家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツで洗濯3 - ドイツの洗濯洗剤   
洗濯洗剤

 ドイツの洗濯洗剤 Waschmittel
 ほとんどのスーパーやドラッグストア(Drogerie/Drogeriemärkte)で扱っています。
 写真は、日本でも有名な「アリエール」。
 でも、日本のものと同じようでちょっと違います。

 洗剤のパッケージを見ると、なぜかドイツ地図。
 この地図は地域ごとの水の硬度を色分けして示していて、硬度によって洗剤の量が変わります。(日本は軟水ですが、ドイツのように水道水が硬水の場合、硬度が高い水ではより多くの洗剤を必要とするそうです。)
 汚れのついているTシャツの絵は、洗濯物の汚れ具合を示していて、水の硬度と汚れ具合に応じて、量を加減するというわけです。
 そして、右上には温度計の絵と数字も書いてあります。こちらは、この洗剤を使うことができる水温(湯温)が書かれているのです。ドイツの洗濯機は水の温度を水道水の温度(kalt)から30度・40度・60度・95度と、温度を変えて洗濯できるので、それぞれの温度に適しているか、洗剤のパッケージに表示してあるのです。チェックマークは、「この温度はOK」ということ。つまり上の写真の洗剤は20度から60度までの水温に適しているわけです。
ドイツでは衣類の洗濯表示にも温度が書いてあります。書いてある温度はその衣類の洗濯できる最高温度ですので、それ以下の温度で洗濯します。(殺菌が必要な衣類のみ、高温で洗うようです。私はドイツにいる間、シラミが出たときだけ高温で洗濯をしました)
 <リンク>取り扱い絵表示 (日本はJIS規格、ドイツはISO規格です。)

 また、ドイツの洗濯洗剤には、日本の洗剤のように計量用のスプーンがついていないことが多いです。私はヨーグルトカップに、計量用の目盛りを書きこんで使っていました。
 水の硬度が高いと洗剤の量も多くなりますから、ひとつのスプーンでは量りきれないので、スプーンを入れていないのかもしれませんね。
 そうそう、日本では見たことのないような大きい箱で売っている洗剤もあります。お得ではありますが、重いので注意が必要です。

 もちろん、液体洗剤や柔軟剤、漂白剤も売っています。
 下記のサイト(ドイツ語)ではいろいろな洗剤を比較できます。
  『ciao!』
 検索枠に「Waschmittel」と入れて調べてみて下さい。
または、ホームページ「Home」から、「Haus & Familie」>「Haushalt」>「Wasch- & Reinigungsmittel」と進んでみて下さい。

<洗剤に関するメモ>
・洗剤は「(1)水の硬度(2)洗濯の水の温度(3)洗濯物の量(5)洗濯機の大きさ」によって適したものを選び、量を加減する。
・洗濯機によっては、「少ない水量で洗える=洗剤が少なくて済む」ものも。洗濯機の説明書をチェックする。

<参考>
 「石鹸と硬水・軟水 - 石鹸百科」というページでは、洗濯と硬水の関係がよく分かります。「石鹸カス(金属石鹸)が硬水では多く発生する」こと、「高温の煮沸洗濯では硬度が下がり、効率的に石鹸が働くこと」など興味深いです。
 石鹸カスって、日本では洗剤の溶け残りだと思っていたんですけど、硬水ではミネラル成分と石鹸が結びついて白い物質ができるのですね。初めて知りました。

<洗濯洗剤に関する単語>
・硬水  Wasserhärte
  硬度が高い hart
  普通 mittel
  硬度が低い weich
Flüssig 液体の
 (Flüssiges Waschmittel 液体洗剤)
Vollwaschmittel 全温度/全繊維洗剤
Buntwaschmittel 色物洗剤
Feinwaschmittel デリケート衣類用洗剤(オシャレ着洗い)
Bleichmittel 漂白剤
Enrfärber 脱色(漂白)剤
Textilerfroscher 布用消臭除菌剤(ファブリーズなど)
Fleckenentferner 染み抜き
Weichspülmittel 柔軟剤
Wasserenthärter 硬水軟化剤
Gallseife 胆汁石鹸(えり袖洗い・染み抜きに)
Wäschestärker 洗濯のり
Sprühstärke スプレーのり
Enzyme 酵素
Optische Aufheller 蛍光剤
Synthetische Tenside 合成界面活性剤
Dosierung 使用量の目安(配量)

<関連記事>
ドイツで洗濯5 - チューブ入り洗剤
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/183-986f24f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)