家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツでローストポーク   
ローストポーク(オーブン)

ドイツでは豚肉がよく食べられていて、スーパーでもいろいろな部位がたくさん売ってます。

 とくに、日本と違って嬉しいのは、スーパーでも固まり肉(ブロック)が、欲しい量だけ買えること。
ドイツでは立派なオーブンもあったので、ひんぱんにローストポークを作っていました。
 ドイツ語でローストポークは「Schweinebraten」。
 ロースト用の豚肉も「Schweinebraten」といって売っています。(スーパーの広告にもそう書いてありました)
 なんと、1キログラムが4ユーロぐらいで売っていてビックリ。(もっと安い時も!)
今のレートだと、1キロが500円以下ということになります。100グラム50円だと思うと、本当にお手頃でしょう?
 

 ローストポークを作ったら温かいうちに厚めに切ってソースをかけてメインディッシュに、冷やして薄くスライスしてサラダに、ハムの代わりにパンにはさんで食べるのも美味しいですし、甘辛いたれと一緒にご飯に載せて丼にしても。
 大きな固まりでドーンと作っておくと重宝します。

 ドイツでは、よく1.5キログラムで作っていました。
 日本では500グラムぐらいで売っていることが多いでしょうか?
 ドイツでは肉売り場で、手頃なサイズ・肉質のものを選んで「Das bitte!(これ下さい)」と頼みます。大きければ、「Ein Kilo bitte.(1キロ下さい)」「Eineinhalb Kilo bitte.(1.5キロ下さい)」「Halbe Stück bitte.(半分下さい)」などと言って、切ってもらいます。骨付き肉(mit Knochen)でも、専用の道具で切ってくれます。

ローストポーク
 この写真はスーパーマーケット「REWE」のレシピアイデア集。
 皮付きのローストポーク(Schweine- Krustenbraten)が豪華です。
 写真右下がローストポーク用ソースの素です。(鍋で簡単に作れます)

 
 ローストポークは、オーブンで作る作り方と、鍋で野菜と一緒に蒸し焼きにする作り方があります。
 大きな固まり肉で作る場合、オーブンで作るほうが、とっても簡単なのでオススメです。

■オーブンで作るローストポーク「Schweinebraten」■
<材料>
・豚肉かたまり(肩ロース/もも肉)350グラム~1.5キロ
・塩 適量 (岩塩を使っても!)
・粗挽き黒コショウ(ブラックペッパー) 適量
・ローズマリー(生でも乾燥ハーブでも) ひとつまみ
(塩とコショウの代わりに、ハーブソルトを使っても)
・オリーブオイル
 お好みで
・マスタード

<作り方>
(下準備)・肉を室温に出し、1時間おいておく。
     ・オーブンを220度に予熱しておく。
   (ドイツのオーブンだと、10分程度の予熱でOK)
(1)豚肉の形を整えるように、たこ糸で縛る。
  (※形の良い物は縛らなくてよい・皮付きの肉も縛らない)
(2)(お好みでマスタードを塗り込み、)塩こしょうを全体にまぶし、ローズマリーをちらす。
(3)全体にオリーブオイルを薄く塗る
(4)予熱したオーブンできれいな焼き色が付くまで15~20分ほど焼く。
  (ドイツのオーブンでは熱風機能「Umluft」を使うと、綺麗に全体に焼き色が付く)
(5)焼き色が付いたら、160度に温度を下げ(熱風機能も切り)、
   350~400グラムで40分ほど
   500グラムで50分~
   1キログラムで70分~
   1.5キロで90分~100分
(6)肉のまん中を竹串で刺して、透明な肉汁が出れば焼き上がり。
(7)肉をアルミホイルで包み、冷めるまでオーブン内においておく。
  (※すぐに切ると肉汁が流れてしまうので、肉汁が落ち着くまで切らない)
(8)温かいうちにソース(Soße zu Schweinebraten)をかけていただいたり、冷蔵庫で冷やしてスライスしていただく。


 我が家では、冷やしたローストポークをスライスし、味ぽんに漬け込んで翌日にサラダにしてます。柚こしょうをつけて食べると美味しいです。(大人だけでしたら、漬け込む時に柚こしょうを入れても……)
 ドイツでも、いろいろなドレッシングが合いますよ。

 焼く時も、塩こしょうとローズマリーだけでなく、違うスパイスを試してみても。
 スーパーの「Gewürz(スパイス)」コーナー(お肉売り場の近くにあることが多い)には、「Braten」用など、いろいろな肉料理用スパイスがあるので、一度見てみて下さい。

 骨付きのお肉(Schweinebraten mit Knochen)は、骨がついたまま焼いてしまいます。
 焼いて冷ましてから骨の部分を切り取り、骨に付いた部分もスプーンなどでこそげとってサラダに載せても美味しいです。
 

<ローストポークに関係する単語>
Schweinebraten ローストポークまたはロースト用の豚肉
Schweinefleisch 豚肉
Nacken (Sweinenacken) 肩ロース
aus dem Schinken (Keule / Schenkel) もも肉
aus der Schulter 肩肉
Filet ヒレ肉
Salz 塩
Salz grob 結晶塩
Meersalz 海塩
Steinsalz 岩塩
Schwarzer Pfeffer 黒こしょう
Geschroteter 粗挽きの
Pfefferkörner 粒こしょう
Pfeffermühle こしょう挽き(ペッパーミル)
Senf マスタード
Rosmarin ローズマリー
Bratenschnur (Grillschnur) 料理用たこ糸
zart 柔らかい(肉の固さが)
saftig ジューシィーな
Schwarte (Kruste) 厚皮
Schweine- Krustenbraten 皮付きローストポーク
Knochen 骨
Rippe リブ肉・あばら肉
Kotelett あばら肉
Soße zu Schweinebraten ローストポーク用ソース
Schmorbraten 肉の蒸し煮

<参考リンク>
あき子さんのうまうまRezepte「豚肩ロース」 - ドイツニュースダイジェスト
 イラスト入りで豚肉の部位の名前(ドイツ語)が分かります。レシピも美味しそう!
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/187-af9ecee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)