家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ラームシュピナートで「ほうれん草キッシュ」   
ラームシュピナート

 これは、ゆでて刻んだほうれん草を生クリームで和えた付け合わせ「Rahmspinat ラームシュピナート」を冷凍した商品。緑黄色の葉物野菜を食べたくなった時に一年中手に入って便利です。もちろん、冷凍食品コーナーで売っています。
 解凍方法は箱に書いてあるのですけれど、電子レンジで温めたり、冷蔵庫で解凍してフライパンで温め直したりします。

 炒めたベーコンと合わせてスパゲティーのソースにしたり、ラザニアにミートソースと重ねてはさんだり、「ほうれん草オムレツ」など、いろいろな料理にも使えますが、私のオススメは「キッシュ」です。

■ほうれん草 具だくさんキッシュ

<材料>
Rahmspinat 450グラム(1箱)
 ※水分が出るのでお皿などの上に置き数時間解凍しておく
  または電子レンジで解凍します
・たまご 4個
・ベーコン 100グラム(さいの目切り・コーンに合わせます)
・にんじん 1本(さいの目切り・コーンに合わせます)
・マッシュルーム 250グラム(薄切り)
・玉ねぎ 1個(薄切り)
・粒コーン 140グラム(缶・水を切っておく)
・刻みパセリ 大さじ2
・エメンタールチーズ 100~200グラム
・塩こしょう 少々
・バター(またはオリーブオイル)適量

<作り方>
(1) にんじんはゆでて水気を切っておく
(2) 玉ねぎとマッシュルーム、ベーコンをバターで炒めて冷ます
(3) 大きなボウルに卵を割りよくかき混ぜ、塩こしょうを加えて混ぜる
(4) (3)のボウルに、全ての具・チーズを入れてざっくりかき混ぜる
(5) バターを塗った耐熱容器(グラタン皿)に入れる 
(6) 180~190度のオーブンで40分ほど焼く。


 ラームシュピナートを解凍する時に出る水分(クリーム)も一緒に入れて混ぜます。
 ベーコンやチーズなどから味が出るので、塩こしょうは控えめで大丈夫です。
 具はいろいろアレンジして下さい。パセリがなくても大丈夫ですし、ベーコンの代わりにハムでも、玉ねぎの代わりに長ネギでも大丈夫。
 チーズもいろいろなチーズで試してみると、違った味わいで美味しいです。我が家では「カマンベール」も人気でした!
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/254-63438c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)