家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
飛行機と自転   
 日本-ドイツ間の飛行機は行きと帰りで所要時間がだいぶ違います。
 例えば、
関西空港発10:40>フランクフルト到着15:10(日本時間23:10)
 =12時間30分
フランクフルト発13:40>関西空港到着 翌日08:55 (ドイツ時間00:55)
 =11時間15分


 つい、この時間差を「ぐるぐる回る地球とその周りを飛ぶ飛行機」のイメージで考えてしまいました。
 自転で西に逃げていくドイツを追いかける飛行機と、自転で西へ近づいてくる日本へ向かって飛び込んでいく飛行機……。
 でも、これは間違いなんだそう。

 時間差の原因は、「偏西風(ジェット気流)」
 偏西風も自転の力(コリオリの力)の影響で起きることを考えると、自転も無関係ではないのですが!

 「風神に立ち向かってるドイツ行きの飛行機」と「風の精に後押しされている日本行きの飛行機」という感じでしょうか?!

<参考>
『<科学のつまみ食い>航空機の往復の時間の違いは地球の自転のせい?』
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/33-dced4ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)