家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
「手紙・メールのドイツ語」   
 図書館で見つけたこの本。

『手紙・メールのドイツ語』
マルコ・ラインデル 著/久保川尚子 訳 三修社


手紙・メールのドイツ語手紙・メールのドイツ語
(2011/07/22)
マルコ・ラインデル著
2100円

商品詳細を見る(amazon.co.jp)


 なかなか良い本です。ドイツ語で手紙・メールを書く機会のある夫にも「これはいいね」と好評でした。

手紙のドイツ語2
(裏表紙)

 我が家にもドイツのの手紙の書き方の本が何冊もあるのですが、この本の良いところは「ドイツ語でメールを書く」という今では当たり前の文例がたくさん紹介されているところ。
 今年の夏(2011年7月)に発売されたばかりですから、なるほどドイツ語手紙・メールの最新事情が載っているわけです。 
 さらに、今ドイツでも「Facebook」などのSNS(Social Network Service)が広まっているので、ドイツ語でSNSのプロフィール登録が紹介されているのも、「新しいなぁ」と驚きました。携帯のメール(SMS)の文例・コツもあるので、非常に参考になると思います。

 もちろん、仕事のメールや長文メールもありますし、クリスマスカードの文例もあります。
 それぞれの文例のバリエーションが豊富に紹介されているところもいいですし、索引も丁寧です。(<これって大事ですよね!)
 ドイツ人の手書き文字の読みにくさ・解読困難なところも、手書き文字とテキストを見比べることができるページもあるので、なかなか勉強になります。(ドイツ生活では、読めない手書きのドイツ語に出会うことが多々あります!)

 何よりも夫が評価していたのが、「ドイツ人著者ならではの感覚」。
 コラムや手紙を書くときの「ポイント」など、日本人とは違う「感覚」を知ることができるのも、非常に有益だと、私も思いました。

 ドイツ生活、そして赴任・留学前にも役立つ1冊ではないかと思います。

<リンク>
『手紙・メールのドイツ語』マルコ・ラインデル 著 
 三修社のページ。
 本の内容の一部を見ることができます。(思った以上に多くのページを見ることができますよ!)
 購入前に必見です!
『手紙・メールのドイツ語』特設ホームページ
 この書籍から紹介されるビジネスメール文例集です。「こんなに公開しちゃって大丈夫なのかしら?」ってぐらい、文例豊富。もちろん、書籍のほうがポイントなども載っているのでオススメです。
三修社
 この書籍の出版社です。

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/231-7d90be90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)