家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ハーブのある生活   
 ドイツではハーブティーをよく飲むと言う記事を書きましたが、ハーブティーだけでなく、ハーブそのものが生活に密着しています。
 日本でハーブというと、乾燥ハーブが多いですが、ドイツはスーパーの野菜売り場にいろんな種類のフレッシュハーブがあります。袋やパックに入っているのはもちろん、プラスティックのポット鉢(ポリポット)で育てた「ポット売り」のものも多く売っています。
 我が家が常備していたのはバジル(スィートバジル)の鉢。
 切ってしまうと葉がどんどん茶色に変色してしまうバジルですが、鉢植えのバジルは食べる直前まで新鮮!!トマトのサラダや、パスタの出番が多かったので、本当に重宝していました。
バジル


 それにしても、ドイツではハーブの種類が多くて「コレは何?」と思うこともしばしば。
 英語名や日本での名前と違うものも多くて、売り場でまごつくこともありました。

そこで、
 ■ハーブを知る便利サイト■
スパイス&ハーブ総合研究所
 S&Bのホームページ。(日本語) 
とくに、「スパイス&ハーブ辞典」「スパイス&ハーブ検索」は、ハーブの使い方などを調べるのにとても便利。
S&Bとっておきのハーブ生活
 季節ごとのハーブの情報などが分かるサイトで"す。
FUCHS PRODUKTE
 ドイツのスパイス会社「FUCHS」のサイト。(ドイツ語) 英語へのリンクもあり。(画面右上のイギリス国旗をクリック!)スパイス・ハーブの画像をクリックするとそれぞれの詳細が分かります。
Gewürzfibel - Ostmann.de
  ドイツのスパイス会社「Ostmann」のサイト。(ドイツ語) スパイス・ハーブ名を選ぶと、それぞれの画像つき詳細ページへ移動します。


 まずは、バジルやローズマリーなどの馴染みのあるハーブから、フレッシュハーブを買ってみるといいと思います。香りのよさに感激しますよ!

 もちろん、乾燥ハーブやスパイスもホントに数多く売っています。こちらはお肉売り場のそばにある事が多いように思います。お肉のロースト・煮込みなど、お肉と一緒に使う事が多いからでしょうね。

<関連記事>(追記 2011.11.19)
「スパイス&ハーブの名前をドイツ語で」
 主要なハーブのドイツ語、英語、日本語の対応表を作ってみました。ドイツ語のABC順です。
スポンサーサイト
              
コメント

私も、こちらに来て同じように思いました。
普通にスーパーの野菜コーナーで、鉢植えを売っていますものね。
帰ったら、同じようにフレッシュハーブを育てようと思っています。
今更ながら、ハーブのサイト、参考になりました(笑)
乾燥ハーブを、少し選んで持って帰ろうと思います。
また、更新を楽しみにしています。
---------- らぶじょる [ 編集]* URL * 03/03, 07:36 -----

>らぶじょるさん
 私も春になったら、バジルにでもチャレンジしようと思っているところです。

 ハーブのサイト、なかなか便利ですよね。本当のことを言えば、ハーブに関する本を買って持っていけばよかったと思ったり・・・・・・。
 日本の家の近くのスーパーも、複数のフレッシュハーブが手に入りますが、ドイツほどの気軽さがないように思います。(少量なのに値段が高かったり、しなびていたり!!)
---------- つきこ [ 編集]* URL * 03/03, 13:18 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/143-062ba8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)