家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
郵便物の住所変更   
 ご近所の郵便局に行ってきました。
 ドイツにいる間の郵便物は、夫の実家に届くようにしてもらうので、その郵便物の住所変更について聞くためです。

 「今住んでいるところの郵便局に『転出届』と、住所を移すことになる地域の郵便局に『転入届』を出しておいたほうが確実ですよ」とのこと。

 「転入届」は「転出届」の「転出」という字を消して「転入」と書いて使うのだそうです。

 書くときのポイントはいくつかあって、
・「転出届」の世帯主(夫)の名前を「世帯主名」の欄と「転居者の氏名」の欄の両方に書くこと。
・夫の実家に住所を移すので、「転入届」の「世帯主」の欄は義父の名前を書くこと。

 けっこう間違える方がいるのだそうです。

 「帰国後に今住んでいる家に戻られるんでしたら、今住んでいる地域の集配局に『転入届』出してくださいね」ということで、3枚の「転出届」用紙をもらってきました。

 帰国後の「転入届」は、今住んでいるところの住所を書いて、世帯主に夫の名前を書き、転居者には(夫も含めて)家族全員の名前を書けばOK!(旧住所は書かなくていいそうです)


 郵便貯金の住所変更についても聞いてみたところ、「ちょうど1年ですから、住所変更はしないでも大丈夫だと思いますよ」ということで一安心です。
 することになると、ちょっと手間ですものね。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/65-cac4ff0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)