家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
家で冷凍のブレーツェルを焼く   
冷凍のブレーツエル

 塩味が美味しい、ドイツの名物パン・ブレーツェル Brezel
 日本では、英語名の「プレッツェル」のほうが有名ですね。

 ドイツでは、パン屋さんのマークにもなっているくらい一般的なパンで、なんとスーパーの冷凍食品コーナーにも「冷凍ブレーツェル」があって、家で焼くことができます。

 冷凍ブレーツェルは焼く手前まで出来ていて、ちょっと解凍してから、付属の粗塩(Brezelsalz=Brezensalz)をつけてオーブンで焼くのです。
 (焼き方は箱に書いてあります!)

 焼き立てで食べるブレーツェルは、本当に最高!
 ビールとの相性は抜群ですし、ソーセージと一緒に食べても美味しいです!

 バイエルン地方ではブレーツェルをスライスして、バターやチーズなどを挟んだものも売ってました。
塩味のブレーツェルの香ばしさと、たっぷり塗られた無塩の発酵バターが美味しくて、忘れられない味です。



 そうそう、以前に記事にしましたが、新年には大きな甘いパンのブレーツェル「ノイヤールスブレーツェル Neujahrsbrezel」を売っている地域もあります。
 詳しくは、「新年のブレーツェル - 家族でドイツ!」で。


 先月(2012年11月)に発売された『クッキングパパ121巻』には、強力粉と重曹で作るプレッツェルの作り方がありました。一度チャレンジしてみようかな……。やっぱり焼き立ては美味しいですからね!


<関連単語>
Brezel ブレーツェル
Brezen ブレーツェン(ドイツ南部・オーストリアでの呼び方)
Brezelbacken ブレーツェルを焼くこと
スポンサーサイト
クリスマスの紅茶   
クリスマスの紅茶

 夫の知人から、ドイツの紅茶をいただきました。
 季節感たっぷり、クリスマスの紅茶の詰め合わせです。
 箱を開ける前から、カルダモンやシナモン……チャイの良い香り!!
 チャイだけではなくて、ジンジャーティーやルイボスティーなど12種類の紅茶が入っていました。

 (あ。写真は11種類しか映っていませんね

 まだ全部は飲んでいないのですけれど、心も温まる感じがします。

 ちょっとインド風のサンタさんの絵も可愛いです。
 こんな季節感のある紅茶って、日本ではなかなかありませんものね。

 シュトレンやチョコレート、クリスマスのお菓子と一緒に、小さな鍋で煮出してミルクティー(チャイ)にして楽しんでいます。
 外が寒い季節だからこそ、家族のだんらんに温かい飲み物がいいですね。