家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ケルン日本語補習授業校に連絡   
 TMOKさんに教えていただいたケルン日本語補習授業校の校長先生にメールで連絡してみました。さっそく丁寧なお返事が届き、授業料や授業時間、クラブ活動、親が運営団体会員になることなど、いろいろと情報を得ることができました。
 特に「後期の教科書は日本で入手してくる」という情報がありがたかったです。(もう注文が終わってるのだそうです)

 補習授業校というのは、海外で暮らす日本子女向けに日本語などの補習授業を行っている学校です。
 家族以外の人と日本語でコミュニケーションする機会になること、親同士の情報交換の場となることがメリットでしょうか。
 ただ、赤ちゃんを連れての通学の送り迎えなど、不安な面もあり。「家での学習でなんとかならないだろうか?」と思ったりも……。

 やっぱり渡独後に見学させていただいてから、入学を検討することにしました。

■リンク
ケルン日本語補習授業校(2009追記)
「補習授業校-Wikipedia」
ケルン日本語補習授業校の紹介ページ(月刊誌『海外子女教育 2005年4月号』より)


<追記>
 ドイツに来て1ヶ月ほど経ってから、補習校に通い始めました。
 やはり、日本語で話せる場所は子どもにとっても嬉しいようです。(見学に行ったら、「行く!」と即決でした。)
 宿題が出ることも、親にとってはありがたく思います。(親が「学習プラン」を立てるのは、案外難しいものです。)
 図書館の本を借りることも楽しみの一つのようで、その本を私も読ませてもらったりしています。
  送り迎えは夫が担当してくれています。

<追記2 2009年4月29日>
 昨夏、ケルン日本語補習授業校のホームページができました。
ケルン日本語補習授業校
 連絡先・費用や授業風景なども載っていて、たいへん分かりやすいホームページです。
スポンサーサイト
              
コメント

気づくのが遅くなりました。
相互リンクさせていただきました。
家族でドイツ!これからも楽しみにしています。
---------- fivegogo [ 編集]* URL * 05/15, 13:39 -----

うわー、ご無沙汰している間にこんなにUPしていたとは。。
もうすぐだもんねー。ドキドキね。

↓下の子がひらがなの勉強になってお兄ちゃんが英語の
勉強になる!これってすばらしい!見習わなくっちゃ!!

もっと育児でこんな素敵なこと教えてぇ。刺激してぇ~(笑
---------- naomi@herbParis [ 編集]* URL * 05/15, 15:16 -----

>fivegogoさん
 ありがとうございます。ドイツに着きましたら「準備室」が取れる予定です。(笑)よろしくお願いします!

>naomiさん
 もう5月下旬。少しあせってます。
 「ああ、ブログなんて書いてないでドイツ語の単語のひとつでも覚えなきゃ」と思うこともしばしば。(苦笑)
 がんばりまっす!
 追伸:「海外で子育て」つながりで、リンクさせていただきます!
---------- つきこ [ 編集]* URL * 05/16, 22:16 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/52-185c4896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)