家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
袋でゆでるお米 「Kochbeutel Reis」   
袋入りライス

 「Kochbeutel Reis」、日本ではお目にかかることがないのですが、袋でゆでるお米なんです。複数のスーパーが自社ブランドで販売しているぐらい、普通にスーパーで買える商品です。
小さい穴の開いている耐熱ビニール袋に入ったお米を、袋ごとパスタのように熱湯でゆでて食べるという不思議なご飯。

 お米の種類は、「Langkorn-Spitzenreis」。十数年前の米の不作の時に日本でも売られていた「タイ米」のように細長い形をしています。


 「美味しいの?」と思われるかもしれませんが、これがカレーなどに合うんです!!
 さらっとした辛いカレーにぴったり。
 なんといってもゆでるだけですし、袋に穴が開いているので、持ち上げ用の取っ手部分に箸などをひっかけて持ち上げるとお湯切りもできるという便利さ!!

 カレー以外でも、こってりとしたソースがかかったお肉(お魚)料理の付け合せにも。
 ライスサラダにも使えますし、ゆでた後バターやオリーブオイルを絡めて、ソースをかけてパスタのように食べてもいいです。

 ゆで時間は箱に書いてあると思いますが、熱湯で15分ほど。
 パスタをゆでる時のように、塩を入れてゆでます。
 
 「日本の白いご飯」とは別物、パスタの種類だと思えば美味しいですよ!お試しあれ。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/269-3e50c66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)