家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツでジャガイモを買う   
じゃがいも

 ドイツ語でジャガイモは「Kartoffel カルトッフェル」といいます。


 ドイツで我が家は、ジャガイモを1.5kgのネットで買うことが多かったです。
1.5キログラムで、2ユーロぐらい。

 櫛形に切ってオリーブオイルをからめて、オーブンに入れて焼くだけでも1品になるので、常備していました。
 ゆでたり、蒸したりして主食としても。サラダもいいですね。

 ドイツはやっぱりジャガイモの料理が多い国ですから、本当にいろんなジャガイモが売ってます。
色も大きさもさまざま。味は食べてみないと分からないと思いますが、しっとりしてたりホクホクしてたり、自分の好みの物を見つけると良いと思います。

 ハムやソーセージ、ローストポーク、肉料理と一緒でも美味しいですし、魚料理と一緒でも、もちろん美味しいです。

 写真はBIO(有機栽培)のジャガイモ。
 品種は「Annabelle」です。
Frühkartoffeln」というのは、「早稲品種・または新ジャガ」のようです。

 ジャガイモの選び方は、日本と同じ。
 ・皮の色が変色していないもの
 ・しなびていないもの
 ・芽が出ていないもの

 私の好みは、ちょっと小さめの、デコボコが少なくて皮の剥きやすい、メークインに似たジャガイモでした。

 皆さんも、お好みのジャガイモが見つかるといいですね。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/278-4afdd186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)