家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
わき下冷却 ~ 子どもの熱対策(1)   
わき下冷却

 日本でも海外でも、子どもというのは大人よりも熱を出すもので……。
 ドイツでも便利だったのが、この「わき下冷却剤」。

 冷凍庫で冷やしても硬くならない冷却剤と、専用の袋のセットなので、旅行先のホテルでも冷凍庫がついていれば使えます。
 我が家の娘はおでこに貼る冷却剤が苦手なのですが、これは硬くないせいかイヤイヤせずにつけてくれました。私も貼るタイプの冷却剤はかぶれてしまうので、こちらが安心。

 替えの冷却剤も入っているので(合計4つ)、温まってしまったら交換できますし、大きな冷却剤の枕よりも小さいので、荷物に入れてもかさばりません。
 専用の袋はゴムでつながっていて、ゴムの部分のサイズを調節することで身体が小さくても大きくても使えます。

 わきの下には血管が集まっていて、体温を下げるのに効果的だそうです。
 お子さん連れなら、必需品ではないでしょうか?
スポンサーサイト
              
コメント

こんにちは。
我が家もこれが重宝しました!
あと、脇だけでなく、股間と背中も冷やせるタイプのジャケットも、持っていって良かったなーって思ったものです。
おでこに張るタイプより、確実で良いですよね☆


---------- らぶじょる [ 編集]* URL * 07/09, 12:24 -----

>らぶじょるさん
 コメントありがとうございます。帰国後、生活は落ち着かれましたか?

 足の太ももも大きな血管があるので、冷やすとよいそうですね。
 子どもが小さいと、どうしても熱は避けられませんから!
 新型インフルエンザも、きっといつかはかかるのでしょうし。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 07/10, 09:56 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/155-447768cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)