家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
裾上げに「アイロン接着テープ」   
アイロンテープ

 衣料品店でズボンを買ったときの裾上げや、子どもが洋服に穴をあけた時のアップリケなどに使えるのが「アイロン接着テープ」。ドイツでも売っています。
 お店で裾上げを頼めるかもしれないですけれど、そこまでのドイツ語能力がない私。
 家で裾上げするほうがラクチン。(笑)

 アイロン接着テープはドイツ語で「Saumband / Bügelsaumband / Saumfix」というようです。

 写真の商品の名前は「Saum-Vlies mit Trägerpapier」。
 「Saum」は「裾・折り返し」
 「Vlies」は「毛皮・羊毛」。
 これは、ウール製品用だったのかな?それとも、ウールみたいな見た目のテープだからでしょうか?
 「Trägerpapier」は、接着テープ同士がくっつかないように挟んである白い「剥離紙」のことのようです。

 使い方は、くっつけたい布の間に挟んで、湿った布を当て布にしてアイロンをかけるというもの。
ごしごしアイロンでこすらずに、一カ所ずつぐーっと押して、少しずつ移動しながら接着します。
(「schrittweise aufdrücken」=しだいしだいに押しつける「nicht schieben」=こすらない)
 温度は「Wolle ウール・毛」の目盛り。ドイツでは「2Punkte ●●」の目盛りです。
 接着テープを挟む前に、裾をきちんとアイロンで折っておくときれいに仕上がります。

 すぐに着用しないで、必ず10分以上冷ましてから着ます。

 日本の接着テープは「10~20秒ほど上から押さえつける」と書いてあったので、ドイツのものでも、じっくりゆっくり押し付けていました。
 表からだけでなくて、裏からもアイロンをかけたほうがきっちりくっつくと思います。
 もちろん、洋服のアイロン表示を先に確認!アイロンできる生地でも、当て布をすると安心です。
 洗濯は高温でしないように注意!(この商品の場合は水温60度以下です)


 英語では「Hemming web」、「裾上げ用蜘蛛の巣」。もちろん、「web」には「織物」という意味もあるのですが、接着テープってちょっと蜘蛛の巣に似てますよね。


<関連単語>
säumen 裾を縫う・縁取りをする
bügeln アイロンをかける
Bügeleisen アイロン
umschlagen 裏返す・くるむ
Feuchtes Tuch 湿った布
スポンサーサイト
              
コメント

ドイツに住んでいます。いつもためになる情報を有難う御座います。ちょうどズボンの裾上げが必要になったので
探してみたいと思います。
---------- みちこ [ 編集]* URL * 01/25, 17:15 -----

>みちこさん
 コメントありがとうございます。励みになります!
 裾上げは、もちろんまつり縫いでもできるんですけれど、アイロン接着テープがあると、さっとできて便利ですよね。
 我が家はズボンの穴の補修によく使ってます。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 01/26, 11:53 -----

はじめまして!
つくば在住の同じく3人(男男女)子育て中のママです。
上から6歳、3歳、もうすぐ1歳と続いておりますが、
やっぱり姫は長男にかわいがられまくっています♪

ちなみにプロフィールを拝見したところ、我が家も
ダンナが研究職で、結婚して11年目になりました。
そして今年の7月からベルリンに一年間行くことになり
つきこさまのHPを参考にさせていただいております。

すそ上げテープ、ズボン以外にも使えそうですよね。
たいていはちくちく、ぐるっと縫っておしまいですが
ベルリンまでミシンを持ち込めなそうですしいいですね。
(アイロンなら借りられたり安く手に入りそう?)

また、滞在時の学校でのことなど、いろいろと
教えていただけたらと思っておりますので、
どうかよろしくお願いいたします!

さしあたり長男の小学校入学、次男の入園の手続き、
語学力が必要でしょうし間に合うかかなり不安です^^;
姫の育児もどうなることやらですが楽しみです~
---------- mio [ 編集]* URL * 02/01, 12:22 -----

>mioさん
 はじめまして!コメントありがとうございます。
 ブログが役に立つようでしたら、嬉しいです。
 学校のことなどは地域によって違うことも多いと思いますが、カテゴリー「子どもとドイツ」の過去記事など参考になればと思います。
 コメント欄で質問していただいたら、私の分かる範囲でお答えしますね。

 3人の子育ても渡独準備も大変だと思いますが、素敵なドイツ滞在になるといいですね!
---------- つきこ [ 編集]* URL * 02/01, 12:58 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/252-bd593c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)