家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
イタリア風ハンバーグ   
イタリアンハンバーグ

 ドイツで作って美味しかったメニューの一つ、「イタリア風ハンバーグ」。
イタリアンパセリのみじん切りととニンニクのみじん切り、パルメザンチーズ(粉チーズ)をたっぷりハンバーグの種に混ぜたハンバーグです。
 焼き上がったハンバーグにかけるソースは、シンプルなトマトのソース。
スーパーで売っているパスタ用のトマトソースの缶詰を温めたのでも大丈夫。

 『美味しんぼ』に載っていたレシピ「イタリア式ハンバーグ POLPETTONE NAPOLETANO(=ナポリ風ハンバーグ)」を真似したのだけど、わりと適当に作っても豪華な感じになります。

 日本ではあまり手に入らないイタリアンパセリもドイツでは簡単に手に入りますし、パルメザンチーズも普通のスーパーにありますから、是非試してみてください!

 写真の袋は「Hackbraten」の素(Fix)。
 日本の「ハンバーグヘルパー」のような商品です。もちろん、パン粉や炒めタマネギを使って自分で作れるのですけれど、にんにくとパセリをたっぷり刻む分、こちらを手抜きしても。(笑)

<イタリア風ハンバーグ>
・ひき肉 Hackfleisch(合い挽き肉または牛肉)400グラム
・ハンバーグの素 または以下の※印の材料を合わせたもの
 ※・生パン粉 2分の1カップ
  (ちぎったパンや乾燥パン粉を牛乳少々で湿らせても可)
 ※・たまご 1個
 ※・炒めタマネギ(Zwiebel) 1個分
 ※・塩 小さじ3分の2
 ※・コショウ 少々
 ※・ナツメグ(Muskatnuss) 1つまみ

・粉チーズ(Parmesankäse) 大さじ3以上 たっぷり
 パルメザンを固まりで買ってきて、家で削るのがベスト!
・にんにく(Knoblauch) 3~4かけ分 みじん切り
・イタリアンパセリ(Petersilie) みじん切り1カップ以上
(我が家では両手のひらに山盛りいっぱい!たっぷり入れちゃいます)

<下準備>ハンバーグの素は袋の指示通りに準備する
   (牛乳や水を少量加えてかき混ぜるものが多い)

(1)ひき肉と材料全部をしっかりと混ぜて、キャッチボールをするように空気を抜いて成形する
(2)真ん中を少しへこませて、熱したフライパンにオリーブオイル(分量外・適量)を入れ、ハンバーグを並べ入れる
(3)中火で焼き色がついたら裏返し、焼き色がついたところで弱火にしてふたをして、5~7分。

<トマトソース>
・トマト水煮缶 1缶 
・タマネギ 1個
・にんにく 3~4かけ
・塩 小さじ1
・砂糖 お好みでひとつまみ

(1)ニンニクとタマネギのみじん切りをオリーブオイル(分量外・適量)でじっくり炒めて甘みを出す
(2)手でトマトを握りつぶしながら(1)の鍋に入れる
(3)ぐつぐつと煮て、塩で味を付ける。お好みで砂糖を少し加えても

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/240-88a074ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)