州わたしの台所
 パン職人みちえさんのレシピ。牛肉を漬け込むところから分かるレシピです。
Rheinicher Sauerbraten
 zukkoさんのホームページ「Zukkoの日本人のためのDeutsche Kueche ほんとうはおいしいドイツ料理教室」で紹介されている、ライン地方風のレシピ。
スポンサーサイト
ドイツのツナ缶 Thunfisch   
ツナ缶

 ドイツでも便利なツナ缶。
 サラダやサンドイッチなど、常備してあるとやっぱり助かります。
 写真は、オイル漬けマグロ缶 「Thunfisch in Öl」です。

 でも、野菜スープ入りのものや味付けがしてあるもの、野菜入りのものもあるので、缶の表示をよく見て買ってください。

Thunfisch pikant ピリ辛ドレッシング味のツナ
mit Gemüsebeilage (付け合せ)野菜入り

 スーパーで、普通に売っています。
 1缶、65セントぐらいでした。(2008年当時) 
 たしか185gで、日本のツナ缶の大きな缶と同じぐらいかな?

 「ツナ」というのは、マグロだけでなくてカツオなど、サバ科の大きくて活発な魚全般を指す単語なので、実際に「マグロ」だけが入っているかは分からないのですけれど。缶のイラストを見ると胸びれが長いので、ビンナガマグロじゃないかなと思います。

<関連単語>
Dose