家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
「Picknickdecke」レジャーシートを買う   
 外に出かけるのが心地よい季節になりました。
 麗しの五月。 ドイツの新緑の季節の心地よさは、厳しい冬を乗り越えた人々にとって格別だと思います。

 ドイツには広い公園があちこちにありますから、ピクニックに行くのも素敵です。
 芝生に大きなレジャーシートを広げて、美味しいパンを食べる……それだけで贅沢な一日になります。

レジャーシート2
 これは、ドイツのスーパーで買ったレジャーシート「Picknickdecke」(ピクニックシート・レジャーマット)。
 厚手のシートで、芝生に敷いて寝っ転がっても気持ちの良い素材です。
 表側は布、裏側はアルミシートになってます。
芝生は朝露を含んで濡れていることも多いので、裏側が「防湿・断熱」の素材なのも便利。(濡れたり汚れてもタオルで拭けますし、この商品は「手洗い」できます)
 たたんで持ち歩けるように、持ち手(Tragegriff)も付いています。
我が家のシートのサイズは、だいたい「135×170cm」。大きいので、家族5人でお弁当を食べる時も大丈夫です。
 調べてみると、大きいサイズのものが多いように思います。日光浴などのため、寝ころぶことのできるサイズなのかもしれません。

 知り合いが使っているのを見て「これ欲しい!」と思ってスーパーへ行ったら、「5月ぐらいの商品だよ」ということでした。実際、5月に入ったら近所のスーパー3か所で同じような商品を発売してました。ピクニックシーズンの「期間限定商品」なのかもしれませんね。
 私が買った時は、「広告の品」で6ユーロほどでした。
 もちろん、Amazon.deでもいろいろな商品を取り扱っています。「Picknickdecke」で検索してみてください。

 日本に帰国してからも、とっても重宝しています。
 家族が多いと大きなサイズが便利ですし、一度これを使うと薄いシートじゃ物足りなくなってしまいました。

※写真は2008年5月当時のスーパーの広告の画像です。
 「zusammenfaltbar」は「まとめて折り畳める」
 「Isolierende Unterseite!」は「裏側は断熱・防湿加工!」
 「Mit Tragegriff!」は「持ち手つき!」
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/214-7e5101cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)