家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
美味しいジャム「Gelee」「Marmerade」「Konfitüre」   
ワインゼリー?
ジュレ

 ドイツの観光案内本(日本で出版されたもの)を読んでいたら、「ワインの産地に行くと、ワインゼリーが売っています」という記載が……。
 家族でワイン醸造所に行ったときに探してみたら、私の想像していたゼリーではない瓶詰めの「GELEE」が見つかりました。
 (※ドイツ語の発音は「ゲリー」に近いです)

 「Gelee」は果物の果汁をゼラチンで固めたもの。
 「ゼリー」といえば「ゼリー」なんですけれど、これはジャムのように食べるものなんです。
果汁を固めたものなので、果肉は入っておらず透き通っているきれいなジャムです。
 パンに付けて食べたり、クリームチーズと一緒にクラッカーに載せたり、ヨーグルトに混ぜたり!いろいろな果物で作られていて種類も豊富。とっても美味しいんです。
 瓶詰めで、常温のジャムコーナーにあったらまずデザート用のゼリーではないと思って間違いないでしょう。


 果肉の入ったジャムは「Marmerade」、特に粒入りのジャム(果実の砂糖煮)を「Konfitüre」というようです。
Konfitüre」はフランス語「Confiture」から。私が買っていたものは「Konfitüre」が多かったかな。結構フランス語圏からの輸入のものも多くて、売り場で「Confiture」というラベルの瓶を見かけます。
Marmerade」は日本語でいうところの「マーマレード」ですが、柑橘類でなくてもこう呼びます。
 やっぱりパンが美味しい国ですから、国産・輸入もの、いろいろな種類のジャムがあります。
 ジャムの棚が広くて、瓶のフタのデザインも可愛くて嬉しくなります。

 瓶は割れ物ですから気をつけなくちゃいけませんが、日本へのお土産にもいいですね。

 そうそう。ジャムを手作りする方も多いのでしょう、ドイツには「Gelierzucker」という、ペクチンなどが入った「ジャム用砂糖」もあります!

 ※ワイン醸造所にはゼリーはなかったですけれど、子ども向けにはブドウジュースがありました。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/245-d1b4b8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)