家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツのオーブンと絵表示   
 ドイツで暮らしている時は、毎日のようにオーブンを使っていました。
パンもソーセージもジャガイモも、いろいろな冷凍食品もオーブンで調理することが多かったのです。

 スーパーなどに売っている商品にも、オーブン調理のマークがついているものが多くて、我が家には電子レンジはありませんでしたが「オーブンがなくては暮らせない!」と感じるほどでした。

 ドイツのオーブンは非常にハイパワー。
日本よりも電圧が高いためか、予熱も短時間ですむように感じました。
(<追記>私の使っていたオーブンは「指定された温度になるとお知らせ」なんて機能はなかったので、だいたい10分ほど予熱して使っていました。日本の電気オーブンは高温だと30分近く予熱時間がかかるのですが、ドイツでは10分でも問題なかったように思います。)


 私が住んでいたのは家具付きの家でしたから、オーブンももともと設置されていたもので、説明書が見つからず(笑)、はじめはドキドキしながら使っていました。
 オーブンには絵表示がついていて、見ればなんとなく使い方が分かるようになっていたのですが、やっぱり「このマークは何だろう?」と説明書が欲しくなりました。

 そこで、見つけたのがドイツ家電メーカーの日本支社のホームページ。
 なんと、日本語の説明書のダウンロードができたり、絵表示と機能の説明も書いてあるのです!
 もちろん、会社によって絵表示が少し違ったり、機能の名前が違ったりもするのですが、だいたいは分かります。家にあるものの製造メーカーのホームページを探すと良いと思います。
 もちろんドイツ本社のドイツ語・英語ページもあります。ドイツ語で調べるのでしたら、本社のホームページの方がいいでしょうね。ダウンロードして同じ製品の日独両方の説明書を見比べることも可能かもしれません。
 説明書には、オーブンを使った料理のレシピも満載。
 加熱時間の目安も丁寧に書いてあります。
 参考になりますよ。

 ただ、ホームページのオーブンは最新式。
 「今はこんな機能もあるんだ!」とビックリすることもありますが、基本機能は昔と変わらないようですから大丈夫です。

 <注意>
 取扱説明書のダウンロードですが、けっこう容量が大きい(1MB以上)です。
 ページ数が多いからだと思われます。
 パソコンによっては、ダウンロードに時間がかかったり、メモリの負担になるかもしれません。


■オーブン用語と絵表示の一例
・レンジ Mikrowelle(Mikrowellengerät/Mikrowellenherd) 
 >絵表示の例「□の中に横の波線(~)が3本重なっている」
・オーブン Backofen 
 >絵表示の例「二重になっている□の上の方に、つまみやボタンを表す小さな丸が3つほど」
・オーブン加熱 E-Herd 
 ・上下加熱 Ober-Unterhitze
  >絵表示の例「□の中、上下に横線が1本ずつ」
 ・下部加熱 Unterhitze
  >絵表示の例「□の中、下の方に横線1本」
・熱風加熱 Heißluft/ファン加熱 Umluftherd(Umluft)
 >絵表示の例「□の中に、3つ羽根の扇風機マーク」
・グリル Grill 
 >絵表示の例「□の中、上部に下向きの三角が3つほど並んでいる」
・スチーム加熱 dampfgaren / klimagaren 
 >絵表示の例「水滴と蒸気を表す(?)縦方向の波線」
・解凍 Auftauen
 >絵表示の例「□の中に、氷の結晶(?)と水滴」
・焼く(パンなど) backen
・焼く(肉や魚など)braten
・グリルで焼く/あぶる grillen
・天板/オーブン皿 Blech
・焼き網 Rost
・オーブンペーパー(ホットクッキングシート) Backpapier
・予熱 vorheizen
・予熱したオーブンで im vorgeheizen Ofen
・解凍せずに(凍ったまま)unaufgetaut
・取扱説明書 Gebrauchsanweisung/Gebrauchsanleitung
・スチームオーブン Dampfbackofen


■リンク
電気オーブンの特徴と機能 - Miele Japan
オーブンの絵表示と機能の説明があります。
ミーレ・ジャパン株式会社ホームページ
商品の説明や機能は「家電機器案内」をクリック。
AEG-Electrolux Japanホームページ
「COOKING」のページから製品を選ぶと、それぞれの詳しい説明が。説明書のダウンロードもできます。説明書の中には、絵表示や機能の説明・レシピも。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/180-135fe233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)