家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツ語で年末年始のあいさつ   
 ドイツ語での新年の挨拶ですが、ドイツ語の辞書で「あけましておめでとう」と調べても、なかなか出てこないのではないかと思います。
 実際、わたしも辞書では簡単には見つけられませんでした。

 まず、クリスマスと新年を合わせた挨拶があります。
 ※クリスマスカードにも書けるフレーズです。
「Frohe Weihnachten und ein glückliches neues Jahr!」
(フローエ ヴァイナハテン ウント アイン グリュックリッヒェス ノイエス ヤール)
 
(楽しいクリスマスと幸せな新年を!)

 年末・大晦日には、
「Guten Rutsch (ins neue Jahr)!」(グーテン ルーチ (インス ノイエ ヤール))(無事年越しを!)
 「Rutsch」は、「つるりと滑る」という意味の単語で、「滑り出しの良い新年を!」とか「無事トラブルなく、新年にすべり込めますように!」という意味合いのようです。
 ちなみに、大晦日を「Silbester」(ジルベスタ―)、大晦日から新年にかけての夜を「Silvesterabend」(ジルベスタ―アーベント)とも「Neujahrsabend」(ノイヤールスアーベント)ともいうようです。
 そして、元日(1月1日)は「Neujahrstag」(ノイヤールスターク)と辞書に書いてありました。

 新年には、「あけましておめでとう」という意味で、下記のようなフレーズがあります。
「Viel Glück zum neuen Jahr!」(フィール グリュック ツム ノイエン ヤール) (新年にご多幸を!)
「Gutes Neues!」(グーテス ノイエス) (良い新年を!)
「Frohes neues Jahr!」(フローエス ノイエス ヤール) (新年おめでとう!)

 新年の乾杯のときは、
「Prosit Neujahr!」(プロウジット ノイヤール) (新年おめでとう!=新年に乾杯!)
 これは、ニューイヤーパーティー(Neujahrsparty ノイヤールスパーティー)で使いそうなフレーズですね。

 あとは実際にドイツの方に「ドイツ語で新年の挨拶って、どう言えばいいの?」と聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 我が家はクリスマスも新年も家族で迎えたので、実際にドイツの方と年末年始の挨拶を交わすことはほとんどなかったのですが、皆さんはいかがでしょうか?
 「こんな言い方もあるよ」「こういう言い回しは古くて使わないよ」など、コメントしていただけると嬉しいです。

 そのほかのドイツ語のあいさつは、下記の記事で。
ドイツ語であいさつ! - 家族でドイツ!
 今回の記事の内容についても簡単に追記しています。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/329-e594e8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)