家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
スーパーで野菜・果物を買う   
 ドイツのスーパーでは、野菜・果物の量り売りがあります。
 好きな量だけ買えるのは、本当に便利。
 売り場には、「1キロ」「1個」単位で値段が書いてあります。

 でも、スーパーによって「売り場で自分が量る」スーパーと「レジで量る」スーパーがあるので、ご注意を!
(私も何度か量り忘れて、店員さんを秤まで走らせてしまいました)

 レジで量ってもらえるスーパーでは、野菜をゴロゴロッとカゴに欲しいだけ入れて、レジに並べばOK。レジ係のスタッフがレジ台に埋め込まれた「Waage 秤・はかり」で量ってくれます。
(レジに行くまで金額が分からないのでは不安ですから、売り場にある秤で重さを量ることもできます)

 スーパーの野菜コーナーに「Etikett ラベルシール」が発行される秤が置いてあったら、そこは自分で量ってラベルシールを貼るスーパーです。ラベルには、野菜の名前、重さ、値段などが印刷されます。
(「1 Stück 1個あたりいくら」という商品やパックや袋に値段が書いてある商品は、ラベルなしでレジへ!)

<ラベルシール発行の手順>
 ・商品を、はかりにのせる
 ・商品の番号(または名前)を押す
  (それぞれの野菜・果物の棚に書いてあります)
 ・ラベルシールが発行される

 上のような手順で、ラベルシールが発行されます。
 ときどき、入力ミスなのか、番号が間違っているのか(押し間違いか?)、違うラベルが発行されることも。
 ラベルは「商品名」「値段」を確かめてから貼った方がいいですよ。

プラム
 このプラムの場合、「ZWETSCHEN プラム」「€ / kg 2.29 1キロあたり2.29ユーロ」「Gewicht 0.717kg 重さ0.717グラム」「PREIS 1.64€ 値段1.64ユーロ」
(写真では1個しか写っていませんが、もちろん1個の値段じゃありません!)

 そうそう。キャベツなどの食べられないような外葉などは取り除いてから量ってもかまわないようです。はかりの近くに、そういった葉などを入れるゴミ箱があります。
 大きな球根セロリ(Wurzelsellerie/Knollensellerie)なども、ナイフで切ってから量っておられるお客さんもいました。

 気をつけたいのは、野菜の鮮度。
 日本のスーパーほど食品の鮮度管理がきっちりしていないスーパーもあります。
 量り売りで買うからこそ、1つ1つ手に取って選べるのですから、買う側がきっちり気をつけて選んで買わないといけません。
 ジャガイモは「変色がないか」、果物は「つぶれていないか」、葉ものは「虫食いがないか」などに注意。
 自分でちゃーんと鮮度抜群の美味しいものを選びましょう!

 農業国ですし、ヨーロッパ中から野菜が入ってくることもあって、ドイツは野菜や果物が安いです!
美味しいソーセージやハムと一緒に、たくさん野菜も食べましょう!

<関連単語>
€ / kg 1キロあたりのユーロの価格
Ein Kilo kostet ~Euro 1キロ~ユーロです」
Gewicht 重さ
Preis 値段
Stück ~個
pro Stück ~個につき)
 「Das kostet 50Cent pro Stück これは1つ50セントです」
Etikett ラベルシール・値札
Waage はかり
 ・Preisrechnende Waage 値段計算秤
 ・Ladenwaage 台秤
 ・Marktwaage お店の秤
 ・Gemüsewaage野菜はかり
 ・Digital-Waage デジタル秤
Etiketten Drucker ラベルシールのプリンター
スポンサーサイト
              
コメント

単語とともに、いつも勉強になります。まだ本格的にドイツでの生活ははじまっていませんが、野菜をたくさん採って健康的に過ごしたいものです。
---------- shoko [ 編集]* URL * 10/04, 14:43 -----

>shokoさん
 コメントありがとうございます。
 今、日本は野菜が高いので、トマトを「キロ買い」していたドイツ生活が懐かしくなります。
 農薬が気になる人はBIOのスーパーもいいですよ。見たことがない野菜があったりして、楽しいです。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 10/04, 15:28 -----

こんばんは。いつもつきこさんのブログに大変お世話になっております野の子と申します。一ヶ月前にレーゲンスブルクに来ました。つきこさんたちと同じ一年間限定滞在です。子ども(一才)がおります。準備のこと、子どもの医療のこと、日常生活のこと、その他もろもろ、とても参考になる記事ばかりで助かっております!ありがとうございますm(_ _)m ブログにこのブログのリンクを貼らせていただいています。記事のなかで紹介させていただいたりも・・・ (ご連絡が遅くなってすみません!) これからもお世話にたくさんなりそうです。がんばってください!!
---------- 野の子 [ 編集]* URL * 10/15, 05:28 -----

>野の子さん
コメントありがとうございます。
我が家も1才の娘とのドイツ生活でしたので、お役に立てれば嬉しいです。
よちよち歩きの娘とドイツの街を散歩していた頃が懐かしいです。
素敵な1年間になりますように!
---------- つきこ [ 編集]* URL * 10/15, 13:52 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/230-85937109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)