家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ニュルンベルクの焼きソーセージ   
ニュルベンルガ―ブルストフェン

 これは、ニュルンベルク Nürnberg(ドイツ南東部の都市)のソーセージ。
 「ニュルンベルガー ロストブラートヴルステ Nürnberger Rostbratwürste」です。

 我が家のお昼の定番でした。
 オーブンのグリルで色よく香ばしく焼いて、焼き立てのパンにはさんで食べると、本当に美味しいのです。
(我が家では、大きなオーブンの上の段に天板と網をセットしてソーセージをグリルし、下の段で同時にパンを焼いてました!)

 サイズは、日本のウインナーと比べると、少し細めで、少し長いかな?ハーブが入っていて、じっくり焼き目が付くぐらい焼いて食べます。

 もっと大きなブラートブルスト(焼きソーセージ)用のソーセージもあるのですが、小さい子も食べやすいですし、パンに挟みやすいのでおススメです。
 大きな焼きソーセージより焼き時間も短くてすみますし、手早く食べたい時にいいですね。

 付け合せにはザウアークラウトと、キュウリのピクルスや粒マスタードがよく合います。
 ぜひ一緒にパンに挟んでどうぞ!



<関連単語>
 rost 焼き網・グリル
 rosten 油なしで焼く・あぶる
 btaten 焼く・あぶる
 wurst ソーセージ 複数形は wurste
 wurstchen 小さいソーセージ

<関連リンク>
Bratwurst - Wikipedia(ドイツ語)
 いろいろな焼きソーセージの画像があります。もちろん、Nürnberger Rostbratwürsteも。
スポンサーサイト