家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
船便の注意点4 梱包の前に   
 日本の家に船便荷物が届いた時、数箱に開封の跡が見られました。
 よく見てみると、それはどれも梱包明細書に「アルコール在中」と書いていた箱。

 つまり、税関で「本当にアルコールが入っていて、明細どおりの本数か?」と開封されたのではないかと、思うのです。

 もちろん、「荷物は開封される事がある」と分かってはいたのですが、「アルコール類を入れた箱はとくに注意」という意識はなかったのでビックリ。

 我が家の場合、とくに困ったことはなかったのですが、「アルコール類が入った箱は開封されやすい」ならば、

・アルコール類(※アルコールでなくても関税がかかる商品)を入れる箱には、そういうものをまとめる。
・アルコール類(※アルコールでなくても関税がかかる商品)の上には、ゴチャゴチャと細かいものを入れない。開封した時に分かりやすいようにしておく。
・アルコール類(※アルコールでなくても関税がかかる商品)の箱には、大切なもの・しわになったら嫌なもの(服・書類)などは入れない。

 「開封する職員さんが少しでも作業しやすいように、再び梱包するのが楽なように」考えることが、私たちの荷物が無事我が家へ届くことの手助けになるような気がします
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/140-fc026132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)