家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
5月の木「Maibaum」   
5月の木

 5月の初め。
 街のあちこちに不思議な木を見つけました。
 それは街路樹だったり、建物に立てかけられた枝だったりするのですが、色とりどりの紙テープで飾られているのです。

 「なにか、お祭りでもあったのかな?」と思っていたのですが、調べてみると「Maibaum」というものだと言うことが分かりました。
 歴史の古い春の伝統行事だということで、いろいろな解釈もあるようですが、『厄よけ・春を祝う・恋を伝える』という意味合いがあるもののようです。

 地域によっては(ケルンも!)白樺の木に飾り付けをして、好きな人の家の窓辺に立てかけるんだとか。
 なんだかロマンチックですね。

 5月の終わりにアール地方に日帰り旅行をしたのですが、そこには空にそびえ立つといった感じの高いマイバウムがありました。まるで、京都・祇園祭の鉾のようで、びっくり。これぞ、「厄よけ」仲間ですね。


<参考>
マイバウム(五月柱、メイポール) - どこでもドイツ
 ケルンでの求愛の「マイバウム立て」についても。
春の伝統行事マイバウム - ANA旅達空間
恋の季節 - 降矢ななのスロヴァキア通信
 絵本作家 降矢ななさんのコラム。同じ中央ヨーロッパの国で、同じ季節に同じようなことをしています。スロヴァキアでは「Maja マーヤ」というそうです。
「Maibaum」ドイツ・ウィキペディア(ドイツ語)
 いろいろなマイバウムの画像あり。
「Maibrauchtum」ドイツ・ウィキペディア(ドイツ語)
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/148-8869d9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)