家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
鶏胸肉は安くない!   
 ドイツで驚いたことの一つ。
 鶏胸肉があまり安くないんです。

 日本ではとってもお値打ちなムネ肉。もも肉の半額ぐらいで扱っていることも、よくあるのですが、ドイツは違う!!
 鶏胸肉はもも肉や豚肉牛肉に比べてもヘルシーということでヨーロッパでは人気が高く、日本より需要が大きいためなんだそうです。たしかに、冷凍食品売り場でもムネ肉を使った料理が多くありました。
 日本ではもも肉の人気が高く、「加熱するとパサパサする」というイメージのあるムネ肉は「もも肉ほど売れない」しかし「もも肉だけを生産できない」ので安いというわけです。

 そして、ムネ肉を買って驚いたのは、ムネ肉が2枚つながって売っていたこと。
さらに、ササミまでくっついていてビックリ。つまり、一羽分のムネ肉2枚とササミ2つがくっついている形で売っていたのです。日本とは切り分け方が違うのでしょうね。
 (もちろん、お店や売り場によって違うのでしょうけれど)この状態だと「一つ下さい」なんて言ったら、かなり大きいサイズのものになっちゃいますから、お気をつけて。もちろん、「半分に」「300グラムだけ」と言った買い方ができるので大丈夫です。

 あと、ムネ肉はムネ肉でも、ターキー(七面鳥)のムネ肉も売っていることがあります。色も形も似ているので指差して「これ下さい」と言ったら、値段が高めで驚いたことが……。でも、それ以後は大きさが違うので区別できるようになりました。普通のスーパーで扱ってることも、日本だったらないですものね。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/153-b9b1713b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)