家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
手作りチョコバー Schokoriegel   
チョコバー
 今頃ドイツはカーニバルで盛り上がってるのでしょうか。

 さて、明日はバレンタインデーですが、ドイツでは男性が女性に花を贈るのが一般的だとか。欧米諸国では「パートナーに贈り物をする日」なのだそうですから、日本特有の「バレンタインチョコで女性から愛の告白」という習慣は奇妙に見えるでしょうね。

 日本人の知り合いの多い方などは、ドイツでも義理チョコをプレゼントしたりするのかな?私も夫と息子たちにはプレゼントしましたが……。

 今回紹介するのは、非常に簡単なチョコバー「Schokoriegel ショコリーゲル」の作り方。
 ドイツの学校から「イベントがありますので、手作りのお菓子などを持参して下さい」という通知が来た時や、「持ち寄りでティーパーティーをしましょう」という時などにも便利なレシピです。多人数の分でも、一度に作れるところがオススメ!
※「Schokoriegel」の「Schoko」は「チョコレート=Schokolade」、「Riegel」は「かんぬき=棒状のもの」。


『手作りチョコバー Schokoriegel
(7センチ×3センチ×厚さ2センチのチョコバー24本分)

<下準備>
 オーブン皿などの平らな容器の上に、オーブンシートで型(21センチ×24センチの型)を作っておく。(オーブンシートの四辺を4センチほど折り曲げて、四隅をホチキスで留めると簡単です)
 ※オーブンシート=Backpapier

<材料>
・無塩バター 60グラム 
・チョコレート 120グラム
・マシュマロ 80グラム
・お好みのシリアル・ナッツ・ドライフルーツ 合わせて2カップぐらい
                  (だいたい150グラム)
チョコバー材料

 ※ドイツのバターは無塩バターが多いです。
 ※チョコレートは製菓用チョコ(=couverture) でも、板チョコでも。板チョコだと2枚ぐらい。
 ※マシュマロはシンプルな白いマシュマロがオススメ。
  バーベキュー用に大袋で売ってます。
 ※ナッツ類は刻んであるものが便利。


<作り方>
(1)チョコレートとマシュマロを小さく刻む。シリアルやドライフルーツもお好みで小さく刻んだりつぶしたりしてもよい。
(2)フライパンにバターを入れ、弱火で温め溶かす。(ここで火を止める)
(3)火を止めたフライパンに刻んだマシュマロを入れて溶かす。※
(4)マシュマロが溶けたところに刻んだチョコレートを入れ、溶かす。
(5)シリアルやナッツを入れて混ぜ、型に入れる。
(6)冷蔵庫で1時間ほど冷やし、好きなサイズに切る。
 箱に入れてプレゼントしたり、オーブンシートで巻いてシールやリボンで飾り付けしても可愛いです。

※寒い日などマシュマロが溶けにくい時は、再び弱火にかけてマシュマロが半分溶けたところで火を止めます。(あとは余熱で溶けます)

 2.5倍の量(26センチ×39センチのオーブン皿用)に増やして作ってみましたが、それでも簡単。
 ドイツのスーパーはシリアルや製菓用の材料が本当に充実しているので、いろいろな組み合わせでチョコバーが作れます。

<オススメ材料>
・小さい子に食べやすいのは、お米のポン菓子(=Puffreis)を入れたチョコバー。小さく切ったマシュマロを入れても。(チョコレートを溶かした後に入れれば、マシュマロも溶けません)
・シリアルコーナーにあるドライフルーツ入りのグラノーラ(Muesli/Müsli)はいろいろな素材が入っていて、便利!!これだけでもOK!(ココナッツやカボチャの種、クランベリーなども入ってます!)
・刻んだクルミ(Walnüsse)やアーモンド(Mandel)も美味しいですが、ヘーゼルナッツ(Haselnuss)やマカダミアナッツ(Macadamianüsse)も美味しいです。
・大人向けには絶対ビターチョコレート。チョコが溶けた時点でブランデーやコアントローなどの洋酒を少し(大さじ1ぐらい)。ラムレーズン(=Rumrosinen)やオレンジピール(=das Orangeat)を入れるとぐーんと大人な味になります。

<参考>
バレンタインデー - Wikipedia
Müsli - Wikipedia
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/167-63335075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)