家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツの公衆トイレとシャワールーム   
公衆トイレ・シャワールーム

 これは大きな駅の構内にある公衆トイレとシャワールーム。
 有料ですが、とても綺麗なトイレです。
 旅行者のためでしょうか?シャワーも使えるようになっています。

 ドイツの公衆トイレは基本的に有料です。金額はそんなに高くないですが、小銭(コイン)を常に持ち歩いていないと不便です。
 コインを入れる自動式のところもあれば、入口におばちゃんのいる有人受付タイプもあります。
 コインを入れてみたら、汚くって(つまっていて)使えなかったという自動式よりは、受付に人がいるトイレの方が安心です。
 有人トイレの代金ですが、受付の人に渡すのは30セントから50セントぐらいが多いようです。
 受付の人は、1ユーロや2ユーロのコインを上にして少額のコインは隠してしまっていますが、事情を知らない海外旅行者がユーロのコインで払ってくれるのを期待しているのかもしれませんね。
 自動のトイレは、50セントから1ユーロぐらいが普通のようです。
(上の写真のトイレは、ちょっと高級かもしれません)
 トイレは、いつ行きたくなるか分かりませんから、外出時は「1ユーロコイン・50セントコイン・20セントコイン・10セントコイン」は複数枚必ず用意して出かけたいものです。
 我が家では、お菓子の缶にスーパーのお釣りの小銭をたくさん入れておいていました。
 使わずに帰国してしまった分は、ユニセフの外国コイン募金に送ることができます。
 >ユニセフ外国コイン募金
 

 そして、小さな子供がいると、トイレはバタバタと駆け込むものなので、出かけるときはトイレの場所を必ずチェック!
どうしても見つからないときは、近くのお店(レストランや喫茶店など)の人に頼みましょう!!
 公共施設ではトイレにも鍵がかかっているところがあるので、鍵がかかっていたら施設の人にお願いしてカギを貸してもらいます。

 あと、注意したいのがトイレの「高さ」。
 公衆トイレには、便器・便座の高さが高いところがあるので子どもや小柄な人は、ちょっと大変かもしれません。
(身長160㎝ある私でも、座ったら足が浮くこともありました)
 息子たちは男性用の小便器の位置が高すぎて使えず、座るタイプのトイレで座ってしていました。

<おまけ話>
 ある日、入口でバーが回転するタイプの有料トイレに行った時のこと。息子が「もうもれちゃう!」とせっぱつまっていたら、「子どもはバーをくぐっていっていいよ」と受付の人。(笑)そんな優しい心遣いもありました。
スポンサーサイト
              
コメント

素敵なブログですね。
今シーズンから教え子がケルンカージナルスに入団します。
今日ケルン入りしました。
今月末の開幕に備えます。
---------- Furutachi [ 編集]* URL * 03/16, 09:17 -----

>Furutachiさん
わぁ。コメントありがとうございます!
私もカージナルスの試合を一度だけ見に行きましたよ。
ドイツでは野球はサッカー人気におされてマイナーのようで、やっている子どももほとんど見ないですが、野球好きの人もいるのだなぁと、球場で嬉しかったのを覚えています。
 教え子の方の活躍をお祈りします!
---------- つきこ [ 編集]* URL * 03/16, 09:54 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/302-336b0a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)