家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
『とつげきドイツぐらし!』   
とつげきドイツぐらし!

『とつげきドイツぐらし!』
著者:白乃 雪 (ShironoYuki)
KADOKAWA (2016.8.29.初版発行)


 実際にドイツで暮らしている日本人による、ドイツの生活の中での驚きや発見がたくさん詰まったコミックエッセイです。
 私はTwitterをしていないので、どんな仕組みかよく分からないのですが、Twitterで発表されているものを本にしたんだそうです。Twitterをされている方は、アクセスしてみるといいかもしれないですね。(@ShironoYuki_jp)

 マンガならではの表情が見えるドイツ情報。思っていた以上に、盛りだくさんです。

 「まえがき」は、突然のドイツ移住から始まります。
 「2015年当時」と書いてありますから、わりと最近です。
 住民登録についての話は、「笑える」というか「笑えない」というか……。
 今から行く人は、不安になったり安心したりするかもしれませんね。

 食べ物や年中行事についても、あれこれ取り上げられていて、「懐かしい」と思うものも「知らなかった!」と思うものもありました。
 著者が住んでらっしゃるのがハンブルクということで、とくにハンブルクに住む方は参考になると思います。
(もちろん、ほかの地域にも共通なことがたくさんあるので、どの地域に行く方も参考になります!)
 日本とは違う季節感や、気候の変化については、必読。
 漫画エッセイ部分もよいですが、「ドイツの感嘆詞いろいろ」だとか、章末のコラムが好きです。

 基本的に登場人物が楽しそうなところが、一番魅力的な本です。
 周りの人に助けられながら、毎日を前向きに楽しんでいく、そんな著者のドイツ暮らしを読んでいると、またドイツに行きたくなります。
スポンサーサイト