家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
帰国の飛行機と子どもたち   

 帰国時の飛行機。
 着陸直前、息子たち2人が体調を崩してしまいました。

  乗り物酔いです。

 私は小さい娘を抱いていたので、夫が具合の悪い二人を代わる代わるトイレに連れて行くことに。
 座席とテーブルを汚してしまったので、乗務員の方にお願いしてウエットティッシュで拭き取ったり、少しずつ水分をとらせたり。

 原因は、睡眠不足と食事のリズムが乱れたこと。

 渡独時の飛行機とは違って、一つ一つの座席にパソコンのような液晶画面がついていて、いつでも自分の好きな映画や音楽を楽しめるという便利なサービスが、子どもたちにはマイナスに働いてしまったようです。
「眠りなさい」と言ったのに、面白そうな映画の誘惑に勝てなかったのです。
 小さな娘もタッチする画面に興味津々。幸い、私の座席の画面は壊れていたので娘は眠る事ができましたが、便利なのも困ってしまいます。

 そして、食事のリズム。
 離陸後の「昼食」と着陸前の「朝食」の間は睡眠をとる人が多いのに配慮してか、軽食が座席に配られず「ギャレーから(客室乗務員の待機所)ご自由に」というスタイルだったため、食事の時間が空いてしまったのも失敗でした。 

 なんとかかんとか着陸して、その後も空港のベンチでぐったりと数時間横になっていた息子たち。
 睡眠をとったら、その日のうちに元気になったのですが、反省点の多いフライトでした。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/129-6c869cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)