家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
美味しい「冷凍ケーキ」 Tiefkühl-Torten   
ケーキ3

 もうすぐクリスマス。
日本ではクリスマスケーキの予約が始まっていますが、ドイツでは日本のように近所のスーパーや菓子店でチラシを用意したりしてクリスマスケーキの予約を受け付けたりはしないようです。
 もちろん、ケーキを売っているお店では予約ができるところもありますが、クリスマスイブの街は買い物客で大混雑。24日午後から26日まではお休みのお店も多いので、確認が必要です。

 もちろん、美味しいケーキの材料(生クリームなどの乳製品!)がたくさんありますし、ドイツではオーブンがある家庭も多いですから手作りケーキも素敵です。
 でも、「クリスマスはメインディッシュだけで手一杯」という方には、「冷凍ケーキ Tiefkühl-Torten (Tiefkühl-Kuchen)」もおすすめ!
 ドイツでは、スーパーの冷凍食品コーナーで、ビックリするほど美味しそうなケーキに出会えるんです。
 冷凍ケーキというのは、アイスクリームのケーキではなくて、常温で数時間解凍して食べる普通のケーキです。
 フルーツケーキも、ティラミスも、チョコレートケーキも、パンナコッタも。本当にいろいろなものがあります。複数のお店に行くと、品ぞろえが違うので選択の幅が広がります。
 BIOスーパーでは、BIOの冷凍ケーキもあります。
 スポンジケーキはしっとりしていて、クリームたっぷり。初めて食べた時は、予想以上に美味しくてビックリしてしまうほどでした。
 クリスマスシーズンだけでなく、一年中スーパーで取り扱っているので、誕生日ケーキにもぴったりです。
ロウソクやチョコプレートなどもスーパーで買えますし、解凍してから好きなフルーツを追加したりすれば、本当に豪華になります。(上の写真は娘の2歳の誕生日に食べたバースデーケーキです。フルーツたっぷりで大喜びでした)

<参考リンク>
Conditorei Coppenrath & Wiese
 いろいろな冷凍ケーキを作っている会社です。「Produkte」のページで、いろんな種類のケーキを見ることができます。どれも本当に美味しそう!

 冷凍ケーキなので、気をつけたいのは解凍時間ぐらいでしょうか。(箱に「冷蔵庫で何時間」「室温で何時間」などの説明があります))
 そうそう、ケーキの入っている箱が大きいので、買う前に冷凍庫に空きスペースを大きく作っておくことも大事です!
 当日に買うのでしたら、買ってきたまま部屋に置いておけば数時間で食べごろです。
(冬など、寒すぎるところに置いておくと、解凍されないままかもしれませんが!)
 解凍時間も買う前にチェックしておくといいと思います。
 ほとんどのケーキは、冷蔵庫では保存期間が1日程度です。もちろん再冷凍はできません。

ケーキ1
 ケーキの下に敷くレースのような紙も、スーパーで買うことができます。

ケーキ2

<追記 2010.12.01.>
 今朝のニュースで、「12月中旬までがクリスマスケーキ製造のピーク」という中継レポートがありました。日本のクリスマスケーキも多くが冷凍保存してるんですね!!クリスマス直前に解凍して、冷凍できないフルーツなどを載せてから出荷してるというところが、ドイツと違うのかな。
 たしかに、スーパーやコンビニの予約ケーキを直前に全部作るのは無理ですものね。
 「そっか、日本でも美味しい冷凍ケーキを食べていたんだ」と、納得したのでした。


<関連単語>
Torte ケーキ・デコレーションケーキ
Kuchen (クリームなどで飾り付けていないシンプルな)ケーキ
 (たとえば、ベイクドチーズケーキやリンゴのケーキなどはKuchen
tiefkühl 冷凍の
tiefgefroren しっかり凍った状態の
auftauen 溶かす・解凍する
Zubereitung (食べるために)すること・準備
Zimmertemperatur 室温
Stunde -時間(4 Stunden = 4時間)
Aufgeschnitten 切った状態の
  (切った状態では解凍時間が短くて済むという説明がありました)
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/197-2f23f00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)