家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
必読?!「キリスト」&聖書   
 息子たちはドイツの現地校に通っていたのですが、そこでは「宗教」の時間があり、教会へ行く事もたびたびありました。(信仰によっては参加しなくても良いようです)
 聖書の一節を読む授業もあり、聖歌を歌うこともありました。
(次男はずっと音楽の授業だと思っていたそうです!)

 ドイツでは、祝日も行事もキリスト教に関係したものが多いです。

 観光に行っても、有名な世界遺産はキリスト教の教会であったり、美術館に行けば「宗教画」などがあるわけで、子どもだけでなく大人である私も「キリスト教を知らないと分からないものが多すぎる!」と感じていました。

 そこで、日本から送ってもらったのが、
おもしろくてやくにたつ子どもの伝記シリーズ12巻・「キリスト」(谷 真介/文)』。
 本を右から開くと分かりやすい「伝記」、本を左から開くとエピソードやデータの載っている「ものしりガイド」という構成の本で、キリスト教の背景などについても分かりやすい本でした。

 もしも日本から荷物を送るならば、聖書も一冊入れておくと良いかもしれません。
 漫画で読む事ができる聖書や子どもにも読みやすい「聖書ものがたり」もありますし、一度大きな書店や図書館で探してみるとよいと思います。(古本屋さんでもよく見かけます!)
 宗教の授業などがあるならば、聖書の章や節の番号が載っていて、ドイツ語や英語のものと比較できるものが便利かもしれません。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/131-5bafb0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)