家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツの洋服サイズ   
 ドイツで洋服を買うとき、やっぱり参考にするのはサイズ表記です。
 でも、ドイツでは日本と違うサイズ表記も使っています。
 「S・M・L」の表記以外に、多いのが二桁の数字「34・36・38」など。
 いわゆる「ヨーロッパサイズ」というものなのでしょうが、どうしてこの数字になるのかよく分かりません。(笑)

 初めて洋服を買いに行った時は、店員さんに「私だったらどのサイズでしょう?」と聞いてしまいました。
 そして、試着してみて「私はこのサイズかぁ」と思ってからは洋服探しも楽になりました。
 でも、同じサイズのはずなのに服によっては大きかったり、小さかったり。

 やっぱりサイズを参考に選んで、「試着が大事!」。

<子供服を買うとき>
 日曜日は休みのお店が多いので、家族と買い物に行くのは平日午後か、土曜日のみ。
平日に子どもを連れて行くのが大変だったら、家にあるサイズがちょうどいい洋服のサイズ(ズボンだったら「股下」「着丈」「ウエスト」・上だったら「肩幅」「着丈」)を測って(または現物を持っていって)売り場の洋服のサイズと比べるのが良いと思います。私はいつもマイ・メジャー(笑)を持参します。
 意外な「落とし穴」は頭囲。我が家の3人の子供は頭のサイズが大き目らしく、体のサイズにぴったりでも、頭を通すのがきつい事が!(泣)この問題は、ストレッチ素材か襟にボタンのある服を選べば回避できます。
 
<リンク>
 下記は、ヨーロッパ(ドイツ)サイズについて分かるホームページのリンクです。(すべて日本語ページ)

「Jack Wolfskinアパレルサイズ表」
 ドイツに本社のあるブランド「Jack Wolfskin」日本総代理店㈱「キャラバン」のホームページ。
「ビルケンシュトック金沢」ヨーロッパサイズ換算表
 ドイツのサンダルブランド「BIRKENSTOCK」を扱っている靴屋さんのホームページ。靴のサイズがとても見やすいです。
「USA Tourist 衣料品サイズ換算表」
 アメリカ旅行用のページですが、ヨーロッパサイズ・イギリスサイズ・アメリカサイズなど一覧になっていて便利。 

<関連記事>
「ドイツの子は足が長い?」
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/118-2f35f72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)