家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ショッピングカートが便利!   
 ドイツでは環境に配慮した商品が多いです。
 とくに、ガラス瓶が多いこと!!日本だったらプラスチック容器に入れているようなものも、ガラス容器で販売しています。
 もちろん、お店で回収され再利用される「デポジット・リターナブル」瓶も多いですし、その他のガラス瓶も色分けしてリサイクル回収されますから、非常にエコロジーなのです。

 しかし。
 ガラス瓶は重い!!
日々の食料品の買い物でも、瓶詰めの商品をいくつも買うとエコバッグではとても持ち帰れない重さになってしまいます。とくに我が家は5人家族。そして、大人は瓶入りアルコール飲料(ビールやワイン)も大好き。
 車もなく、徒歩で買い物に行く私としては、大問題!
 というわけで、ショッピングカートを使っていました。

ショッピングカート

 これは、ドイツのIKEAで買ったショッピングカート「Einkaufsroller」。(2008年当時、19ユーロでした)
 補習校で一緒だった方が色違いを持っていて、「どこで買ったんですか??」と教えてもらったのでした。
 この商品は、底のサイズが40×24cm。バッグの部分の深さが57cmもあって、タイヤは直径18cm。
 持ち手の上までの高さは97cm。なかなかの大きさです。
(バッグ部分は取り外して薄く畳むことができます。スチールの台車部分はバッグを載せる部分を折り畳めるので、使わないときはタイヤの直径ほどの場所にしまえます。)

 タイヤが大きいので、車道から歩道の段差などもラクラクで、ホントに便利。
 ワインの産地に小旅行へ行ったときにワインを1ダース買った時にも重宝しました。
 普段でも、週末用の食料品のまとめ買いなどのときに、このサイズがありがたかった!!

 日本でも人気のライゼンタール(Reisenthel)にも、同じような商品(trolley・トローリー)があります。

 Amazon.deでしたら、「einkaufstrolley」「einkaufsroller」「einkaufswagen」などで検索してみると、いろいろなショッピングカートがありますよ。

 買い物でなくても、ピクニックなどの荷物を入れてもいいですね。
 カラフルでオシャレなものがありますから、若い人でも大丈夫ですよ。
スポンサーサイト
              
コメント
はじめまして
つきこ 様
はじめまして。夏に渡独予定の者です。ドイツの情報を調べているうちにこちらのサイトにたどり着きました。主人の勤務先がケルン近郊のヒュルトです。現在小学校3年と5年の娘がいるのですが、学校のことで悩んでいます。選択肢としては、デュッセルドルフに住んで日本人学校へ通学するか、現地校に通わせるかですが、ドイツの教育で5年生からの転入は、難しいでしょうか?滞在は1年間で、2年目は、ハンブルグへ異動する予定です。突然の質問で申し訳ございませんが、何か情報があれば教えていただければと思います。
---------- ゆりなつ [ 編集]* URL * 04/11, 19:58 -----

>ゆりなつさん
こんにちは。
夏からドイツですか。素敵ですね。

私もあまり上の学校については詳しくないのですが・・・、知っている範囲内(そして私の個人的意見)で少し書きますね。

たぶん3年生と5年生では別々の学校を指定されることと思います。滞在の登録をすると、まず教育の担当部所へ赴くように指示されると思いますが、ドイツ語の能力や住んでいる場所などを考慮して、現地校を紹介してくれるはずです。ドイツ語が話せない生徒が多く所属している学校であれば、基本的なドイツ語の授業などもあります。
ただ、滞在期間が短期であったり、いずれ日本で進学をするのであれば、現地校の授業よりも日本人学校のほうが良いという話も聞きます。なによりも「国語(日本語)」の授業が現地校ではありません。高学年では漢字なども多いですし、家庭だけでは補えないものもあるかと思います。
我が家はまだ高学年ではありませんでしたし、デュッセルドルフに住むという選択肢を考えませんでしたので、現地校にしましたが、日本人学校に通える地域であれば、そちらも良いと思います。子供達も不安な海外生活で「同じ学校に兄弟がいる」という安心感が持てることが、日本人学校の大きなメリットかもしれませんね。

あまり有益なアドバイスでなくてすみません。

また、ケルンには日本語補修授業校もあります。
そちらでも、相談されてみてはいかがでしょうか。
素敵な滞在になりますように!
---------- つきこ [ 編集]* URL * 04/12, 13:51 -----

つきこ 様
お返事ありがとうございます!大変参考になりました!やはり兄弟が一緒が心強いですよね。もう少し学年が下であれば良かったのですが、高学年では難しいですね。
デュッセルドルフからケルンまでは、車通勤も可能な距離なのでしょうか?度々すみませんがお時間のある時にでも教えていただければと思います。
---------- ゆりなつ [ 編集]* URL * 04/12, 20:14 -----

>ゆりなつさん
もちろん現地校ならではの良さもあったとは思うのですけどね……。安心感は違うかと。

さて、デュッセルドルフとケルン間の車通勤ですが。
すみません、我が家は車生活をしたことがないので、ちょっと分からないのです。(夫婦とも運転をしないので)
Googleマップなどで見てみたほうが、お分かりになるかと思います。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 04/13, 06:59 -----

つきこ 様
どうもありがとうございました!こちらのブログを参考に渡独準備を頑張りたいと思います♪
---------- ゆりなつ [ 編集]* URL * 04/13, 18:29 -----
よろしくお願いいたします
初めまして。お子様たち、1年生と4年生をドイツですごされたのですか?外国人向けの語学クラスに入られたのですか?
---------- tawarada [ 編集]* URL * 05/01, 09:32 -----

>tawaradaさん
こんにちは。
はい。我が家の息子たちは1年生と4年生の1年間でした。

外国人向けのドイツ語のクラスは週に2回ぐらいだったでしょうか。ドイツ語を話せない子どもが集まって、簡単なアルファベットの書き方や単語を覚えるクラスのようでした。
その他の授業はドイツ語で(「英語」のクラスは英語で)行われていました。子供たちは分からないなりに学校生活を楽しんでいたようです。
「算数は分かるし、英語のクラスも大丈夫」と長男は言ってました。

長くドイツに住む予定でしたら、学校外のドイツ語の語学クラスにも通ったほうが良いのかもしれません。学校生活だけでは、ドイツ語を覚えるのは無理なようでした。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 05/02, 06:35 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/215-c7d33aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)