家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
白アスパラのグリル   
焼きアスパラ

 白アスパラ・シュパーゲルの季節です。
 写真は、オーブンのグリル機能で焼いているアスパラ。
 八百屋さんで皮をむいてもらって、ホントにそのままオーブンに入れるというシンプルな調理法なのに、美味しいのです。
 目安は全体に軽く焼き色がつくぐらい。

 日本でも瓶詰めの白アスパラ(水煮)が手に入るので、水を切ってグリルで焼いて食べてみました。
 生のものには負けるような気もしますが、これはこれで美味しく、「また作ろう」と思いました。
(「作る」ってほどの料理じゃありませんが)
 そうそう、「水煮の白アスパラ」が、皮をむいてからゆでてあるものだと知ったのもドイツへ行ってからでした。それだけ馴染みのない食べ物だったのですよね。

 最近は日本のスーパーでも白アスパラを見かけますが、ドイツのものと比べると細い!!
 皮を剥いたら、食べる部分がほんの少しになっちゃいそうです。
 以前テレビで「大根とカブの違い」を見たのですが、地中で育つ大根は地上で育つカブに比べて皮の部分に辛み成分が多く、細胞壁も厚くなるんだとか。(身を守るためだそうです)
 白アスパラもそうなんでしょうか?グリーンアスパラとの食べ方の違いも、育て方の違いが大きいのかもしれませんね。


<当ブログ関連記事>
白アスパラ「シュパーゲル」は鮮度が命

<参考リンク>
たった50秒!旬のカブ激うま大作戦
「NHKためしてガッテン」ホームページから。大根とカブの違いについて

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/173-d7f3b782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)