家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツのランドセル・通学バッグ Schulranzen   
 来春に向けて娘のランドセルの購入を考えているのですが、大きくてカラフルなドイツの通学バッグ「Schulranzen シュルランツェン」が懐かしくなりました。

scoutschulsets.jpg


 ドイツのランドセル・通学バッグは、日本のものよりもかなり大きくて、ガッチリしています。
 イラストもいろいろ、色もカラフル。お弁当も水筒も入る大容量です。
 日本でいうと、登山リュックに似ていますね。さすがに登山リュックよりはひとまわり小さいですが。

  ドイツは緯度が高く、冬の間は真っ暗な時間に登下校することもあるためか、通学バッグにも反射材がしっかり使用してあります。

 学校にはロッカーがないところもあるので、全体的に頑丈&底がしっかりしてます。
(息子たちの学校では、土足で歩く廊下の床に直置きでした。)
 バス停などで、道路に置いたカバンの上に座っている子も見ました。
 ※ヨーロッパでは、大きなバッグは「地面においてもいいもの=底は汚い」という意識があるようで、机や椅子の上にそのまま載せるのはマナー違反だそうです。


 上の写真のように同じデザインの筆箱やバッグ・傘などがそろっているメーカーもあって、お揃いで揃えることもできます。こういうセットは「Schulsets」と呼ばれているようです。

 日本の学校で、これを持っていったら目立ちすぎるかな?それでも、ちょっと心惹かれてしまいます。

<関連単語>
Ranzen (= Schulranzen) ランドセル
Schulmappe 学生カバン
Schulranzen (南部:Schulränzel) ランドセル
Schulrucksack 通学用リュックサック
Schultasche 通学カバン
Schultüte ソフトクリームのコーンのような三角錐の形をした入れ物。入学式に、いろいろな学用品などのプレゼントを入れてもらって持っていくようです。手作りもありますが、これもセットで売っていることもあるようです。

<関連リンク>
Schulranzen.com
 いろいろなメーカーの通学バッグを紹介しているページ。価格も表示されます!
4 YOU
 ドイツで中高生ぐらいの年齢の子が使っていました。
 ちょっと大人っぽいシンプルなリュックです。これは、大人でも使えそう!
McNeill
 ドイツサッカーチームのデザインなどもあります。サッカー好きな男の子はチェック!
Scout-Schulranzen
 一番よく見かけたメーカーです。上の写真もこのメーカーのもの。
Sammies Schulranzen
 刺繍があったり、ちょっと素敵です。各デザインをクリックすると、中や背面も見ることができる動画が表示されます。
『ドイツ 学用品の準備』 - 家族でドイツ!
 ドイツの現地校通学に必要そうなもののリスト・関連単語を載せてます。
スポンサーサイト
Schlemmer-Filet 魚のオーブン焼き   
魚のオーブン焼き

 ドイツで一番気に入っていた魚メニュー。
  Schlemmer-Filet
 白身魚に洋風のソースが載っている冷凍商品で、オーブンで焼いて食べる一品です。
 これがビックリしちゃうほど白いご飯によくあうので、我が家では定番になっていました。

 生のお魚は少ない地域でしたが、こういう「冷凍>オーブンで焼くだけ」という製品がほかにもあったので、日本よりも気軽に食べられるぐらいです。

 いろいろなメーカーが作ってますし、スーパーの独自ブランドのものもあります。
 写真は、Bordelaise(ボルドレーズ)という味付けですが、いろいろなソースがあって楽しめます。
 トマトや、キノコ、辛いのもありました。


 そういえば、Fischstäbchenという、白身魚のフライも大好きでした。細い棒状の魚フライなので、小さい子でも食べやすいですよ。

<関連リンク>
iglo - Schlemmer-Filet
水産加工会社「iglo」のホームページ「Schlemmer-Filet」のいろいろな商品があります。

冷凍ホウレンソウ   
冷凍ほうれん草

 日本のように、一年中冬の葉物野菜が手に入る国って、珍しいんじゃないでしょうか。
 旬の露地物だけを扱っている国では、ほうれん草も旬の時期しか生のものはスーパーに並ばないように思います。

 そこで、登場するのが缶詰や冷凍のほうれん草。
 缶詰はアニメ「ポパイ」でも有名ですね。栄養のある野菜をいつでも食べられるようにする工夫ってありがたいです。

 写真は、冷凍ホウレンソウ Blattspinat
 Blatt 葉
 Spinat ほうれん草

 ゆでて水気を絞ってブロック状に冷凍してあります。
 使いたい分だけ使うのに便利ですね。

 スープや炒め物、ほうれん草のニョッキを作るときなどにも便利だと思います。


<関連記事>
ラームシュピナートで『ほうれん草キッシュ』