家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
寿司用のお米? SUSHI REIS   
寿司ライス
 これは、「SUSHI REIS」。
 ドイツのスーパーで売っていたお米です。
名前とパッケージを見れば分かりますが、寿司用のお米として販売してます。
(裏には酢飯の作り方が書いてありました)

 値段は、500gで2ユーロ59セントでした。(2008年当時)
 たぶん、売り場で一番高価なお米だったはずです。

 普通に食べていたお米はイタリア産で、1kgで2ユーロ39セントでしたから、2倍以上の値段。
 たしかに、粒の形も日本のお米に似ていて味も良いと思いました。
でも……、普段使いには高価に感じて、結局はイタリア産のお米を使っていたのですけれど。
 (2012年現在の円高だったら、あんまり高価に感じないかもしれないですね)

 「ドイツのご飯は美味しくない」という方もおられます。
 結局のところ、日本で、日本の水で、日本のお米を炊いたのと同じ、日本のご飯の美味しさをドイツで求めるのは難しいのかもしれません。「ドイツで炊いたご飯もわりと美味しいよね」という、その地での妥協が少なからず必要であるとは思います。
 本当に美味しいドイツのパンが日本の普通のスーパーで手に入らないのと同じかもしれませんね。
スポンサーサイト
              
コメント

はじめまして。

とても役に立つ情報ばかりで、読みふけってしまいました。
(まだ全部は拝見出来ていません><)
つきこさんは1年しかドイツにいなかったのに、凄く色々吸収なさって、しかももう3年半も経過しているのに、掘り返して更新しているところが本当に凄いなぁと思いました。
私も丁度2年前までオーストラリアに3年間いましたが、当時の記憶がかなり消えかかっています笑

そして我が家も、数ヵ月後にはドイツに渡航します。
3年か、はたまた永住か…という選択を今まさに迫られているところです。
場所はStuttgartです。

ところで、お伺い出来たらと思うのですが、長男さんが8歳の頃に出国なさっていますが、現地校に通われたのですよね?
言葉の壁はいつ頃解消しました?
英語では半年~1年と言われていますが、やはりドイツ語でも同じですか?
私にもまもなく小学校に入学の6歳の子がいます。
彼もまた現地校に入れようと考えているのですが、馴染めるか不安です。
同じ会社の先輩のお子さんは、中国人に間違われて袋叩きにあったと言っていました。
やはりそういうことも有り得るよね…と覚悟はしていますが、やはり怖いです。
そういったことを踏まえて、何かアドバイスが有れば、是非教えて下さい。
どんな些細なことでも結構です。
今私達が考えているプランは、サッカーのルールを教えたり、ドラゴンボールのDVDを見せたり、ポケモンをやらせたりかな?と思っています。
的外れだったらご指摘お願い致します。
---------- じゅんこ [ 編集]* URL * 02/22, 21:57 -----

>じゅんこさん
 お役に立つ情報があれば嬉しいです。
 本当はドイツにいる間にどんどん記事が書けたらよかったんですけれど、なかなかおチビさんもいて慌ただしくて、今頃更新しているわけです。なので、情報が古いかもしれないですから、そこのところはご勘弁くださいね。

 さて、言葉の壁ですが、「1年のみ」の滞在だった我が家では「通じなくてもOK・話せなくてもOK」という考えで現地校へ入れました。
 ですので、英語もドイツ語もちゃんとできるようにならないまま帰国した感じです。(今はもう全く覚えていません)ただ、学校でのコミュニケーションは半年を過ぎたあたりから、ちょっとずつできていたようでした。現地校の先生も「このままドイツに住むなら、ドイツ語をちゃんと習わせないとダメですよ」とおっしゃっていたので、長期滞在になるのでしたらドイツ語を学ぶ必要があるのかもしれません。家でのコミュニケーションはどうしても日本語になるので、きちんと語学学校へ行くほうがよいと聞いたことがあります。日本で始めるのなら、公文のドイツ語講座もドイツ語の基礎が分かりやすくて良いかと思います。近くに子ども向けのドイツ語教室があると最高ですけれど、日本では難しいかもしれないですね。

 「現地校で大丈夫ですか?」とよく聞かれるのですが、我が家は兄弟二人が同じ学校に通うことができて、ほかにも日本人や外国からの児童が多い学校であったのが良かったのだと思います。「どの地域の、どの現地校でも大丈夫」だとは私も思ってはいませんが、親も学校へ出向き先生ときちんと意思疎通して、子どものストレスに対応するのが大事だと感じています。
 サッカーのルールや用語は大事ですね!アニメは、今何が人気なのか分かりませんが、サッカーは変わらず人気がありますから。

 我が家は算数が得意な子だったので、学校でも算数の授業はリラックスできたようです。「自分はこれが得意」ということが何かあると、現地校でも精神的にプラスになると感じました。親子で予習したりすると、授業が理解できて子どものストレスが減るのではないかと思います。

 とりとめもないアドバイスでスミマセン。
 素敵なドイツ滞在になりますように!
---------- つきこ [ 編集]* URL * 02/23, 10:53 -----

早速のお返事ありがとうございました!

公文にドイツ語講座が有るなんて知りませんでした!
今は、NHKの「テレビでドイツ語」と「ラジオでドイツ語」、放送大学の「ドイツ語初級」等、大人向けの番組で1年前から、のらりくらりと一緒に勉強しています。
ベースが有るのと無いのとでは、かなり違うと思うので、本人が希望するなら是非通わせたいと思います!

現地校では英語の授業も有るんですね!
日本では月に1~2回、小学校でも英会話の授業が有りますが、少なすぎますよね…笑
長く住めば、英語もマスター出来るようになるなら、もし帰国しても嬉しいですね!

しかしドイツ人は英語が出来ない人が多いと聞いており…笑
覚悟はしておりますが、心配は尽きません笑

ではまた♪
---------- じゅんこ [ 編集]* URL * 02/23, 21:54 -----

 公文のドイツ語は近くに教室がなくても「通信学習」があります。
私が見たことがある教材は十数年前のものですが、ふりがなもふってあって子どもにも分かりやすいと感じました。
 詳しくは下のリンクで、教材などを見てみて下さい。
http://www.kumon.ne.jp/german/index.html?lid=2

 ドイツ人の英語力ですが、観光地や大きな大学のある街の若い人はかなりの割合で英語が話せます。医師や教師は、もちろん英語ができます。
 ドイツ語と英語が同じゲルマン言語なのもあって、習得が楽なのかもしれないですね。似た単語も多いですし。
 私は結局ドイツに住んでもドイツ語も英語もきちんと習得できないままでしたから、きちんと学ぶ・会話する機会が必要なのでしょうね。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 02/24, 11:00 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/256-2bbab135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)