家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
電気コンロで微妙な火加減・熱加減   
微妙な火加減

 電気コンロでは、急に「とろ火」にするのは難しいのです。
 スイッチを弱にしても、「強」で使っていたコンロの温度がすぐ下がるわけではないので、ふきこぼれないように(焦げ付かないように)注意が必要です。

 麺類をゆでる時など、さっとできる「ふきこぼれ対応」がコレ。(上の写真)
 使ってないコンロに鍋半分をのせちゃいます。

 焦げ付きを防ぐときには上記の方法は使えないので、使っていなかったコンロのスイッチを「弱(1)」または「最弱(・)」の目盛りに合わせて鍋を移動します。

 ガスコンロを使い慣れていると、「電気コンロって難しい!」と思うこともありますが、電気コンロならではの便利さもありますから、工夫して使いこなせるといいですね。

 ※ここでいう「電気コンロ」は電磁コンロ・電磁調理器ではなく、コンロ自体が熱くなるもの。(写真参考)
  我が家もドイツで使っていました。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/211-faa5f99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)