家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツのおろし金   
ジャガイモおろし

 これは「ジャガイモおろし Kartoffelreibe」。
 日本からおろし金を持ってこなかったので買ったのですけれど、穴が違うんです。
 大根おろしよりも、粗くおろすときに向いています。
ドイツのお祭り名物「Reibekuchen ライベクーヘン」というジャガイモのパンケーキを作る時に使うもののようです。(じゃがいもパンケーキは「Kartoffelpuffer」ともいいます)
 大根をおろす時にはちょっと不向きかな。失敗した「鬼おろし」みたいになります。(笑)

Reibe (Küchenreibe)」というのが、おろし金。
 いろいろな「Reibe」があります。

 生姜をおろすおろし金は「Ingwerreibe」。
 いわゆるチーズグレーター、チーズをおろすのは「Parmesanreibe・Käsereibe」。
(やっぱりパルメザンチーズをおろすので「パルメザンおろし」という名前があるんですね!)

 ゲストハウスにあったおろし金は4面のチーズグレーターで、2面は粉チーズ用、もう2面はスライス用。それぞれ粗さ、薄さが違うようになっていましたが、もちろん大根はおろせません。

 結局、スライサーセットについていたプラスティックのおろし金が一番日本の大根おろし用のおろし金に似ていたのでそれを使っていましたが、なかなか見つけることができなかったので、使う予定があれば日本から持ってきてもいいと思います。

<リンク>
ジャガイモのパンケーキ(Reibekuchen ライベクーヘン)の作り方(ドイツより)- T-GAL
スポンサーサイト
              
コメント

おろし関係、たくさん売っていますよね~。1番便利なモノを買おう(日本の狭い台所でも将来邪魔にならないもの)と思って早1年。そろそろ決断の時です。ジャガイモクーヘンは食べた事ありませんが、味の想像はつく感じですね!
---------- うさぎ [ 編集]* URL * 03/20, 21:33 -----

>うさぎさん
 ライベクーヘン、美味しいですよ。私の住んでいた地域では、冷凍のライベクーヘンがスーパーで売っていました。
 私はドイツで買った「ジャガイモおろし」と「スライサーセット」を、帰国後一度も使っていません。(笑)
 やっぱりこちらの生活は、日本のものですませてしまうんですよね。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 03/22, 09:12 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/264-e37e7794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)