家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
嬉しい「GRATIS」(グラーティス)!   
gratis」という単語。スーパーや広告でときどき見かけると思います。
 「無料・ただで」という意味なのだけど、「おまけ」「ふろく」といった感じでも使います。

 これは、洗濯洗剤アリエールの粉末洗剤の箱の中に埋もれていた(!)色鉛筆。もちろん、ビニールで包まれていたのだけど。そういえば、箱に大きく「GRATIS!!」って書いてありました。
色鉛筆

 白アスパラを買った時には、八百屋さんの前の看板に大きく、「Spargel(白アスパラ)」「schälen(皮を剥く)」「gratis(無料)」」と書いてありました。

 もちろん、携帯電話の購入に小さなおまけがついたり、ドラッグストア(Drogerie)などでハンドクリームなどの試供品があったりするときも、よく「Gratis」と書いてあります。

 そうそう、母の日だったか、スーパーでバラの花一輪が「Gratis」で嬉しかったことがありますよ。

 「無料」とか「おまけ」でつられちゃうのは、本当はいけないんですけど、やっぱり嬉しいですよね。
もちろん、商品の質だとか、「無料になるための条件」など、ちゃんとチェックが必要だと思います!

<関連単語>
Gratisbeilage (雑誌などの)ふろく
Gratisprobe 試供品・サンプル
Zugabe(Gratiszugabe) おまけ・景品・ふろく
gebührenfrei 料金免除の・無料の
unentgeltlich 無料の・無償の・ただの
kostenlos 無料の・費用のかからない
frei 無料の
Eintritt frei! 入場無料」=「Der Eintritt ist kostenlos.
 =「Der Eintritt ist gratis.
franko 料金(運賃)無料
(「gratis und franko」代金送料ともに不要・無料で)
Gratiszustellung 無料配達
Lieferung frei Haus 自宅配送無料
kostenlose Lieferung 配送料無料
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/235-44b3e2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)