家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツで「そば」   
そば

 もうすぐ大晦日ですね。
 ドイツでも「年越しそば」を食べようと思って探してみたら、BIOスーパーになんと「十割そば」が売ってました。
(写真の赤いラベル、左下に小さく漢字で「十割そば」って書いてあります!)

 ドイツ語で「そば」は、「Soba Nudeln・Buchweizenspaghetti」。
「そば粉」は「Buchweizenmehl」です。(植物の「そば」は「Buchweizen」)
 そば粉も、ドイツのスーパーマーケットで買うことができます。だいたい、小麦粉と同じ売り場に置いてあります。
 小麦粉のアレルギーがある人などに、需要があるのかもしれませんね。

 ちなみに、そば粉500gは1ユーロ69セントでした。
そして、「十割そば」は250gで5ユーロ弱!ちょっと高級品ですね。
 そば粉に小麦粉が入ったものは、少し安いものもあるようです。


 めんつゆは、昆布かつおぶしやみりん、しょうゆで作ります。

<めんつゆ 材料>
 ・水 1リットル
 ・昆布 12センチメートル角
 ・かつお節 80g
 ・みりん 1カップ
 ・しょうゆ 1カップ

(1)まずだし汁を作る。
 昆布は水に3時間ほどつけておく。鍋に火をかけ、沸騰前に昆布を取り出し、かつお節を入れて濾す。
(2)別の鍋にみりんを入れ煮切る。(沸騰させてアルコールを飛ばす)しょうゆを加えアクを取る。
(3)だし汁を加えて混ぜる。

 かけそばの時は、薄めて味の調節を。

 ドイツでは日本よりも鴨が安いので、我が家は大晦日に「鴨ネギそば」をしました。
 次回、「鴨ネギそば」のレシピを書きたいと思います。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/248-0d158b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)