家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツで「カッテージチーズサラダ」   
カッテージチーズ

 日本にいる時から、食卓に登場していた「カッテージチーズサラダ」。
 ドイツでは、日本よりもずっとチーズがお手頃価格なので、おすすめです。

 カッテージチーズは、「Körniger Frischkäse」といいます。裏ごししていない粒のタイプのカッテージチーズですね。

 お値段は、200g47セント。(2008年当時)
 安くてビックリ。日本だったら、300~400円ぐらいすると思います。

 美味しい食べ方は、モッツァレラチーズで作る「カプレーゼ」を真似て、トマトとサラダにするのがシンプル。
 スライスしたトマトに、カッテージチーズをのせて、オリーブオイルと塩・粗挽きコショウで味付けして、仕上げにバジルの葉を添えるだけ。
 赤と白と緑のイタリアカラーがオシャレなサラダです。

 食べやすい長さに切った水菜にカッテージチーズをのせたサラダも美味しいです。(青じそドレッシングがよく合います!)


 フルーツとサラダにするのも美味しいです。
カッテージチーズサラダ
 これは、パイナップルの缶詰とカッテージチーズ。
 食べやすいサイズに切ったパイナップルと和えるだけ。少し缶詰のシロップを加えるとなめらかになります。
 デザートにしてもいいですね。
 

 もちろん、脂肪分の多い牛乳を使ってカッテージチーズを手作りすることもできます。

手作りカッテージチーズ
<材料>
・牛乳(成分無調整のもの) 500cc
・レモン果汁 大さじ2~3

(1) 60度ぐらいに牛乳を温めて火を止め、レモン果汁を加えて、シリコンべらなどでゆっくり2回ほど混ぜる。
(2) しばらく置いておいて、粗熱が取れ、牛乳が固まってきたら布巾(厚手のキッチンペーパー)で水分(乳清)を濾す。
  (ざるに布巾を広げて流し込みます。布巾の4隅を持ち上げると、ポタポタ水分が滴り落ちます)
(3) 水分が落ちてこなくなったら、軽く絞ってできあがり。
 ※あまり水分(乳清)を絞り過ぎないように!しっとりとしたチーズにするためには、少し水分を残すぐらいで。
 乳清も体にいいので、冷やして飲んでも!

 (2)の後、布巾で包んだまま水の中で振り洗いをするレシピもありますが、酸味が気にならなければこれでできあがり。
 お好みで、最後に塩を加えてもいいです。

 カッテージチーズのチーズケーキなど、お菓子作りにも使えますし、簡単で便利ですね。


スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/272-83e1e2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)